人生にゲームをプラスするメディア

狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

ゲームビジネス インディ

狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…
  • 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…
  • 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…
  • 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

インディーデベロッパーMint Mentisが開発している『Year Of The Ladybug』。公開が延期されていた本作初のトレイラーが遂に披露されました。

今回、満を持して公開されたトレイラーは、以前、伝えられていたようにゲームプレイデモを含めておらず、コンセプトアートなどから構成されています。序盤には、子どもが描いたような可愛らしい絵柄の家族が登場していますが、不穏な何かに包まれるシーンが展開。本作に込められた狂気が十二分に感じ取れる内容になっています。


後半には、開発元Mint Mentisのアートディレクターを務めるDave Kang氏が本作について語っており、Pitch(宣伝)トレイラーと題されているように、『Year Of The Ladybug』に登場する印象的な敵を始め、今作にまつわる様々な部分をアピールしているようです。


実際のゲームプレイ映像も気になる『Year Of The Ladybug』は、現在開発中。対象機種や発売日は不明となっています。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

    【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  3. プロゲーマー梅原大吾が「カプコンカップ」獲得賞金約727万円をニューヨーク大学に全額寄付

    プロゲーマー梅原大吾が「カプコンカップ」獲得賞金約727万円をニューヨーク大学に全額寄付

  4. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  5. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  7. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  8. 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

  9. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  10. バンナム「カタログIPオープン化プロジェクト」続報…企画審査を通過した法人と企画名が公開

アクセスランキングをもっと見る