人生にゲームをプラスするメディア

『プロジェクト クロスゾーン2』モリガンやアリサなど参戦キャラ多数判明…キャラ成長システムもご紹介

バンダイナムコエンターテインメントは、ニンテンドー3DSソフト『プロジェクト クロスゾーン2:ブレイブニューワールド』に登場するキャラクターや新たなシステムなどを公開しました。

任天堂 3DS
『プロジェクト クロスゾーン2』モリガンやアリサなど参戦キャラ多数判明…キャラ成長システムもご紹介
  • 『プロジェクト クロスゾーン2』モリガンやアリサなど参戦キャラ多数判明…キャラ成長システムもご紹介
  • 『プロジェクト クロスゾーン2』モリガンやアリサなど参戦キャラ多数判明…キャラ成長システムもご紹介
  • 『プロジェクト クロスゾーン2』モリガンやアリサなど参戦キャラ多数判明…キャラ成長システムもご紹介
  • 『プロジェクト クロスゾーン2』モリガンやアリサなど参戦キャラ多数判明…キャラ成長システムもご紹介
  • 『プロジェクト クロスゾーン2』モリガンやアリサなど参戦キャラ多数判明…キャラ成長システムもご紹介
  • 『プロジェクト クロスゾーン2』モリガンやアリサなど参戦キャラ多数判明…キャラ成長システムもご紹介
  • 『プロジェクト クロスゾーン2』モリガンやアリサなど参戦キャラ多数判明…キャラ成長システムもご紹介
  • 『プロジェクト クロスゾーン2』モリガンやアリサなど参戦キャラ多数判明…キャラ成長システムもご紹介
バンダイナムコエンターテインメントは、ニンテンドー3DSソフト『プロジェクト クロスゾーン2:ブレイブニューワールド』に登場するキャラクターや新たなシステムなどを公開しました。

本作は、様々なゲームキャラクターたちが、作品の壁のみならずゲームメーカーの枠すらも飛び越え、一堂に結集して激戦に立ち向かうクロスオーバー・シミュレーションRPGの最新作です。主人公に「有栖 零児」「小牟(シャオムゥ)」を迎え、またシリーズ初登場となるキャラクターも続々と参戦を表明。このシリーズでしか味わえないクロスオーバーは、そのスケールを更に増しています。


もちろん今回も、更なる登場キャラクターが判明。また、キャラクター強化の新システムやアイテムを購入できる「ショップ」など、攻略する上で欠かせない要素も明らかとなっているので、じっくりとご覧ください。

◆登場作品・登場キャラクター


■春麗(チュンリー):CV 折笠富美子(おりかさ ふみこ)
「最後まで戦い続けるって決めたから!」

正義と使命に燃えるICPOの刑事。中国拳法の達人で、特に脚技に長ける。

・作品紹介:『ストリートファイター』シリーズ
ICPOの刑事、春麗。何かを企む軍事企業S.I.Nを捜査中に、大きな戦いに巻き込まれていく。その先には、亡き父親の仇でもある犯罪組織・シャドルーの影があった。

■凌 暁雨(リン・シャオユウ):CV 坂本真綾(さかもと まあや)
「足りない所は若さでカバー!」

多彩な技を駆使する快活娘。風間仁の友人で、三島高専に通う。各種中国拳法の使い手で、変幻自在の構えから繰り出す技で相手を翻弄する。

・作品紹介:『鉄拳』シリーズ
三島財閥の頭首となった風間仁が、大きな計画を企てている。そのことを知ったシャオユウは彼を止めるため、後を追うのだった。



■デミトリ=マキシモフ:CV 檜山修之(ひやま のぶゆき)
「狂おしき闇の調べ……ゆっくりと味わうがよい」

魔界の覇権を狙うヴァンパイア。魔界の貴族・マキシモフ家の当主。モリガンをライバル視しており、魔界の統率者の座をかけて戦いを挑もうとしている。

■モリガン=アーンスランド:CV 田中理恵(たなか りえ)
「かわいいヒト……身も心も奪ってあげる」

魔王の座を継いだ妖艶なサキュバス。高名な魔界三大貴族・アーンスランド家の当主。魔王の後継者だが、退屈な城での生活を嫌い、刺激を求めて自由気ままに飛びまわっている。

・作品紹介:ヴァンパイア
何者かの意志によって集う“闇の住人”ダークストーカーたち。彼らはそれぞれの思惑をもって、互いに惹かれるように戦いに興じてゆく。そして闇の住人たちの戦いはやがて、“魔を狩る者”ダークハンターたちを巻き込む戦いへと拡大する。地上と魔界に渡る激闘の先にあるものは、覇権か、それとも破滅か――



■パイ・チェン:CV 高山みなみ(たかやま みなみ)
「十年早かったわね!」

燕青拳で華麗に舞うアクション俳優。中国武術の一つ、燕青拳を使う格闘家。女優として活躍する一方、修行仲間であるアキラと技を磨き合っている。

・作品紹介:バーチャファイター5
世界格闘トーナメント。その闘いの舞台は、ある巨大な組織連合の実験場であった。格闘家たちは否応なしに巻き込まれていく。



■緋花(ひばな):CV 田中敦子(たなか あつこ)
「ふん……まったく、ついてないわね」

極秘任務を行う組織「Shinobi機関」に所属する女忍者。過去の境遇が原因で冷めた性格をしており、上層部から受けた指令を淡々とこなしている。

・作品紹介:Kunoichi -忍-
「黄金城事件」を秀真が解決してから一年。東京に結界を張るために設置された妖刀「悪食」の欠片が、巨大企業「中臣財閥」に奪われた。欠片を回収するべく、Shinobi機関の緋花が“忍務”に赴く。



■アリサ・イリーニチナ・アミエーラ:CV 坂本真綾(さかもと まあや)
「みんなのために……私がやらないと!

新たな役割を担う“第二世代の模範”。フェンリル極東支部所属の優秀なゴッドイーター。現在は独立支援部隊「クレイドル」の一員として奔走している。

・作品紹介:GOD EATER 2
あらゆる物を喰らい、進化し続ける生物「アラガミ」が跋扈する近未来。特殊部隊「ブラッド」の面々は、巨大移動要塞「フライア」を拠点として、極東地区に巣食うアラガミの脅威に立ち向かっていた。



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  4. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  5. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. 『Ninjala』メディア対抗戦にINSide/GameSparkも参戦、読プレと“あるかもしれない副賞”をかけて激突─1位の奪取を! もしくは見せ場を!【TGS2018】

  8. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  9. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る