人生にゲームをプラスするメディア

【ポケコマ攻略】『ポケモンコマスター』デュエルに勝利するためのテクニックを紹介(第5回)

ポケモンフィギュアで戦略思考ゲームが楽しめる『ポケモンコマスター』。進化し続ける本作は、アップデートの予定もぎっしりみっしり詰まっています。攻略連載最終回の今回は、アップデートをさらに楽しめるようにデュエルに勝つためのテクニックを紹介します。

モバイル・スマートフォン iPhone
【ポケコマ攻略】『ポケモンコマスター』デュエルに勝利するためのテクニックを紹介(第5回)
  • 【ポケコマ攻略】『ポケモンコマスター』デュエルに勝利するためのテクニックを紹介(第5回)
  • 【ポケコマ攻略】『ポケモンコマスター』デュエルに勝利するためのテクニックを紹介(第5回)
  • 【ポケコマ攻略】『ポケモンコマスター』デュエルに勝利するためのテクニックを紹介(第5回)
  • 【ポケコマ攻略】『ポケモンコマスター』デュエルに勝利するためのテクニックを紹介(第5回)
  • 【ポケコマ攻略】『ポケモンコマスター』デュエルに勝利するためのテクニックを紹介(第5回)
  • 【ポケコマ攻略】『ポケモンコマスター』デュエルに勝利するためのテクニックを紹介(第5回)
ポケモンフィギュアで戦略思考ゲームが楽しめる『ポケモンコマスター』。進化し続ける本作は、アップデートの予定もぎっしりみっしり詰まっています。攻略連載最終回の今回は、アップデートをさらに楽しめるようにデュエルに勝つためのテクニックを紹介します。

今後のアップデートには、新しいワザ色の追加や一部フィギュアのパラメータ見直し、フュージョンに機能追加、イベントなど、デュエルをさらに楽しめる要素の実装が予定されています。アップデートに向けて、デュエルの戦い方をチェックしましょう。

◆デュエルの基本


デュエルの基本は、相手の邪魔をすることです。ポケモンフィギュアは、相手の進路を塞ぐように配置するべし! 進路とは関係のない場所にポケモンフィギュアを配置すると、一気に攻め込まれる可能性があります。


相手の進路を塞ぐ際に気をつけたいのは、自分からバトルを仕掛けないようにすること。進路を塞ぐためにポケモンフィギュアを配置したあと、そのままバトルを仕掛けて負けてしまうと一気に攻め込まれてしまいます。


勝てる確率が高い場合やどうしてもバトルを仕掛ける必要がある場面以外は、バトルを避けましょう。困ったときは、AIに頼るべし! AIは頼りになる相棒です。ポケモンフィギュアの動かし方の参考にもなるので、AIの戦い方を観察してみてください。

◆エントリーポイントを狙う


ボードの四隅には、ベンチにいるポケモンフィギュアをボード上に出すためのエントリーポイントがあります。デュエルを有利に進めるなら、このエントリーポイントを封じたいところ。これは、相手のエントリーポイントに自分のポケモンフィギュアを配置して塞ぐことで、ポケモンフィギュアを出せる場所を制限することができるからです。


1カ所塞げば、相手がポケモンフィギュアをボード上に出せる場所は残りの1カ所のみになります。2カ所とも塞いでしまえば、基本的に相手はボード上に新たなポケモンフィギュアを出すことができなくなります。


エントリーポイントを2カ所塞ぐと、「ウェイト勝ち」を目指すこともできます。ウェイト勝ちは、相手が何もできない状態になると発生する判定です。相手のエントリーポイントを2カ所塞ぎ、ボード上に相手のポケモンフィギュアがない状態にすると、相手はポケモンフィギュアを出すことも、動かすこともできなくなるので、ウェイト勝ちすることができます。


注意したいのは、自分のエントリーポイント! 自分のエントリーポイントを2カ所とも塞がれてしまうと、ボード上に新たなポケモンフィギュアを出すことができなくなります。自分のエントリーポイントを封じられないようにすることも大切です。配置しているポケモンフィギュアが自分のものであっても、エントリーポイントが塞がれていると、ボード上にポケモンフィギュアを出せなくなりますよっ。

◆包囲する


相手のポケモンフィギュアを自分のポケモンフィギュアで囲んでしまう「包囲」を使えば、バトルをせずに相手のポケモンフィギュアをポケモンセンターに送ることができます。


前後や左右を囲んでも、斜めに動ける場所があると包囲が成立しません。包囲をする際は、相手のポケモンフィギュアに隣接するポイントすべてに自分のポケモンフィギュアを配置しましょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『ポケモンコマスター』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。



(C) 2016 Pokemon. (C) 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
Developed by HEROZ, Inc.

■筆者 さかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。現在はAndroidとアニメにご執心。のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。アニメを追いかけつつ、ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 「『FGO』今年のハロウィンイベで新しいエリちゃんは登場すると思う?」結果発表―最も選ばれたのはあの展開…【読者アンケート】

    「『FGO』今年のハロウィンイベで新しいエリちゃんは登場すると思う?」結果発表―最も選ばれたのはあの展開…【読者アンケート】

  2. 「G123.jp」公式コスプレイヤー7名を発表!激レアブロマイドが当たるキャンペーンも開催中

    「G123.jp」公式コスプレイヤー7名を発表!激レアブロマイドが当たるキャンペーンも開催中

  3. ドローンを使えば空と友達!「実写版カイロス」「ゴリゴリ」といった名物ポケストップを見てくれ【ポケモンGO 秋田局】

    ドローンを使えば空と友達!「実写版カイロス」「ゴリゴリ」といった名物ポケストップを見てくれ【ポケモンGO 秋田局】

  4. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  5. 『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

  6. 手塚キャラを美少女化する『絵師神の絆』サイト&OP公開─「火の鳥」はツインテール少女、「アトム」のCVは釘宮理恵!?

  7. 『ポケモンGO』10月コミュニティ・デイで出現する「ダンバル」の特別わざは「コメットパンチ」に決定!

  8. 超絶ぶっ飛ばしバトル『バクレツモンスター』のサービスが開始!『ポプテピ』コラボも同時スタート

  9. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  10. 『アズールレーン』謎に満ちた新キャラクターや4隻のケッコン衣装が公開―PS4でのコンシューマー化も決定!【1周年直前生放送まとめ】

アクセスランキングをもっと見る