人生にゲームをプラスするメディア

おしゃれもバトルも楽しめる!・・・コスプレイヤーまいたこの「モンギアのある生活」

シンプルなタッチ操作でド派手な演出のバトルが楽しめて、個性的なデザインの武器や衣装を着せ替えてコーディネートもできるハンティングアクションRPG。それが、本作『モンスターギア』です。

モバイル・スマートフォン iPhone
おしゃれもバトルも楽しめる!・・・コスプレイヤーまいたこの「モンギアのある生活」
  • おしゃれもバトルも楽しめる!・・・コスプレイヤーまいたこの「モンギアのある生活」
  • おしゃれもバトルも楽しめる!・・・コスプレイヤーまいたこの「モンギアのある生活」
  • おしゃれもバトルも楽しめる!・・・コスプレイヤーまいたこの「モンギアのある生活」
シンプルなタッチ操作でド派手な演出のバトルが楽しめて、個性的なデザインの武器や衣装を着せ替えてコーディネートもできるハンティングアクションRPG。それが、本作『モンスターギア』です。ライターに、コスプレイヤーに活躍するまいたこの、「モンギアのある生活」をお届けします。



ゲームは簡単なタップ操作で「攻撃・ガード・特殊攻撃」を行い、どんどんモンスターを討伐していいきます。選べる武器は、動きは遅いけれど攻撃力の高い「大剣」、コンボを重ねてダメージを稼ぐ「双剣」、状態異常攻撃もできる「弓」、ガードや仲間の回復を担える「ランス」、気絶させるのが得意なバランス型「ハンマー」と、攻撃のスピードや戦い方に特徴がある5種類があります。本作は1人でもCPUの仲間2人とゲスト1名で最大4人でのマルチプレイができるので、仲間の武器と役割分担を考えるのも大事になります。


弓矢をメインとしたパーティ構成


私は弓をメインに使っていて、状態異常攻撃と通常攻撃を組み合わせて連撃を繰り出すのがとても気持ち良かったです。弓は攻撃力が高い一方、ガードしたときの防御力が低いので、的確にガードをしていくのが重要! ハイリスクハイリターンな職種です。さらに、特殊攻撃では毒や暗闇などの状態異常効果を与えることができ、これも通常攻撃からのコンボの長さによって与えられる確率が変わってきます。そのため、ちょっと無理して1回多く攻撃してしまい、ガードが遅れて敵からダメージを与えられてしまうといった状況になることもしばしば。この攻撃回数の調整の駆け引きは毎回のバトルで楽しむことができるので、あまり強くないモンスターが相手でも緊張感がありました。

何より面白かったのはガード!ガードは、しっかり行わないと大きなダメージを受けてしまったり、一定時間攻撃できないダウン状態になってしまうなどのデメリットがあります。的確にガードを行うのに重要なことは、敵の動きをしっかり見極めること。敵は攻撃前に必ず何かしらの予備動作モーションがあります。その攻撃が行われるギリギリまでがんがんダメージを与え、タイミングよくジャストガードができたときの爽快感は最高でした!

また、バトル終了後には一緒にプレイした仲間やソロの際はCPUの中で活躍したランキングが表示されます。これは仲間と競争している感じを煽られてとても良かったです。一番になりたくてついつい無理して攻撃をしてしまいダメージを受けてしまったり、逆にダメージを受けるのが怖くて早めにガードをして敵に与えるダメージが少なくなってしまったり。そのため、1人でもマルチプレイのときに感じられる「負けたくない!」「活躍したい!」といった欲求を掻き立てられて夢中で遊べました!

装備品のコーディネートも幅があり、「いかにもハンターです!」という雰囲気の硬派なデザインやスタイリッシュでかっこいい装備、ピエロのようなネタっぽい個性派全開の装備、女子向けではドレスや民族衣装のようなかわいい装備、バニーガール風のセクシーな装備などなど色々な種類が用意されています。頭・胴・手足、さらに武器も変更ができるので、全部同じ種類の装備品で集めてコーディネートするもよし、種族や色などで選んでしまうもよし!とにかく華やかで特徴的なものが多いので、私は少しくらい能力が低くても着せ替え感覚で色々な装備を着替えて楽しんでいました。


能力か、ファッションか、悩ましい



でもやぱりおしゃれも楽しみたい!


アクションゲームとしての面白さ、1人でもみんなでも競争する楽しさを味わえる、多彩な装備をコーディネートするおしゃれ要素もあるタイトルなので、こうしたジャンルに慣れていない女の子のユーザーにもオススメです。

《まいたこ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ぷよクエ』x『名探偵コナン』コラボイベントが20日から開催─「クルーク ver.名探偵」が新登場!

    『ぷよクエ』x『名探偵コナン』コラボイベントが20日から開催─「クルーク ver.名探偵」が新登場!

  2. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  3. 山奥の秘境ポケストからはレアタスクが出るらしい…ならば登ろうじゃないか【ポケモンGO 秋田局】

    山奥の秘境ポケストからはレアタスクが出るらしい…ならば登ろうじゃないか【ポケモンGO 秋田局】

  4. 「ミリシタ感謝祭」の特設サイトがオープン!抽選で1,500名を会場へ招待、ゲーム内キャンペーンで応募口数の増加も狙える

  5. 『アークザラッド R』開発者による特別座談会-開発の経緯から新作情報まで思う存分語り尽くす

  6. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  7. 『ポケモンGO』ダンバル大量発生!次回コミュニティ・デイの開催が10月21日に決定

  8. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  9. 『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

  10. 「今、強化するべきポケモン」12選―今後のレイドが楽になるかも…?【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る