人生にゲームをプラスするメディア

『CODE VEIN』バディキャラクター「イオ」の戦闘方法が公開―攻撃面でも回復面でも活躍できるオールラウンダータイプ!

ソニー PS4

『CODE VEIN』バディキャラクター「イオ」の戦闘方法が公開―攻撃面でも回復面でも活躍できるオールラウンダータイプ!
  • 『CODE VEIN』バディキャラクター「イオ」の戦闘方法が公開―攻撃面でも回復面でも活躍できるオールラウンダータイプ!
  • 『CODE VEIN』バディキャラクター「イオ」の戦闘方法が公開―攻撃面でも回復面でも活躍できるオールラウンダータイプ!
  • 『CODE VEIN』バディキャラクター「イオ」の戦闘方法が公開―攻撃面でも回復面でも活躍できるオールラウンダータイプ!
  • 『CODE VEIN』バディキャラクター「イオ」の戦闘方法が公開―攻撃面でも回復面でも活躍できるオールラウンダータイプ!
  • 『CODE VEIN』バディキャラクター「イオ」の戦闘方法が公開―攻撃面でも回復面でも活躍できるオールラウンダータイプ!
  • 『CODE VEIN』バディキャラクター「イオ」の戦闘方法が公開―攻撃面でも回復面でも活躍できるオールラウンダータイプ!
  • 『CODE VEIN』バディキャラクター「イオ」の戦闘方法が公開―攻撃面でも回復面でも活躍できるオールラウンダータイプ!
  • 『CODE VEIN』バディキャラクター「イオ」の戦闘方法が公開―攻撃面でも回復面でも活躍できるオールラウンダータイプ!

バンダイナムコエンターテインメントは、9月27日(Steam版は28日)発売予定のPS4/Xbox One/PC向けソフト『CODE VEIN』について、バディキャラクター「イオ」のバディ特性や、新フィールド「深層」の情報を公開しました。

本作は、崩壊した近未来「ヴェイン」を舞台に、吸血鬼(レヴナント)と呼ばれる者達の活躍を描いたアクションRPGです。数々の強敵と危険に満ちている広大なダンジョンを、パートナーとなる“バディ”と共に挑戦していきます。

新フィールド「深層」で行われる多数の堕鬼との闘い「血の試練」や、攻略の助けとなるマルチプレイについても詳しく紹介されています。

◆バディキャラクター紹介:イオ


キャラクターモデリング by フライトユニット

探索に同行し、様々な形でプレイヤー をサポートしてくれるバディキャラクターたち。拠点で主人公をサポートしていたイオも、物語が進むとバディとして同行してくれるようになる。




■イオのバディ特性

イオは、斧槍と錬血を駆使して戦うオールラウンダータイプ。攻撃系の錬血の他、HPの回復量を高めたり状態異常を治すなど多彩な錬血を駆使して回復面でもプレイヤーをサポートする。反面、攻撃力は平均的なのでオフェンスはプレイヤーがフォローしていこう。



■イオのバディ特性:吸血

レヴナント達が敵から血を奪うために用いる装具“吸血牙装”。その中でイオが使うのは、中に伸びるマフラーのような形状が特徴的な吸血牙装「アイヴィ」。地中から敵を貫く。


■イオのバディ特性:錬血

●再生者
自身と同行者の自己再生能力を高めることでHPの再生量が増加する。
●パナシアエッセンス
自身と同行者の全ての状態異常を回復する。
●慈愛の加護
自身のHPを大幅に消費し、代わりに同行者のHPを大幅に回復させる。
●ライトニングソーン
暴れ狂う雷光を生成し、標的に放つ。

イオは雷属性の攻撃系錬血「ライトニングソーン」を始め、多彩な錬血でプレイヤーをサポートする

■共錬血:不退転の楔

イオが同行している場合に使用できる共錬血は「不退転の楔」。「不退転の楔」では、一定時間吸血性能が低下する代わりに敵の攻撃による怯みを軽減することができる。ダメージは高いが振りの大きい重量系武器を使用する場合や、敵に囲まれた危険な状況を切り抜ける際には非常に有効となる。



◆新フィールド:深層


illustrated by 幸田和磨

各地の奥深くに広がる未踏の地。治安維持部隊サーベラスの功績でその入り口を発見するが、蔓延する瘴気に道を閉ざされてしまっていた。謎に包まれたそこは、未知なる危険に溢れ失われた資源が眠っているといわれている。

崩壊都市の奥深くに広がる深層領域。都市の面影を残しながらも辺りは霧に包まれ不気味な雰囲気を漂わせている。


はるか上方には、地上にそびえたつビルが垣間見える。崩壊都市 市街地の一部だろうか。



◆血の試練



深層領域に存在する赤い痕跡に触れることで血の試練が開始され、堕鬼が次々と乱入してくる。この試練に打ち勝つことで新たな強化素材を獲得することができる。


深層領域では、元のフィールドでは手に入らなかった新たな武器や牙装を入手できる。もちろん救難信号を出すことも可能。



◆マルチプレイ



本作では救難信号を発することで他の吸血鬼に助けを求めることが可能。自身とバディ、救援に駆け付けた吸血鬼の3人での探索が可能になる。攻略に詰まった際にはぜひ活用していこう。


救難信号を受信して助けに入ったプレイヤーも、探索中に敵からドロップしたアイテムやヘイズは獲得できる。さらに、使用した錬血の熟練度も獲得できるので、自らの強化も兼ねて積極的に援助しよう。


■マルチプレイ:ギフトヒール

錬血「ギフトヒール」でプレイヤーキャラとバディの2人に同時に体力を分け与えることができる。その他、強化系の錬血なども使用可能。プレイヤー同士、協力してダンジョンを攻略していこう。



■マルチプレイ:コミュニケーション

マルチプレイでは、エモーションスタンプやジェスチャーを用いてプレイヤー同士のコミュニケーションが可能。


スタンプ、モーション、ボイスを組み合わせることで自分だけのコミュニケーションジェスチャーを設定することが出来る。


状況に応じたバリエーションを設定して、探索時の意志疎通を図っていこう。



◆DL版予約購入特典


■①光るカスタムパーツセット

アクセサリーパーツ「光る髪」3種セット





■②ブラッドコード「先駆者」

溢れるほどの野心を胸に秘め、吸血鬼としての目覚めを迎えた者のブラッドコード。

●デスパレードボム
周囲に甚大なダメージを与えるが、代わりに自らも瀕死の状態になる捨て身の錬血。


■③主人公キャラクター特殊スタンプセット



※内容・仕様は予告なく一部変更になる場合がございます。
※画像はイメージです。
※特典コードには有効期限があります。(2019年9月26日まで)
※入手方法
①光るカスタムパーツセット:DLC取得後、キャラクターカスタマイズにパーツラインナップに追加されます。ゲーム開始時のキャラクターカスタマイズもしくは拠点内の「身だしなみを整える」から使用可能です。
②ブラッドコード「先駆者」:DLC取得後、「軍事研究施設外部」のスタート地点もしくは拠点内の地下室にて入手することができます。
③主人公キャラクター特殊スタンプセット:DLC取得後、エモーションのメニューに追加されます。

◆DL版:デラックスエディション


本編とシーズンパスがセットになったDL版のスペシャルパッケージ。カスタマイズパーツ「血に渇きし者」セットが特典として付属。


※入手方法:DLCを取得してキー開放後、キャラクターカスタマイズのパーツラインナップに表示されるようになります。アクセサリーはゲーム開始後のキャラクターメイキングより利用可能です。マスクについては、拠点内の「身だしなみを整える」のカスタマイズから利用可能です。
※アクセサリー・マスクは男女どちらも装着可能です。
※ダウンロード版予約特典、早期購入特典、シーズンパス特典も付属します。

◆シーズンパス特典


■①アナザーキャラクター「ミア:ホワイトVer」

バディキャラクター「ミア」のアナザーバージョン





■②ブラッドコード「アストレイア」

祝福を願うミアの想いが形となって現れたブラッドコード。

●継ぐ遺志
同行者のHPが0になって霧散する際に再生力を回復する
●プロテクトヒール
自身のHPを消費して同行者のHPを回復し、かつ一定時間、防御力を増加させる。

■③『CODE VEIN』PS4用テーマ「拠点に集いしレヴナント達」

背景画像やアイコンの他、BGM、システム音、が『CODE VEIN』仕様に!



※入手方法
①アナザーキャラクター「ミア:ホワイトVer」:DLC取得後、拠点内の地下室にてバディとして同行させることが可能になります。
②ブラッドコード「アストレイア」:DLC取得後、拠点内の地下室にて拾得することができます。
③テーマ:コンテンツインストール後、PS4の「設定」⇒ 「テーマ」⇒「テーマの選択」から選択することが出来るようになります。

■数量限定生産版、予約特典、早期購入特典については、こちらの記事をご参照ください。

『CODE VEIN』物語の核心に迫る最新映像が公開!発売日や価格、数量限定生産版の情報も



『CODE VEIN』は、2018年9月27日発売予定(Steam版は9月28日)。希望小売価格は、PS4/Xbox One版が8,200円+税、Steam版がオープン価格、数量限定生産版が13,800円+税、デラックスエディション版が11,772円(税込)です。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

    PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

  2. 『GRAVITY DAZE 2』オンラインサービス終了、外山圭一郎氏「本当に楽しませていただきました」とコメント

    『GRAVITY DAZE 2』オンラインサービス終了、外山圭一郎氏「本当に楽しませていただきました」とコメント

  3. 『フォートナイト』サーバーが緊急メンテナンスも復旧【UPDATE】

    『フォートナイト』サーバーが緊急メンテナンスも復旧【UPDATE】

  4. 『フォートナイト』サーバーが復旧―ただし“50vs50 v2”実施は延期へ

  5. 『モンハン:ワールド』対象の追加コンテンツがALL25%OFF-「SUMMER SALE」19日からスタート!

  6. あっこれかぁ!『フォートナイト』エモートの元ネタたち―海外YouTubeユーザーがまとめ

  7. 『フォートナイト バトルロイヤル』v5.0アップデートでサブマシンガンが追加、「世界を救え」半額セールも

  8. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  9. 『フォートナイト』ファンに熱望されたダンスが新エモートとして実装―元ネタの少年は大喜び

  10. 『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』TVCMがWEBにて先行公開―「基本無料・・・だからなんだァ!」

アクセスランキングをもっと見る