人生にゲームをプラスするメディア

ValveとHTC共同開発VR「Vive」新モデル発表 ― フォースフィードバックやカメラを搭載

ゲームビジネス VR

 
  •  
  •  
  •  
  •  
ValveとHTCが共同開発しているVR機器「Vive」。本機の開発者向けキット「Developer Edition」の新バージョンが発表されました。

2つ目のバージョンとなるViveは、初号機から快適さを向上させるために人間工学を意識し、全てのコンポーネントが0から再設計されています。本体のグラフィックはより改良されており、明瞭な視覚システムが提供される他、新開発されたカメラが搭載。VR空間で会話を楽しみながらドリンクを飲んだりと、現実世界と仮想空間をブレンドさせた利便性の向上が一例として紹介されています。

そして、本機の特徴であるコントローラーも一新。バランスを考慮した新形状に加え、フォースフィードバックボタンを新たに搭載し、仮想空間での没入感を高めてくれそうです。また、ルームセンサーも小型化が図られています。

製品版が2016年4月の発売を予定しているVive。この新たなDeveloper Editionは7000台が生産され、開発者に提供されるそうです。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  2. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

    【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  3. セガ、休眠中の有力ゲームIPをリバイバルへ―新規IPへの挑戦も計画

    セガ、休眠中の有力ゲームIPをリバイバルへ―新規IPへの挑戦も計画

  4. オランダのゲーム産業のいま(後編)・・・活躍するデベロッパーが続々登場

  5. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  6. 知的財産戦略本部、マジコン利用の違法化も検討へ

  7. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  8. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  9. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  10. 欧米のDLゲームがほとんど日本の『ニンテンドーeショップ』で配信されない理由

アクセスランキングをもっと見る