人生にゲームをプラスするメディア

【ポプスト攻略】『ポップアップストーリー』新要素「アドムニバス」と育成のポイント(第5回)

モバイル・スマートフォン iPhone

【ポプスト攻略】『ポップアップストーリー』新要素「アドムニバス」と育成のポイント(第5回)
  • 【ポプスト攻略】『ポップアップストーリー』新要素「アドムニバス」と育成のポイント(第5回)
  • 【ポプスト攻略】『ポップアップストーリー』新要素「アドムニバス」と育成のポイント(第5回)
  • 【ポプスト攻略】『ポップアップストーリー』新要素「アドムニバス」と育成のポイント(第5回)
  • 【ポプスト攻略】『ポップアップストーリー』新要素「アドムニバス」と育成のポイント(第5回)
  • 【ポプスト攻略】『ポップアップストーリー』新要素「アドムニバス」と育成のポイント(第5回)
  • 【ポプスト攻略】『ポップアップストーリー』新要素「アドムニバス」と育成のポイント(第5回)
生徒とのコミュニケーションも楽しい冒険者育成RPG『ポップアップストーリー 魔法の本と聖樹の学園』。攻略連載最終回の今回は、新要素「アドムニバス」と育成のポイントをまとめてドドーンとお伝えします。

ジョブをマスターした生徒をさらに強化させることができる「アドムニバス」。新たな力によって、ステータスをパワーアップさせることができます。この「アドムニバス」のシステムと、効率良く育成していくためのポイントをチェックしていきます。

◆アドムニバス


「アドムニバス」は、ジョブレベルをMAXにすることで開放される新要素です。「HP」や「ATK」など、レベルをMAXにしたジョブのステータスをアップさせることができます。マスターしたジョブの強化画面から、アドムニバスを選択することができますよっ。


注意したいのは、アドムニバスでステータスを強化できるのはR以上のジョブに限られること。N、HN、レプリカジョブは、マスターしていてもアドムニバスを選択することができません。

アドムニバスを選択すると、「フラグメント」と呼ばれる能力が書かれたマスが表示された画面になります。


マスに表示されている能力を獲得するには、「アペンダ」と呼ばれる素材と「ジョブポイント」を消費してフラグメントを開放する必要があります。フラグメントを開放して能力を獲得すると、次のマスのフラグメントを開放することができるようになります。


腕力、器用、賢さ、速さ、幸運、魅力のフラグメントは、ジョブレベルをMAXにすると発動する「マスターボーナス」がパワーアップ! ジョブをセットしていない状態でも効果がありますよっ。暗くなっているフラグメントは選択することができないので注意すべし。画面左のフラグメントから開放していきましょう。

フラグメントの開放に必要な「アペンダ」が足りない場合は、「アペンダ変換」でジョブと引き換えにアペンダを手に入れることができます。入手できるアペンダの種類は、引き換えにするジョブによって変化します。アペンダ変換は、生徒名簿の「変換」から選択。「アペンダ変換」か「ジョブポイント変換」を選択できる画面になります。


・N、HN:銅のアペンダ
・R:銀のアペンダ
・SR:金のアペンダ
・UR:虹のアペンダ

変換時にランクアップしているジョブを選択すると、ランクダウンするので注意! ランクアップしていないジョブを使用した場合は、ジョブそのものがなくなります。

◆育成のポイント


序盤に育成するなら、「早熟タイプ」のジョブがオススメです。晩成タイプのジョブはステータスの限界値が高いかわりに、レベルが低いうちは弱いため活躍できません。強くなる高レベルになるまで育てるには、ジョブポイントが大量に必要になります。成長が早い早熟タイプのジョブなら早くから活躍できるので、レベル20前後を目指して育てましょう。


ジョブポイントが足りない場合は、日曜日に開催される「日曜ミッション」がオススメ。ミッションを進めることでジョブポイントをゲットすることができます。アドムニバスで使用する「アペンダ」が足りない場合は、土曜日に開催される「土曜ミッション」に挑戦してみましょう。


そして、生徒の誕生日には忘れずにアイテムをプレゼントすべし! 運が良ければガチャチケットをもらえることがあります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『ポップアップストーリー』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。



(C) 2015,2016 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.

■筆者 さかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。現在はAndroidとアニメにご執心。のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。アニメを追いかけつつ、ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』×『ペルソナ』シリーズコラボ開催決定!イベント&ガチャは「Afterglow」が担当

    『バンドリ!』×『ペルソナ』シリーズコラボ開催決定!イベント&ガチャは「Afterglow」が担当

  2. 『アズールレーン』新たな潜水艦「U-557」が公開―月末開催の復刻イベント「鏡写されし異色」にて登場!

    『アズールレーン』新たな潜水艦「U-557」が公開―月末開催の復刻イベント「鏡写されし異色」にて登場!

  3. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  4. 『ポケモンGO』ポケモン交換とアイテムギフトが実装、トレーナーレベル30から40のユーザーのみ限定で

  5. 『ポケモン GO』待望のポケモン交換機能が実装決定!―様々なボーナスが付与されるフレンド機能も

  6. 『FGO』今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?【読者アンケート】

  7. 『FGO』を通して気づかされた自分の本当に好きな異性のタイプ【コラム】

  8. 『ZOIDS FIELD OF REBELLION』配信終了まで約1ヶ月、「ゾイド」ファンにとってはどういうゲームだったのか?【特集】

  9. 『オルサガ』新イベント“ ~ラムと爺馬鹿提督~”を6月27日より開催-ヴァルムを追いかけてアイテムゲット?

  10. 『アズールレーン』今年の夏イベントで水着になってほしい艦は誰?【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る