人生にゲームをプラスするメディア

あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】

本記事では今や一大人気ゲームと化した『フォートナイト バトルロイヤル』の昔を懐かしむため、「この要素なくなってたの!?」「こんな要素あったの!?」「そんな要素あったなあ」という3つの気づきに注目し、それぞれ印象的な機能や武器をご紹介します。

ソニー PS4
あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】
  • あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】
  • あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】
  • あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】
  • あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】
  • あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】
  • あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】
  • あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】
  • あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】

先日シーズン6のスタートを迎え、既にリリースから1年以上が経過したEpic Gamesの『フォートナイト バトルロイヤル』。これまでに何度もアップデートを重ね、最初には見られなかった様々な要素が実装されてきました。

しかしその一方で、一度実装されたものの撤去された武器や、最初は存在したものの今ではなくなってしまった機能など、既に消滅した…或いは「保管庫送り」になった要素も実はたくさん存在しています。そこで、本記事では今や一大人気ゲームと化した『フォートナイト バトルロイヤル』の昔を懐かしむため(或いは最近始めた方々が過去の『フォートナイト』の風景を窺い知れるようにするため)、「この要素なくなってたの!?」「こんな要素あったの!?」「そんな要素あったなあ」という3つの着目点から、それぞれ印象的な機能や武器をご紹介します。

「この要素、なくなってたの!?」編


ドラムガン



v4.5コンテンツアップデートにて実装され、以後中距離戦における主力としてアサルトライフル系の武器と並んで活躍していた「ドラムガン」。その装弾数やドロップ率から、好んで利用していた方も多かったのではないでしょうか。余談ながら、筆者も同レアリティのアサルトライフルとドラムガンでは後者を選ぶほど愛用していました。

しかしながら、実はv5.40コンテンツアップデートにて「保管庫送り」となっており、記事執筆現在では通常のマッチでは使用不可能な状態になっています。ご存知の方も多いかと思われますが、あまり意識せずにプレイしていた方の中にはこの記事で初めて気づいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。とはいえ、「保管庫送り」になったアイテムの中には、後述のリボルバーのように復活が示唆されているものもあるため、今後のアップデートで再実装される可能性も否定できません。

リボルバー



「バトルロイヤル」実装時から存在し、そのロマンや射撃音などで一部のプレイヤーを魅了していた「リボルバー」。この武器でヘッドショットを取るのが痛快だったという人も少なくないでしょう。

しかしこの武器もv5.40アップデートにて「保管庫送り」となっており、記事執筆現在では通常マッチで利用不可能。ただし、開発映像にて「アイテムプールをフレッシュなものにするため」と撤去の理由が明らかにされているため、こちらも今後の再実装が期待できるかもしれません。

タクティカルサブマシンガン



v1.6.3アップデートから存在し、初期における連射武器の1つとしてプレイヤーを支えてきた「タクティカルサブマシンガン」。今でこそバリエーションの増えたサブマシンガン系武器ですが、最初期ではこれを好んで使っていた方も多いかと思われます。

この武器もv5.0コンテンツアップデートにて例に漏れず「保管庫送り」になっており、長らく使用不可能になっています。果たして今後復活の機運はあるのか、そしてその際には何らかの調整がなされるのか、これからの展開が楽しみですね。

「こんな要素あったの!?」編


Ceiling Zapper


壁用である「Wall Zapper」などのトラップと同じく初期から実装されていた天井用トラップ「Ceiling Zapper」。今では”SMALL SHIELD POTION UPDATE”にて「Spike Trap」などと融合し、皆さんご存知の「ダメージトラップ」として、その機能を統合された上で利用可能になっています。

ちなみに、現在の「ダメージトラップ」は棘で相手に攻撃するタイプですが、上記のZapper系トラップはなんと電撃でダメージを与えるものでした。上記の「保管庫送り」とはいささか異なる削除のされ方であるため、復活は望むべくもないかもしれませんが…。

Zapotron(Zapatron)




v1.6.3アップデートにてタクティカルサブマシンガン、当時のSCOPED ASSAULT RIFLEと同時に実装された「Zapotron(表記によってはZapatron)」。専用の弾薬を使用する特徴や独特の形状から印象に残っている方も多いはず。

しかしこの武器、少なくとも2017年10月6日時点で削除されてしまっており、現在は影も形も残さず使用不可能な状態に。実はZapotronは、所謂SF兵器じみて強力なレーザーを発射する武器だったためか、当時のゲーム環境に似合わないものとして一時削除されてしまったのです。とはいえ、銃撃時の轟音や派手な発射エフェクト等、非常にインパクトの強い武器であったこともあり、削除が発覚した際にはRedditなどのコミュニティで驚きの声が相次いでいました。

Smoke Grenade



『PUBG』などのバトロワタイトルではお世話になることも多いスモークグレネードですが、実は『フォートナイト バトルロイヤル』においてもv1.9.1アップデートより実装されており、退却や体制の立て直しに用いられていました。

なお、こちらはv3.3アップデートにて削除されており、例によって現在は使用不可。レアリティの都合上、配信などでも比較的目にすることの多かったアイテムでしたが、今ではお目にかかれなくなってしまっています。しかしながら、要塞建築型アイテムや高所を取るジャンプ系のアイテム、或いは場を凌ぐ「ポータブル裂け目」などの装備が豊富な現状の環境では、役に立つかどうかはケースバイケースになりそうです。

次ページ:知ってた?こんな要素たち&季節限定のおまけ要素
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『グランツーリスモSPORT』7月アップデート配信―5台の新規車種を追加など

    『グランツーリスモSPORT』7月アップデート配信―5台の新規車種を追加など

  2. 『モンハンワールド:アイスボーン』「イャンガルルガ」がサプライズ登場!3つの新TVCMが先行公開

    『モンハンワールド:アイスボーン』「イャンガルルガ」がサプライズ登場!3つの新TVCMが先行公開

  3. 『P5R』セーブデータやDLCは引き継ぎできるの? 気になる疑問に答えるFAQを公開中

    『P5R』セーブデータやDLCは引き継ぎできるの? 気になる疑問に答えるFAQを公開中

  4. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

  5. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  6. 『CoD:MW』マルチプレイモード「Gunfight」PS4向けオープンアルファテストの実施が海外向けに発表【gamescom 2019】

  7. PS4版『モンハン:アイスボーン』を入手できる追加コンテンツDLカードがコンビニなどで8月6日より発売

  8. HDリマスター版『ロマンシング サガ3』海外向け映像、新要素も収録【E3 2019】【UPDATE】

  9. 「『モンハン:アイスボーン』新アクション追加による注目武器種は?」結果発表―上位3つは近接武器に!新要素に対する意見も一挙紹介【アンケート】

  10. 『モンハン:ワールド』防具「ガーディアン」シリーズ&アイテムパックを全プレイヤーに配信!発売が迫る『アイスボーン』に備えよう

アクセスランキングをもっと見る

1