人生にゲームをプラスするメディア

東京ヴェルディがe-Sports展開を発表、『FIFA』専属プロゲーマーを募集中

東京ヴェルディ1969フットボールクラブは、Jリーグクラブ初の取り組みとしてe-Sports部門を立ち上げると発表しながら、エレクトロニック・アーツ開発のサッカーゲーム『FIFA』の専属プレイヤーの公募受付を発表しました。

ゲームビジネス その他
東京ヴェルディがe-Sports展開を発表、『FIFA』専属プロゲーマーを募集中
  • 東京ヴェルディがe-Sports展開を発表、『FIFA』専属プロゲーマーを募集中
東京ヴェルディ1969フットボールクラブは、Jリーグクラブ初の取り組みとしてe-Sports部門を立ち上げると発表、エレクトロニック・アーツ開発のサッカーゲーム『FIFA』の専属プレイヤーの公募受付を発表しました。

フットボールクラブとして知られる東京ヴェルディですが、このe-Sports参入は新規ファンとスポンサーの獲得や海外展開への布石、そして「一流のエンターテイメントの提供」を掲げるヴェルディの取り組みのひとつとして発表されました。公式Webサイトでは「東京ヴェルディ所属のプロゲーマーとして自覚を持てるプレイヤー」などを対象として一般公募を9月23日まで受け付けていることに加え、同代表取締役社長・羽生英之氏のコメントが以下のように伝えられています。

「日本初のプロサッカークラブを目指して産声を上げ、Jリーグ発足時からプロサッカークラブとして歩んできたヴェルディが、eスポーツという新たな分野で、再びパイオニアとなれるのではと考えています。海外に比べて、日本のeスポーツ業界は発展途上ではありますが、そこにあえてチャレンジャーとして参加することで、東京ヴェルディが日本のeスポーツを引っ張る存在になることを目指して参ります。またその活動が、東京ヴェルディの発展にも寄与し、世界に通じるプロスポーツクラブとしての第一歩となることを期待しています」
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「CRI ADX2」が実現した11人分の“理想の声”―『キャサリン・フルボディ』の緻密なサウンドデザインを開発陣に訊く

    「CRI ADX2」が実現した11人分の“理想の声”―『キャサリン・フルボディ』の緻密なサウンドデザインを開発陣に訊く

  2. VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

    VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

  3. UDKを使ってみよう!【導入編】・・・「Unreal Japan News」第40回

    UDKを使ってみよう!【導入編】・・・「Unreal Japan News」第40回

  4. ソーシャルカードゲームでも本格的なTCGを!『サムライソウル』のこだわりとは

  5. 「NARUTO-ナルト-」がオンラインゲーム化!バンダイナムコゲームスと中国テンセントが契約

  6. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  7. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  8. 任天堂がGBAなどのエミュレーターの特許を取得、取締り強化へ

  9. USJのVRジェットコースター「XRライド」がヤバ過ぎる…レールのない空間を走り、前振りなく急落下する

  10. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

アクセスランキングをもっと見る