人生にゲームをプラスするメディア

ValveとHTC共同開発VR「Vive」新モデル発表 ― フォースフィードバックやカメラを搭載

ゲームビジネス VR

 
  •  
  •  
  •  
  •  
ValveとHTCが共同開発しているVR機器「Vive」。本機の開発者向けキット「Developer Edition」の新バージョンが発表されました。

2つ目のバージョンとなるViveは、初号機から快適さを向上させるために人間工学を意識し、全てのコンポーネントが0から再設計されています。本体のグラフィックはより改良されており、明瞭な視覚システムが提供される他、新開発されたカメラが搭載。VR空間で会話を楽しみながらドリンクを飲んだりと、現実世界と仮想空間をブレンドさせた利便性の向上が一例として紹介されています。

そして、本機の特徴であるコントローラーも一新。バランスを考慮した新形状に加え、フォースフィードバックボタンを新たに搭載し、仮想空間での没入感を高めてくれそうです。また、ルームセンサーも小型化が図られています。

製品版が2016年4月の発売を予定しているVive。この新たなDeveloper Editionは7000台が生産され、開発者に提供されるそうです。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー

    ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  2. ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

    ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

  3. 2006年の国内ゲーム市場規模が過去最高を更新

    2006年の国内ゲーム市場規模が過去最高を更新

  4. EAが『シンプソンズ』の新作をWiiやDSなどで発表

  5. 2017年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  7. 【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

  8. 【CEDEC 2013】勝つべくして勝つ企画書を作る方法を伝授!アシスタントからディレクターになるために

  9. 【CEDEC 2010】作りたいゲームを作るための作戦~サイバーコネクトツー松山氏

  10. ゲームはVR/AR市場の中心となるか?「ファインテック ジャパン」セミナーレポート

アクセスランキングをもっと見る