人生にゲームをプラスするメディア

【クラフィ攻略】『クラッシュフィーバー』バトルで使えるテクニック(第6回)

モバイル・スマートフォン iPhone

【クラフィ攻略】『クラッシュフィーバー』バトルで使えるテクニック(第6回)
  • 【クラフィ攻略】『クラッシュフィーバー』バトルで使えるテクニック(第6回)
  • 【クラフィ攻略】『クラッシュフィーバー』バトルで使えるテクニック(第6回)
  • 【クラフィ攻略】『クラッシュフィーバー』バトルで使えるテクニック(第6回)
  • 【クラフィ攻略】『クラッシュフィーバー』バトルで使えるテクニック(第6回)
  • 【クラフィ攻略】『クラッシュフィーバー』バトルで使えるテクニック(第6回)
  • 【クラフィ攻略】『クラッシュフィーバー』バトルで使えるテクニック(第6回)
  • 【クラフィ攻略】『クラッシュフィーバー』バトルで使えるテクニック(第6回)
タップでパネルを消していくブッ壊し!ポップ☆RPG『クラッシュフィーバー』。攻略連載最終回の今回は、バトルで役に立つテクニックを紹介します。

さまざまなクエストが楽しめる本作には、強敵もたくさん登場します。そんな少し難しいクエストの攻略時に、今すぐ使えるテクニックをチェックしていきます。

◆基本的なテクニック


■連鎖をチェック
パネルをタップした指を離さずにいれば、連鎖の仕方をチェックすることができます。予想外の繋がり方をすることもあるので、パネルを押し続けて連鎖の仕方をチェックすべし! クラッシュパネルの生成位置を確認することもできます。


■攻撃中断
パネルをタップした後にもう少し考えたくなったときには、そのままパネル画面外のエリアまで指をスライドさせましょう。指を離さずにスライドさせることで、攻撃をキャンセルすることができます。


■敵と味方をチェック
敵の種族やタイプは、長押しで確認することができます。初めて登場した敵は、長押ししてチェックしましょう。


スキルやタイプなどがわからないユニットがいる場合には、詳細を知りたいユニットを長押しすべし! スキルやステータスを確認することができます。マルチプレイ時に、詳細がわからないユニットがいたら長押しでチェック! 仲間のスキルや攻撃チャンスを活かすために役立ちます。


■先頭ユニットに注目
パネルを消すときには、先頭ユニットに注目。パネルを消した際の攻撃力や回復力は、先頭にいるユニットのステータスに依存します。


攻撃力が低い回復タイプユニットのターン時に、攻撃パネルを大量に消しても大ダメージを与えることができません。反対に、回復力が低い攻撃タイプユニットのターン時に回復パネルを大量に消してもHPはそれほど回復しません。先頭ユニットにあわせたパネルを消すことで、消したパネルの効果を最大限に活かすことができます。

◆覚えておきたいテクニック


■空中連鎖
パネルは、次のパネルが降ってきている間も消すことができます。タイミング良くタップすれば、パネルが宙に浮いた状態のまま連鎖させることが可能!


他色のパネルが、繋がりそうなパネルの間に入る前に連鎖させることで、連鎖の分断が防げます。タップしてパネルを消した直後、すべてのパネルが落ちてくる前に次のパネルをタップすれば空中で連鎖させることができますよっ。

■スキップ
先頭ユニットの右隣にある「Turn Skip」をタップすれば、現在のターンを終了させ、次のユニットのターンにすることができます。次のユニットで攻撃したい場合やスキルを早くためたい場合に使うべし! ただし、スキップすることで、敵のカウントも進みます。Turn Skipを使う前に、敵のカウントチェックも忘れないようにしましょう。


■整地
次の攻撃を考えて、盤面を整えていくべし! パネルが繋がりやすいように、連鎖の邪魔になるようなパネルを消したり、敵の攻撃に備えて回復パネルを残して消していくなど、盤面を整えながらターンを進めることで強敵を倒しやすくなります。大連鎖できる場合でも、戦況によって連鎖させないというのもアリです。現在のフロアだけでなく、次のフロアの敵も考えて整地していきましょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『クラッシュフィーバー』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。



(C) Wonderplanet Inc. All rights reserved.

■筆者 さかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。現在はAndroidとアニメにご執心。のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。アニメを追いかけつつ、ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』イベントボーナス期間延長!7月28日午前9時まで、伝説ポケモンも出現

    『ポケモンGO』イベントボーナス期間延長!7月28日午前9時まで、伝説ポケモンも出現

  2. 『アイドル事変』数か月の長期メンテを経てサービス終了に

    『アイドル事変』数か月の長期メンテを経てサービス終了に

  3. 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION』の新作モバイルゲーム開発決定、中国・台湾・香港・マカオ向けにリリース

    『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION』の新作モバイルゲーム開発決定、中国・台湾・香港・マカオ向けにリリース

  4. 『ポケモンGO』に“伝説のポケモン”ルギアとフリーザーが! ファイヤーやサンダーも近日登場

  5. 広島・尾道を舞台にしたスマホ向け宇宙魚捕獲ACT『ソラとウミのアイダ』10月上旬配信、原作・総監督は広井王子

  6. 消費者庁、『パズドラ』等に不当表示があったとしてガンホーに措置命令を下す

  7. 広井王子新作『ソラとウミのアイダ』発表!舞台は尾道、宇宙漁師育成センターの少女たちを描く

  8. 『エグリア』コーディネートの幅が拡大! 家具色替え機能“ペンキ屋”を実装

  9. 『ポケモンGO』遂に伝説のポケモンが登場!ルギア/ファイヤーなどにみんなで挑め!

  10. 『アンジュ・ヴィエルジュ』ドラゴンの撃破で、コードΣ14 スラー(CV:赤塚千夏)やオルトリン(CV:藤井ゆきよ)を獲得するチャンス!

アクセスランキングをもっと見る