人生にゲームをプラスするメディア

世界最大級の格闘ゲーム大会「EVO」日本開催決定!詳細はTGS2016で公開

ハーツユナイテッドグループと松竹ブロードキャスティング、そしてAetasは、SRKXとパートナー契約し、世界最大級の格闘ゲーム大会「EVO」の日本開催を決定したと発表しました。

ゲームビジネス その他
世界最大級の格闘ゲーム大会「EVO」日本開催決定!詳細はTGS2016で公開
  • 世界最大級の格闘ゲーム大会「EVO」日本開催決定!詳細はTGS2016で公開
ハーツユナイテッドグループと松竹ブロードキャスティング、そしてAetasは、SRKXとパートナー契約し、世界最大級の格闘ゲーム大会「EVO」の日本開催を決定したと発表しました。

日本での開催が決定した「Evolution Championship Series: Japan」は、7月17日のEVO 2016 FinalにおいてMark Julio氏から開催が告げられており、バンダイナムコエンターテインメントの原田勝弘氏やCAPCOMの小野義徳氏からコメントが寄せられていました。

日本開催について創設者であるJoey Cuellar氏は、「この度、私達はEVOの熱狂や感動といった様々な体験を日本で実現するために、ハーツユナイテッドグループ及び松竹BCと、“4Gamer.net”とパートナーシップを結びました。これまで渡米することが出来なかった多くのゲーマーが参加できる様になるだけでなく、EVOを米国以外で、さらに格闘ゲーム発祥の地で開催することに大きな意味があると考えています。今後、EVO Japanを素晴らしいイベントにするために彼らと一緒に取り組んでいくことを非常に楽しみにしています。」とコメントしています。

本大会の開催時期は現時点で未発表。2016年9月の東京ゲームショウ2016にて詳細の公表を予定しています。


《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  2. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

    【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  3. ファミコン26周年!ドットテイストなマリオグッズ・・・週刊マリオグッズコレクション第43回

    ファミコン26周年!ドットテイストなマリオグッズ・・・週刊マリオグッズコレクション第43回

  4. 【CEDEC 2014】脱・プランナー、ゲームデザイナーが専門職として生きていくために求められる能力とは?

  5. ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

  6. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  7. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  8. Yahoo!JapanとGREE、共同でスマホ向けソーシャルゲームの新会社「ジクシーズ」設立

  9. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  10. 名タイトルで知るFPSの歴史(1)

アクセスランキングをもっと見る