人生にゲームをプラスするメディア

『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』9月28日発売決定―早期購入特典はオリジナルミニサントラ!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PS4ソフトウェア『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』を2017年9月28日に国内向けて発売します。

ソニー PS4
『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』9月28日発売決定―早期購入特典はオリジナルミニサントラ!
  • 『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』9月28日発売決定―早期購入特典はオリジナルミニサントラ!
  • 『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』9月28日発売決定―早期購入特典はオリジナルミニサントラ!
  • 『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』9月28日発売決定―早期購入特典はオリジナルミニサントラ!
  • 『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』9月28日発売決定―早期購入特典はオリジナルミニサントラ!
  • 『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』9月28日発売決定―早期購入特典はオリジナルミニサントラ!
  • 『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』9月28日発売決定―早期購入特典はオリジナルミニサントラ!
  • 『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』9月28日発売決定―早期購入特典はオリジナルミニサントラ!
  • 『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』9月28日発売決定―早期購入特典はオリジナルミニサントラ!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PS4ソフトウェア『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』を2017年9月28日に国内向けて発売します。

また、本作の早期購入特典として、オリジナルミニサウンドトラックのプロダクトコードが付属される事が明らかに。本作のゲーム情報も大量に公開されているので、以下からどうぞ。


~ダブルヒーローが世界を救うアクションアドベンチャーがPS4に登場!~

ふたりで助け合いながらゲームを進める「協力プレイ」や、自分のゲームレベルによって選べる「難易度変更」などで、どんな方でも気軽に安心して楽しめるとともに、テクニカルなアクションでの戦略性もあり、奥深い戦いも楽しめるので、アクションゲーム好きの方にも満足いただけるゲームになっています。


■ゲーム概要『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』の主人公は、不思議な古代遺跡のカケラ“レリック”から生まれたヒーロー“ナック”!
ナックは体が古代遺跡のカケラ「レリック」で出来ていて、レリックを体にくっつけたり、体からはずしたりすることで、75センチから10メートルまで大きさや性質を自由自在に変化させることができます。小さくなって穴に入ったり、大きくなって車を持ち上げたり、ナックを上手く操作してステージクリアを目指します。


■ふたりでの協力プレイ
本作は最初から最後まで2人で遊ぶことが可能です。2人協力プレイ時には、青いナックが登場します。パートナーは、1人プレイのときと同じように青ナックを操作でき、お互いを助け合うことができます。また、2人協力プレイ時しか使えない特別な「タッグアクション」も存在するので、1人ではなかなか倒せない強敵に対して、2人で共闘することで1人プレイ時よりも楽に敵を倒すことが可能になります。その他、パートナー同士でフォローし合える「助け合いの機能」などが多数搭載されていたり、パートナーの青ナックは、いつでもゲームに参加したり、プレイを止めたりすることができるので、気軽に遊ぶことが可能です。家族と、友達と、カップルと、だれでも気軽に協力プレイで大冒険を楽しんでください!


『ナック』 CV楠大典
博士が長年の研究の末に生み出したヒーロー。
全身が不思議な古代遺跡のカケラ「レリック」でできていて、大きさを自由に変えることができる。ステージ中に存在するレリックを入手すると、どんどん大きく、強力になっていく。


『ルーカス』 CV石田彰
博士の研究のアシスタントをしていた少年。博士に反発することもあったが、
いまでは本当の家族のように幸せな関係を築いている。古代兵器が復活した謎を追うためにナックと共に、冒険に旅立つ。


『エヴァ』 CV沢城みゆき
歴史あるノークリフ僧院の若きリーダー。多くの修行僧たちの模範となるべく、鍛錬を怠らない。ノークリフ僧院は、古代兵器や人間とゴブリンの歴史についての知識があり、今回の事件のことも調査していた。ルーカスたちと出会い、協力することになる。


『ライダー』 CV石川禅
ルーカスの叔父で常に世界を渡り歩いている冒険家。世界中を冒険したライダーは、冷静な判断力と鍛え抜かれたボディーで数々の危険を乗り越えてきた。ライダーが一緒なら地図がなくても道に迷うことなんてない。


『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』の希望小売価格は、4,900円+税です。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【E3 2017】『モンスターハンター:ワールド』で『モンハン』はどう変わったのか―シアターレポート

    【E3 2017】『モンスターハンター:ワールド』で『モンハン』はどう変わったのか―シアターレポート

  2. 『絶体絶命都市4Plus』「カップヌードル」と「ラジコ」がゲーム内に登場─災害を生き抜くためのツールとして

    『絶体絶命都市4Plus』「カップヌードル」と「ラジコ」がゲーム内に登場─災害を生き抜くためのツールとして

  3. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

    「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  4. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  5. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  6. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  7. 【総力特集】『ローカルプレイ対応PS4ゲーム』20選―設定方法も解説!

  8. 『クラッシュ・バンディクー レーシング - ブッとびニトロ!』国内発売決定!―トレイラー公開

  9. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  10. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

アクセスランキングをもっと見る