人生にゲームをプラスするメディア

【ポプスト攻略】『ポップアップストーリー』新要素「アドムニバス」と育成のポイント(第5回)

生徒とのコミュニケーションも楽しい冒険者育成RPG『ポップアップストーリー 魔法の本と聖樹の学園』。攻略連載最終回の今回は、新要素「アドムニバス」と育成のポイントをまとめてドドーンとお伝えします。

モバイル・スマートフォン iPhone
【ポプスト攻略】『ポップアップストーリー』新要素「アドムニバス」と育成のポイント(第5回)
  • 【ポプスト攻略】『ポップアップストーリー』新要素「アドムニバス」と育成のポイント(第5回)
  • 【ポプスト攻略】『ポップアップストーリー』新要素「アドムニバス」と育成のポイント(第5回)
  • 【ポプスト攻略】『ポップアップストーリー』新要素「アドムニバス」と育成のポイント(第5回)
  • 【ポプスト攻略】『ポップアップストーリー』新要素「アドムニバス」と育成のポイント(第5回)
  • 【ポプスト攻略】『ポップアップストーリー』新要素「アドムニバス」と育成のポイント(第5回)
  • 【ポプスト攻略】『ポップアップストーリー』新要素「アドムニバス」と育成のポイント(第5回)
生徒とのコミュニケーションも楽しい冒険者育成RPG『ポップアップストーリー 魔法の本と聖樹の学園』。攻略連載最終回の今回は、新要素「アドムニバス」と育成のポイントをまとめてドドーンとお伝えします。

ジョブをマスターした生徒をさらに強化させることができる「アドムニバス」。新たな力によって、ステータスをパワーアップさせることができます。この「アドムニバス」のシステムと、効率良く育成していくためのポイントをチェックしていきます。

◆アドムニバス


「アドムニバス」は、ジョブレベルをMAXにすることで開放される新要素です。「HP」や「ATK」など、レベルをMAXにしたジョブのステータスをアップさせることができます。マスターしたジョブの強化画面から、アドムニバスを選択することができますよっ。


注意したいのは、アドムニバスでステータスを強化できるのはR以上のジョブに限られること。N、HN、レプリカジョブは、マスターしていてもアドムニバスを選択することができません。

アドムニバスを選択すると、「フラグメント」と呼ばれる能力が書かれたマスが表示された画面になります。


マスに表示されている能力を獲得するには、「アペンダ」と呼ばれる素材と「ジョブポイント」を消費してフラグメントを開放する必要があります。フラグメントを開放して能力を獲得すると、次のマスのフラグメントを開放することができるようになります。


腕力、器用、賢さ、速さ、幸運、魅力のフラグメントは、ジョブレベルをMAXにすると発動する「マスターボーナス」がパワーアップ! ジョブをセットしていない状態でも効果がありますよっ。暗くなっているフラグメントは選択することができないので注意すべし。画面左のフラグメントから開放していきましょう。

フラグメントの開放に必要な「アペンダ」が足りない場合は、「アペンダ変換」でジョブと引き換えにアペンダを手に入れることができます。入手できるアペンダの種類は、引き換えにするジョブによって変化します。アペンダ変換は、生徒名簿の「変換」から選択。「アペンダ変換」か「ジョブポイント変換」を選択できる画面になります。


・N、HN:銅のアペンダ
・R:銀のアペンダ
・SR:金のアペンダ
・UR:虹のアペンダ

変換時にランクアップしているジョブを選択すると、ランクダウンするので注意! ランクアップしていないジョブを使用した場合は、ジョブそのものがなくなります。

◆育成のポイント


序盤に育成するなら、「早熟タイプ」のジョブがオススメです。晩成タイプのジョブはステータスの限界値が高いかわりに、レベルが低いうちは弱いため活躍できません。強くなる高レベルになるまで育てるには、ジョブポイントが大量に必要になります。成長が早い早熟タイプのジョブなら早くから活躍できるので、レベル20前後を目指して育てましょう。


ジョブポイントが足りない場合は、日曜日に開催される「日曜ミッション」がオススメ。ミッションを進めることでジョブポイントをゲットすることができます。アドムニバスで使用する「アペンダ」が足りない場合は、土曜日に開催される「土曜ミッション」に挑戦してみましょう。


そして、生徒の誕生日には忘れずにアイテムをプレゼントすべし! 運が良ければガチャチケットをもらえることがあります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『ポップアップストーリー』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。



(C) 2015,2016 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.

■筆者 さかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。現在はAndroidとアニメにご執心。のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。アニメを追いかけつつ、ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』クリエイターに広がるダブルピースの波…! 本庄雷太氏が“メガネ+恥じらい”な紫式部を披露

    『FGO』クリエイターに広がるダブルピースの波…! 本庄雷太氏が“メガネ+恥じらい”な紫式部を披露

  2. 『FGO』カーマが、まさかのダブルピース!?─ReDrop氏の描く“イライラのアサシン”がTwitterに降臨

    『FGO』カーマが、まさかのダブルピース!?─ReDrop氏の描く“イライラのアサシン”がTwitterに降臨

  3. 『FGO』バレンタインの高難易度「パリピ大軍師」にマスターの注目集まる!その様子は紛れもなく、渋谷でパリピってる孔明

    『FGO』バレンタインの高難易度「パリピ大軍師」にマスターの注目集まる!その様子は紛れもなく、渋谷でパリピってる孔明

  4. 日本での配信が迫る『アークナイツ』はどれだけ魅力的なのか?中国人気コスプレイヤーフォトレポートから探る【写真88枚】

  5. “昔ながら”からの脱却―『ワールドフリッパー』のドット絵はなぜ今風に見えるのか?こだわりが凝縮した開発インタビュー

  6. 【コスプレ】『アークナイツ』テキサス伊織もえが秋葉原でハッピーバレンタインをお届け!【写真23枚】

  7. 『FGO』いちゃらぶバレンタインなんてクソくらえ!筆者オススメの“面白さに全振りした”チョコ受け渡しシナリオTOP5

  8. 『アークナイツ』の難易度に適応できるかは2章が分岐点?攻略に欠かせない推しオペレーターはペンギン急便のあの子【読者アンケート】

  9. 『FGO』公式が「殺生院キアラ」を使ったあの“ジョジョネタ”を披露!「日本ですか……いつ出発します?」

  10. Yostar、NAT Games新作『Project MX(仮称)』の国内配信を発表!“青春×奇跡×武器”テーマのタクティカルバトルが展開―期待高まるPVもお披露目

アクセスランキングをもっと見る