人生にゲームをプラスするメディア

『スカルガールズ』開発元の新作『Indivisible』クラウドファンディング開始、プレイ映像も公開

ソニー PS4

『スカルガールズ』開発元の新作『Indivisible』クラウドファンディング開始、プレイ映像も公開
  • 『スカルガールズ』開発元の新作『Indivisible』クラウドファンディング開始、プレイ映像も公開
  • 『スカルガールズ』開発元の新作『Indivisible』クラウドファンディング開始、プレイ映像も公開
  • 『スカルガールズ』開発元の新作『Indivisible』クラウドファンディング開始、プレイ映像も公開
  • 『スカルガールズ』開発元の新作『Indivisible』クラウドファンディング開始、プレイ映像も公開
『Skullgirls』で知られるデベロッパーLab Zero Gamesは、505 Gamesとのパートナーシップで開発する新作、『Indivisibleインディヴィジブル)』のIndiegogoキャンペーンを開始しました。


本作は『ヴァルキリープロファイル』や『スーパーメトロイド』などからインスパイアを受けた新機軸のアクションRPGで、独特の世界観やキャラクター、Lab Zeroお馴染みの深みのあるゲームプレイが展開されるとのこと。対象プラットフォームはPS4/Xbox One/Windows/Mac/Linuxとなっており、最終的な製品版では日本語にも対応するそうです。
東南アジアの神話をベースにした冒険は横スクロールの形で表現。主人公のAjnaはインカーネーション(冒険で出会う仲間たち)との融合により新たな武器やアビリティを獲得でき、戦闘や移動の手段となります。戦闘は『ヴァルキリープロファイル』からインスパイアされたものに格闘ゲーム的な要素を取り入れた、よりアクティブなシステムになるようです。


その他ストーリーや詳細なゲーム情報はIndiegogoにてご覧ください(日本語のページも用意されています)。また、プレイアブルなプロトタイプ版(Windows)が公開されているので、興味がある方は一度体験してみると良いでしょう。


「聖剣伝説2」などのサウンドトラックを手がけた菊田裕樹氏も開発に参加

『Indivisible』のIndiegogoキャンペーン目標金額は150万ドル。本作のトータル予算は350万ドルで、キャンペーン達成額以外の200万ドルは505 Gamesが提供することとなっています。Lab Zero Gamesは「ゲームへの関心度を測るためのキャンペーンではない」と明言しており、目標に到達しなければ開発は中止、逆にキャンペーンが成功し目標額以上の資金が集まれば、ゲームはより良いものになるだろうと伝えています。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『太鼓の達人 セッションでドドンがドン!』全国のライバルと競う「太鼓ランクマッチ」や初音ミクの参戦など、新要素が満載!

    『太鼓の達人 セッションでドドンがドン!』全国のライバルと競う「太鼓ランクマッチ」や初音ミクの参戦など、新要素が満載!

  2. 【レポート】『グランツーリスモSPORT』メディア体験会で新要素が一挙判明

    【レポート】『グランツーリスモSPORT』メディア体験会で新要素が一挙判明

  3. 『モンスターハンター:ワールド』武器14種の紹介動画が登場─シームレスな世界を舞台に各武器をお披露目

    『モンスターハンター:ワールド』武器14種の紹介動画が登場─シームレスな世界を舞台に各武器をお披露目

  4. 『みんなでスペランカーZ』にて『NieR:Automata』イベントがスタート!コラボアイテムがガチャなどに登場

  5. 『グランツーリスモ SPORT』は今後20年を見据えたタイトル―山内一典氏合同インタビュー

  6. PS Plus8月度提供コンテンツが先行公開!―『Life Is Strange』『ニーア』特別コンサート映像など

  7. 『ドラゴンボールファイターズ』クローズドβテストの募集を開始、PS4版とXbox One版合わせて10,000名が対象に

  8. 『CODE VEIN』茅野愛衣や鳥海浩輔演じるキャラをお披露目─新たな吸血牙装「ハウンズ」とは

  9. PS4/PS Vita『Fate/EXTELLA』のサマーセールが開催中―コスチュームDLCもセール対象!

  10. 『ペルソナ5』ジョーカーがfigma化―もちろん相棒「モルガナ」も付属!

アクセスランキングをもっと見る