人生にゲームをプラスするメディア

米国のゲーマー、本物の嵐に襲われながらも無視して『フォートナイト』をプレイ…避難後も「ゲームのことを考えていた」

海外メディアの報道より、米国在住の10代の少年が本物のトルネードに襲われながらも『フォートナイト』を遊び続けていたことが伝えられています。

ソニー PS4
米国のゲーマー、本物の嵐に襲われながらも無視して『フォートナイト』をプレイ…避難後も「ゲームのことを考えていた」
  • 米国のゲーマー、本物の嵐に襲われながらも無視して『フォートナイト』をプレイ…避難後も「ゲームのことを考えていた」
  • 米国のゲーマー、本物の嵐に襲われながらも無視して『フォートナイト』をプレイ…避難後も「ゲームのことを考えていた」
海外メディアの報道より、米国在住の10代の少年が本物のトルネードに襲われながらも『フォートナイト』を遊び続けていたことが伝えられています。

先日トルネードの被害に見舞われた米国ノースカロライナ州グリーンズボロですが、現地に住むアントン・ウィリアムズさんは、トルネードが猛威を奮っている最中、家でひたすら『フォートナイト』のプレイに興じていたご様子。豪Kotakuによれば、彼は当時を振り返って『フォートナイト』を遊びながら「ただ物凄い騒音を聞いた」「窓を見て、目の前の家の屋根が落ちるのを見た」と証言。そのあとはゲーム内の残り参加者が2人しかいなかったため、「ゲームを終えようとしていた」と述べています。

電線が落ち、トラックが転倒し始めたのが見えたところで彼は妹と甥をバスルームに連れて安全を確保。彼と親族は大きな被害を受けてなかったらしく、現地記者に避難時の心境を尋ねられたウィリアムズさんは、「正直、ゲームのことを考えていただけだった。周りのみんなも大丈夫だろうと思っていた」と語ったということです。

ちなみに『フォートナイト』ゲーム中には、嵐(ストーム)がプレイヤーを苦しめますが、実際の嵐の中でもプレイを続けたウィリアムズさんは、生粋の『フォートナイト』ゲーマーと言えるかもしれません。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』発売まで秒読み!新要素をまとめておさらいしよう

    『キングダム ハーツIII』発売まで秒読み!新要素をまとめておさらいしよう

  2. 【吉田輝和の絵日記】見下ろし型ARPG『シャドー:アウェイクニング』魂を吸収して仲間を増やせ!

    【吉田輝和の絵日記】見下ろし型ARPG『シャドー:アウェイクニング』魂を吸収して仲間を増やせ!

  3. 『キングダム ハーツIII』120秒スペシャルバージョンCM公開!涙を流すソラがキーブレードを交える相手とは・・・

    『キングダム ハーツIII』120秒スペシャルバージョンCM公開!涙を流すソラがキーブレードを交える相手とは・・・

  4. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  5. 『キングダム ハーツIII』1度切りのスペシャルCMを1月17日に放映!「リク」メインのカウントダウン画像も公開

  6. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  7. 『JUMP FORCE』オープンβテストをプレイした感想は?【読者アンケート】

  8. 『バイオハザード RE:2』世界を覗く紹介動画第7弾が公開―気になる「豆腐の動く姿」も確認!

  9. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  10. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

アクセスランキングをもっと見る