人生にゲームをプラスするメディア

『鉄拳7』ボウリングのミニゲームやコスチュームの追加など、ボリューム満点のDLC1は8月31日に配信開始!

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/Xbox One/STEAM『鉄拳7』にて、8月31日よりDLC1を配信すると発表しました。

ソニー PS4
『鉄拳7』ボウリングのミニゲームやコスチュームの追加など、ボリューム満点のDLC1は8月31日に配信開始!
  • 『鉄拳7』ボウリングのミニゲームやコスチュームの追加など、ボリューム満点のDLC1は8月31日に配信開始!
  • 『鉄拳7』ボウリングのミニゲームやコスチュームの追加など、ボリューム満点のDLC1は8月31日に配信開始!
  • 『鉄拳7』ボウリングのミニゲームやコスチュームの追加など、ボリューム満点のDLC1は8月31日に配信開始!
  • 『鉄拳7』ボウリングのミニゲームやコスチュームの追加など、ボリューム満点のDLC1は8月31日に配信開始!
  • 『鉄拳7』ボウリングのミニゲームやコスチュームの追加など、ボリューム満点のDLC1は8月31日に配信開始!
  • 『鉄拳7』ボウリングのミニゲームやコスチュームの追加など、ボリューム満点のDLC1は8月31日に配信開始!
  • 『鉄拳7』ボウリングのミニゲームやコスチュームの追加など、ボリューム満点のDLC1は8月31日に配信開始!
  • 『鉄拳7』ボウリングのミニゲームやコスチュームの追加など、ボリューム満点のDLC1は8月31日に配信開始!

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/Xbox One/STEAM『鉄拳7』にて、8月31日よりDLC1を配信すると発表しました。



今回配信されるコンテンツには、“Ultimate TEKKEN BOWL”を収録。これは「鉄拳タッグトーナメント」に収録された名作ボウリングミニゲームを復活させたもので、『鉄拳7』の登場キャラクターを操作してボウリングが楽しめるという、ユニークなもの。

ゲームモードは通常のボウリングの様に遊べる「TEN-PIN 1 PLAYER」と、限られたボールを使ってハイスコアを目指す「STRIKER」の2種類。やり込むほど、ボウリングのピンを倒した時のヒットエフェクト演出や新しいプレイヤーパネル、称号などが解放されていく仕組みも用意されており、ボリューム満点の内容に仕上がっています。
※DLC2、DLC3で追加されるゲストキャラクターは操作することはできません。



また、いつもとは違った気分でゲームがプレイできるコスチュームが多数追加されています。




最初にご紹介するのは、暑い夏にピッタリな水着衣装。女性キャラクターには「セレブミニビキニ」と「トロピカルビキニ」、男性キャラクターには「漢前ふんどし」と「スプラッシュワンピース」が選べるようになりました。
※豪鬼の水着衣装は「漢前ふんどし」のみ追加となります。「漢前ふんどし」はトレジャーボックスから入手できる仕様となっております。




さらに「アイドルマスター」とコラボした限定衣装も登場。各キャラのイメージに合わせて衣装の色が異なっている点にも注目です。
(女性専用衣装(限定コラボ衣装) 「飛鳥×春香」「ラッキークロエ×美希」「一美×千早」 「アリサ×雪歩」「シャオユウ×やよい」「リリ×伊織」「カタリーナ×貴音」「ジョシー×響」)



ほかにも2011年に公開された「鉄拳」シリーズの3DCG映画「TEKKEN BLOOD VENGEANCE」より、シャオユウとアリサの制服衣装が追加されています。

■TEKKEN 7 - DLC 1 - Ultimate TEKKEN BOWL & various costumes
【配信日】 2017年8月31日
【DLC1 単品販売価格】1,400円+税
【収録内容】
・新モード“Ultimate Tekken Bowl”
・水着衣装(女性キャラ 水着2種、男性キャラ 水着2種)
・アイドルマスター衣装
(飛鳥、ラッキークロエ、一美、アリサ、シャオユウ、リリ、カタリーナ、ジョシー)
・BLOOD VENGEANCE衣装(シャオユウ、アリサの制服上下)
※衣装の種類によっては、装着が出来ないキャラクターもございます。

(C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED. TEKKENTM 7 & (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《ねんね太郎》

また、お会いしましたね ねんね太郎

ゲームセンターとテレホーダイが生み出す濁流に、満面の笑みで身投げした雑食系ゲーマー。油断すると余裕で半日は寝てしまうため、スヌーズ機能が欠かせない。ゲーム以外の趣味は、モノを捨てること。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

    『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  2. PS5の“クリエイトボタン”では何ができる?よりスムーズになった機能を体験

    PS5の“クリエイトボタン”では何ができる?よりスムーズになった機能を体験

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

    『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  4. 孤島、砂原、水没林、凍土、火山、渓流・・・『モンスターハンターポータブル 3rd』のフィールドを巡る

  5. 「『モンハンワールド:アイスボーン』で1番好きになった武器種はどれ?」結果発表―ハンターたちが命を預けた“相棒”はこいつだ!【アンケート】

  6. 『モンハンワールド:アイスボーン』現時点で判明している新登場モンスターをまとめてチェック―ハンターを待つは大ボリュームの24体!【特集】

  7. 歴代FFシリーズでもっとも「イイ!」男、オルシュファンの話をしよう─「キャラクター部門」12位に輝いた我が友は『FF14』随一の騎士に相違ない

  8. PS4上で動作する『ダーククラウド』『ローグギャラクシー』のゲームプレイ映像が公開

  9. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

  10. 敵から身を隠す快感、見つかった時のスリル、ダンボールの必需性…全部『メタルギア』から教わったんだ。『MGS』の歴史紹介映像がグッと来る

アクセスランキングをもっと見る