人生にゲームをプラスするメディア

『ぎゃる☆がんVR(仮称)』制作決定! スクリーンショットも公開…続報は創立20周年イベントで

ゲームビジネス VR

『ぎゃる☆がんVR(仮称)』制作決定! スクリーンショットも公開…続報は創立20周年イベントで
  • 『ぎゃる☆がんVR(仮称)』制作決定! スクリーンショットも公開…続報は創立20周年イベントで
  • 『ぎゃる☆がんVR(仮称)』制作決定! スクリーンショットも公開…続報は創立20周年イベントで
  • 『ぎゃる☆がんVR(仮称)』制作決定! スクリーンショットも公開…続報は創立20周年イベントで
  • 『ぎゃる☆がんVR(仮称)』制作決定! スクリーンショットも公開…続報は創立20周年イベントで
  • 『ぎゃる☆がんVR(仮称)』制作決定! スクリーンショットも公開…続報は創立20周年イベントで
  • 『ぎゃる☆がんVR(仮称)』制作決定! スクリーンショットも公開…続報は創立20周年イベントで
  • 『ぎゃる☆がんVR(仮称)』制作決定! スクリーンショットも公開…続報は創立20周年イベントで
  • 『ぎゃる☆がんVR(仮称)』制作決定! スクリーンショットも公開…続報は創立20周年イベントで

10月21日にニコニコ生放送にて行われた特別番組「ガンヴォルト情報局 第六回 アスタラビスタの向こう側 +ぎゃる☆がんTVリターンズ 11月イベント遊びにきてね!」内にて、『ぎゃる☆がん VR(仮称)』の制作が発表されました。


ユニークな“眼”シューティング『ぎゃる☆がん』シリーズを題材とするこのVRタイトルは、詳細こそまだ不明ですが、『ダブルピース』の“しのぶ”とVR空間でコミュニケ―ションが可能とのこと。いち早くスクリーンショットもお披露目されており、多くのゲームファンから期待を集める動きとなりそうです。


本作の続報は、11月5日に市川市文化会館で開催される「インティ・クリエイツ創立20周年イベント/INTI CREATES FAN FESTA 20th Anniversary」にて発表される予定なので、興味が湧いた方は足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

◆インティ・クリエイツ20周年イベント情報



2016年5月8日に創立20周年を迎えたインティ・クリエイツ。その20年の歴史を振り返ると共に、未来の構想をファンの方々と共有するイベント「インティ・クリエイツ創立20周年イベント / INTI CREATES FAN FESTA 20th Anniversary」が、市川市文化会館 大ホールにて2016年11月5日に開催されます。

【インティ・クリエイツ創立20周年イベント / INTI CREATES FAN FESTA 20th Anniversary 開催概要】
■日程:2016年11月5日(土) 11:00~21:00(入退場自由)
■会場:市川市文化会館大ホール (千葉県市川市大和田1-1-5
■インティ・ダイレクト URLhttp://www.inti-direct.com/shopdetail/000000000043
■公式サイトhttp://www.inti.co.jp/fanfesta2016/
■入場料:大人:2,500円(前売:インティ・ダイレクト 2,000円)

※高校生以下無料、小学生以下は大人同伴でお願いします。



【大ホールイベントのご紹介】
■インティ・クリエイツ創立20周年記念ステージ(12:00~13:30)
インティ・クリエイツ作品に多数出演した高木渉さんをゲストに迎えて、20年を振り返る記念座談会を公演します。また、『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト 爪(ソウ)』の今後の展望を、石原朋典さん(テセオ役)、榎吉麻弥さん(ジブリール役)を交えてお送りする予定です。この機会にしか聞けない、苦労話や裏エピソードなど、門外不出のトークにもご期待ください。

・出演:會津卓也、津田祥寿、山田一法
・ゲスト:高木渉、石原朋典、榎吉麻弥

■ぎゃる☆がん トークライブ(14:30~16:00)

ぎゃる☆がんVRの制作発表。おなじみオールキャストによるトークライブステージでは、ぎゃる☆がんのエピソードを語って頂きます。上間江望さんがあんな事に?!

・出演:内村史子、山本希望、上間江望、橋本ちなみ、藤田彩

■OVA「蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト」先行試写会(16:00~16:30)

ゲストに雪田将司さん(アシモフ役)をお迎えして、OVA「蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト」の一部を先行上映致します。制作進行真っ只中の、とびきり新鮮な出来立て映像をご堪能ください。

■MORPHO SUPER LIVE 2016(18:30~20:00)
“電子の謡精(サイバーディーヴァ)”モルフォの2ndアルバム『夢現の青 - Into the Blue -』のライブコンサートを早くも敢行します。ゲームの感動が生の歌声で蘇る至極のひと時をお楽しみください!

・出演: MORPHO(桜川めぐ)、皇神電子交響楽団

【ゲーム体験会】(13:00~18:00)
イベント会場では13:00~18:00の時間、同社ソフトの試遊体験会を実地。『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト 爪(ソウ)』の新プレイアブルキャラクタ「アキュラ」で、1作目『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト』のボス“七宝剣”(一部)と戦えるスペシャルエディションの体験版を試遊できます。その他、新作タイトルも体験できるかも!?

※試遊可能ゲームの内容は予告なく変更される場合がございます。

【物販情報のご紹介】(11:00~20:30)
イベント会場では、同社通販サイト“インティ・ダイレクト”で販売している既発商品に加え、新規に下記の商品の販売と、再版を会場限定価格で販売。(※仕様、価格は予告なく変更される場合がございます)

■インティ・クリエイツ創立20周年記念グッズ
・インティ・クリエイツ創立20周年記念マグカップ 1,000円(税込)


■「蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト」シリーズグッズ
・MORPHO SUPER LIVE 2016 ライブタオル 2,000円(税込)


・「青龍の顎門(アギト)、銀虎の絶爪(ゼッソウ)」Tシャツ 3,000円(税込)


・蒼き雷霆ガンヴォルト クリアファイルパック 1,300円(税込)


・バトルポットRoRoクッション 2,700円(税込)(限定50個)


・蒼き雷霆ガンヴォルト 缶バッチ24個+ロメオパック 6,000円(税込)
※会場でのみ個別販売します。各400円(税込)


・蒼き雷霆ガンヴォルト 爪 缶バッチ23個+バトルポットRoRoパック 5,800円(税込)
※会場でのみ個別販売します。各400円(税込)


・アクリルフィギュア 電子の謡精 各3,000円(税込)


・「蒼き雷霆ガンヴォルト」特製バスタオル(再版 限定25枚)


・「蒼き雷霆ガンヴォルト爪」特製バスタオル(会場特価 限定50枚)


■「ぎゃる☆がん」シリーズグッズ
・ぎゃる☆がん NOW LOADING Tシャツ 各2,700円(税込


・アクリルフィギュア 各1,200円(税込)


・ぎゃる☆がん 缶バッチセット 2,700円(税込)
※会場でのみ個別販売します。各400円(税込)


・ぎゃる☆がん だぶるぴーす クリアファイル(5枚セット) 1,300円(税込)(再版)


■マイティガンヴォルト(ぎゃるガンヴォルト)グッズ
・ぎゃるガンヴォルト アクリルキーホルダー 各700円(税込)


【ご注意事項】
■全般
・前売りでチケットをご購入のお客様は、番号付きのギグバンドを必ずご持参ください。(前売りのギグバンドの番号は抽選となっております)
・市川市文化会館のロッカーは数が少なく利用する事ができません。貴重品を身に付けられる鞄などをお持ちください。
・公演中の写真撮影、録音は禁止とさせて頂きます。
・会場設備を汚したり破損させる行為はお控えください。(サイリウム等を器物等に打ち付けて発光させるのは禁止です)
・イベント中はスタッフの指示に従ってください。

■入場について
・当日は朝10:00から場列を形成させて頂きます。(朝10:00以降にご来場ください)
・入場列は、前売り券のお客様がギグバンドの番号順に整列された後ろに、当日券のお客様がお並び頂く形になります。
・入場時に指定席券をお配りいたしますので、指定席、または、自由席でご観覧ください。
・大きな鞄を持込みされる方は入口にて鞄の中身をチェックさせて頂きますのでご了承ください。

■コスプレについて
・ご自宅から着衣の上お越し頂ける程度の軽度なコスプレでお願い致します。
・ご来場の道中は上着をご着用されるなど、イベントにご参加されない皆様へのご配慮をお願い致します。
・露出の多いコスチューム、ボディーペインティングでのご来場はご遠慮ください。
・硬質な長物のお持込はお断りさせて頂きます。
・トイレなどでの着替えはご遠慮ください。(会場内に着替えスペースはございません)
・節度を持った行動(写真撮影など含む)をお願い致します。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

(C)INTI CREATES CO,. LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

    【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

  2. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

    【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  3. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

    海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  4. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  5. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  6. 【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

  7. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  8. 【CEDEC 2017】基調講演『ソードアート・オンライン』が見せる未来、小説とテクノロジーについて語る

  9. 【e-Sportsの裏側】「e-Sports」は新しいエンターテイメントの形、「焦らず、じっくり進めていく。」―ウォーゲーミングジャパン キーマンインタビュー

  10. 舞台「龍が如く」桐生一馬「応龍の刺青」ビジュアルが公開、Web限定CMも

アクセスランキングをもっと見る