人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

ゲームビジネス その他

【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート
  • 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート
  • 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート
  • 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート
  • 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート
  • 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート
  • 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート
  • 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート
  • 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

9月21日から9月24日まで開催中のイベント「東京ゲームショウ 2017」。本記事では、国内外から多くの人気/注目タイトルが揃った「スクウェア・エニックス」のブースレポートをお届けします。

国内外のタイトルを多数抱えるスクウェア・エニックスブースでは、『FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION』や『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』『聖剣伝説2 SECRET of MANA』を始め、Ubisoft やベセスダ・ソフトワークスといったスクウェア・エニックス パートナーズ関連タイトルも出展。




とりわけ、ベセスダ・ソフトワークス(開発Tango Gameworks)の『サイコブレイク 2』では、実際に試遊ができる特別なエリアが用意(撮影禁止とのことでした)されるなど、様々なゲーマー層に訴求するような力強い作品群がラインナップされている、という印象でした。





また、『FINAL FANTASY XIV』のコーナーには常に人だかりが出来ている状態で、ゲームと同じく、盛り上がりを感じさせていました。スクウェア・エニックスブースはホール6に位置しているほか、ホール9にはグッズショップも展開しているので、気になる方は足を運んでみてはいかがでしょうか。


スクウェア・エニックスの東京ゲームショウ2017特設サイトでは、さらなる詳細が確認できます。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

    今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

  2. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

    ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  3. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

    ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  4. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  5. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  7. 【週刊マリオグッズコレクション】第29回 懐かしのボードゲーム「パーティジョイ」シリーズ

  8. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  9. 世界のゲーム市場、2018年には約14兆円に・・・中国が今年にも米国を逆転

  10. UDKを使ってみよう!【実践編1】ゲームタイプとレベルデザイン ・・・「Unreal Japan News」第45回

アクセスランキングをもっと見る