人生にゲームをプラスするメディア

そんな装備で大丈夫か?「TOKYO SANDBOX 2017」に『エルシャダイ』の生みの親、竹安佐和記氏が登壇決定

ゲームビジネス インディ

そんな装備で大丈夫か?「TOKYO SANDBOX 2017」に『エルシャダイ』の生みの親、竹安佐和記氏が登壇決定
  • そんな装備で大丈夫か?「TOKYO SANDBOX 2017」に『エルシャダイ』の生みの親、竹安佐和記氏が登壇決定
  • そんな装備で大丈夫か?「TOKYO SANDBOX 2017」に『エルシャダイ』の生みの親、竹安佐和記氏が登壇決定
5月10日~5月14日に開催されるTOKYO SANDBOX 2017にて、『エルシャダイ』の生みの親である竹安佐和記氏が登壇することが決定しました。

竹安氏のセッションはPUSHにて実施され、『エルシャダイ』のリリースから6年目を迎える中、「エルシャダイの世界」について語られるとのこと。また、チャリティ企画の一環として、描き下ろしイラストも提供されるとしています。現時点では公式サイトのスケジュールは更新されていませんが、5月12日の18:00からのSpecial Guest枠での登壇が予想されます。


TOKYO SANDBOX 2017は、5月10日~5月14日の期間で、都内各所で開催されます。
《kuma》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

    美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  2. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

    国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  3. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

    インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  4. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  5. 【CEDEC 2010】ファイナンス&マネージメント みずほキャピタル逸見圭朗氏による「続・ゲーム企業の資金調達」

  6. 『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点

  7. 東京ヴェルディがe-Sports展開を発表、『FIFA』専属プロゲーマーを募集中

  8. ゲームはVR/AR市場の中心となるか?「ファインテック ジャパン」セミナーレポート

  9. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  10. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

アクセスランキングをもっと見る