人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、平成30年3月期 決算を発表─売上高は1兆円超え、スイッチは1,500万台を販売、『オデッセイ』1,000万本の大台に

任天堂は、平成30年3月期 第3四半期決算を発表しました。

任天堂 その他
任天堂、平成30年3月期 決算を発表─売上高は1兆円超え、スイッチは1,500万台を販売、『オデッセイ』1,000万本の大台に
  • 任天堂、平成30年3月期 決算を発表─売上高は1兆円超え、スイッチは1,500万台を販売、『オデッセイ』1,000万本の大台に

任天堂は、平成30年3月期 第3四半期決算を発表しました。

平成30年3月期の連結業績(平成29年4月1日~平成30年3月31日)は、売上高が1兆556億円、営業利益が1,775億円、経常利益が1,993億円、当期純利益1,395億円と、前期を大きく上回る結果となりました。

当期を力強く支えた一因は、ハード・ソフトともにニンテンドースイッチの好調にあります。当期におけるスイッチの販売台数は1,505万台を記録。またソフトウェアも、『スーパーマリオ オデッセイ』が1,041万本もの大ヒットを遂げたほか、『マリオカート8 デラックス』922万本、『Splatoon 2』602万本、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』572万本(累計では848万本)など、数多くのミリオンセラーを達成。

『ARMS』、『1-2-Switch』、『ゼノブレイド2』、『星のカービィ スターアライズ』、『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』なども好調に推移し、スイッチ関連タイトルだけでミリオンセラーが計9本登場する結果となりました。また3DSでは、『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』が751万本に達し、『マリオカート』と『NEW スーパーマリオブラザーズ2』も当期だけでミリオンを記録。3DS本体も640万台を販売し、根強い人気を見せています。

そのほかには、当期に発売された『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』は528万台を販売。amiibo(アミーボ)の販売も前期を上回っており、フィギュア型は約1,030万体、カード型も約580万枚を売り上げる形に。スマートデバイス・IP関連収入などの売上高は、前期と比べ62%増となる393億円をマークしました。

2018年4月以降には、6月に『マリオテニス エース』が発売予定。また、『ファイアーエムブレム』完全新作や『大乱闘スマッシュブラザーズ(仮称)』が年内に発売予定と、注目作のリリースが控えています。今後の活躍にも注目が集まることでしょう。
《臥待 弦》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 解禁近づく『モンハンライズ』のヌシ・リオレウスに多くのユーザーが反応─「ヌシ防具を実装して」「タイマンで戦いたい!」など期待や要望が高まる

    解禁近づく『モンハンライズ』のヌシ・リオレウスに多くのユーザーが反応─「ヌシ防具を実装して」「タイマンで戦いたい!」など期待や要望が高まる

  2. 『モンハンライズ』切断したモンスターの尻尾をじっくり観察!その断面には、外側からはわからない秘密がいっぱい

    『モンハンライズ』切断したモンスターの尻尾をじっくり観察!その断面には、外側からはわからない秘密がいっぱい

  3. 『モンハンライズ』新システム「操竜」使いこなしてますか?今更聞けない基本から、乗ったら超強いオススメモンスターまで徹底解説!

    『モンハンライズ』新システム「操竜」使いこなしてますか?今更聞けない基本から、乗ったら超強いオススメモンスターまで徹底解説!

  4. 『モンハンライズ』米任天堂アンバサダーが「オトモ装備」を完全再現!犬・猫の可愛らしい試着姿を披露

  5. 『モンハンライズ』各フィールドに1匹だけ!超珍しい「希少生物」をもう見つけた?

  6. 食べられます!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ザリガニ」ってこんな生き物【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  7. 『モンハンライズ』ヘビィボウガンの操作方法・立ち回りを解説ー圧倒的火力で敵を粉砕【個別武器紹介】

  8. 『モンハンライズ』ライトボウガンの操作方法・立ち回りを解説ー精密射撃でモンスターを翻弄せよ【個別武器紹介】

  9. 『モンハンライズ』拠点探索がちょっぴり楽しくなる!「カムラの里」に隠れた14の小ネタ・便利要素ひとまとめ

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る