人生にゲームをプラスするメディア

『スプラトゥーン2』新ステージ「ムツゴ楼」10の見所!絵馬や古代のブキもあるぞ

『スプラトゥーン2』新ステージの「ムツゴ楼」は観光名所というだけあって見所満載! 意外な(?)見所を10箇所紹介します。

任天堂 Nintendo Switch
『スプラトゥーン2』新ステージ「ムツゴ楼」10の見所!絵馬や古代のブキもあるぞ
  • 『スプラトゥーン2』新ステージ「ムツゴ楼」10の見所!絵馬や古代のブキもあるぞ
  • 『スプラトゥーン2』新ステージ「ムツゴ楼」10の見所!絵馬や古代のブキもあるぞ
  • 『スプラトゥーン2』新ステージ「ムツゴ楼」10の見所!絵馬や古代のブキもあるぞ
  • 『スプラトゥーン2』新ステージ「ムツゴ楼」10の見所!絵馬や古代のブキもあるぞ
  • 『スプラトゥーン2』新ステージ「ムツゴ楼」10の見所!絵馬や古代のブキもあるぞ
  • 『スプラトゥーン2』新ステージ「ムツゴ楼」10の見所!絵馬や古代のブキもあるぞ
  • 『スプラトゥーン2』新ステージ「ムツゴ楼」10の見所!絵馬や古代のブキもあるぞ
  • 『スプラトゥーン2』新ステージ「ムツゴ楼」10の見所!絵馬や古代のブキもあるぞ

『スプラトゥーン2』では2018年10月3日より新ステージ「ムツゴ楼」が追加されました。このステージは観光名所として有名らしく、訪れるとナワバリバトルで勝てるようになるとかならないとか……。

名前からわかるように「ムツゴ楼」は神聖な場所らしく、そこにあるものも他のステージと比べてかなり独特です。今回は本ステージの意外な(?)見所をご紹介します。

■関連記事

◆「カンストくん」ならぬ「Xくん」!?



これまで各ステージにはS+99をモチーフにした「カンストくん」というキャラクターのステッカーが貼ってありました。前作のウデマエはS+99までしかなかったため、それがひとつの大きな到達点だったのです。

しかし『スプラトゥーン2』ではS+50までしかありませんでしたし、そもそも今はウデマエXの時代。もはやカンストくんは時代遅れか……と思いきや、Xに乗り換えたらしき存在のステッカーがありました。

◆イカの神とタコの神



ムツゴ楼ではムツゴロウのような像もありますが、そのさらに奥にはイカの神&タコの神の木彫りらしき像があります。「スプラトゥーン甲子園」でこれの実物を見たなんて人もいるのではないでしょうか。

片方の像を近くで見ることはできるのですが、反対側の像はもう片方のチームでなければ近くにいけません。どちらにもお祈りしてナワバリバトルで勝たせてもらいましょう。

次のページ:ホクサイ(?)の絵や売られているものにも注目
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  2. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  5. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』DLCでの参戦を決めた「ジョーカー」の特別イラストが早速公開!

  7. 『スマブラSP』オンライン対戦の仕様が明らかに!今作では「エンジョイ部屋」「ガチ部屋」などの区別を廃止

  8. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 任天堂の“プリンセス”10選 ─ 実はディズニーにも負けてないほど多い!?

アクセスランキングをもっと見る