人生にゲームをプラスするメディア

狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

ゲームビジネス インディ

狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…
  • 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…
  • 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…
  • 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

インディーデベロッパーMint Mentisが開発している『Year Of The Ladybug』。公開が延期されていた本作初のトレイラーが遂に披露されました。

今回、満を持して公開されたトレイラーは、以前、伝えられていたようにゲームプレイデモを含めておらず、コンセプトアートなどから構成されています。序盤には、子どもが描いたような可愛らしい絵柄の家族が登場していますが、不穏な何かに包まれるシーンが展開。本作に込められた狂気が十二分に感じ取れる内容になっています。


後半には、開発元Mint Mentisのアートディレクターを務めるDave Kang氏が本作について語っており、Pitch(宣伝)トレイラーと題されているように、『Year Of The Ladybug』に登場する印象的な敵を始め、今作にまつわる様々な部分をアピールしているようです。


実際のゲームプレイ映像も気になる『Year Of The Ladybug』は、現在開発中。対象機種や発売日は不明となっています。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

    【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  2. 【京まふ2013】角川書店・井上社長による「マンガ・アニメがもたらす地域活性化」聖地巡礼成功の鍵とは

    【京まふ2013】角川書店・井上社長による「マンガ・アニメがもたらす地域活性化」聖地巡礼成功の鍵とは

  3. 【レポート】日本のゲーム産業に対する大いなる誤解―角川ゲームス安田氏の基調講演

    【レポート】日本のゲーム産業に対する大いなる誤解―角川ゲームス安田氏の基調講演

  4. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  5. 【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

  6. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  7. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  8. 【GDC 2013】PS4にも対応したソニー製ゲームエンジン最新版「PhyreEngine 3.5」が提供開始

  9. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  10. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

アクセスランキングをもっと見る