人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール8月26日配信タイトル ― 『SUPER E.D.F.』『Castlevania 暁月の円舞曲』『トマトアドベンチャー』

任天堂は、2015年8月26日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するタイトルラインナップを公開しました。

任天堂 Wii U
SUPER E.D.F. EARTH DEFENSE FORCE
  • SUPER E.D.F. EARTH DEFENSE FORCE
  • Castlevania 暁月の円舞曲
  • トマトアドベンチャー
任天堂は、2015年8月26日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するタイトルラインナップを公開しました。

8月26日よりニンテンドーeショップにて配信開始となるWii Uバーチャルコンソールタイトルは、スーパーファミコンソフト『SUPER E.D.F. EARTH DEFENSE FORCE』、ゲームボーイアドバンスソフト『Castlevania 暁月の円舞曲』『トマトアドベンチャー』の3作品です。


◆SUPER E.D.F. EARTH DEFENSE FORCE


・配信予定日:2015年8月26日
・価格:823円(税込)
・オリジナル版ハード:スーパーファミコン
・オリジナル版発売日:1991年10月25日
・発売元:ジャレコ(現在はクラリスゲームスが権利所有、ハムスターより配信)
・ジャンル:シューティング

『SUPER E.D.F. EARTH DEFENSE FORCE』は、1991年にアーケードに登場した『E.D.F. EARTH DEFENSE FORCE』を、同年ジャレコ(現在はクラリスゲームスが権利所有、ハムスターより配信)よりスーパーファミコンソフトとして移植・発売された横スクロール型シューティングゲームです。謎の組織「アギーマ帝国」からの攻撃予告を受けたことに対し、地球統合軍は特殊機動戦闘機「XA-1」を緊急出動させます。

ステージ毎に「バルカン」や「レーザー」など特徴の異なる8種類武器から1つを選択する戦略性に加え、経験値による武器のレベルアップシステムを採用。一定のスコアを稼ぐことで最大レベル5までパワーアップします。自機「XA-1」の「シールドメーター」(ライフ)が0になると撃墜となり、ゲームオーバーに。全6ステージを攻略しましょう。

(C)2015 HAMSTER Co./(C)CLARICE GAMES


◆Castlevania 暁月の円舞曲


・配信予定日:2015年8月26日
・価格:702円(税込)
・オリジナル版ハード:ゲームボーイアドバンス
・オリジナル版発売日:2003年5月8日
・発売元:KONAMI
・ジャンル:アクション

『Castlevania 暁月の円舞曲』は、2003年にKONAMIよりゲームボーイアドバンスソフトとして発売されたアクションゲームで、『悪魔城ドラキュラ』シリーズ作品のひとつです。近未来の日本が舞台になっていたり、新システム「タクティカルソウルシステム」を採用したりと、本作ならではの独特の要素も多数盛り込まれた意欲作となっています。

皆既日食を見に行こうとしていた、主人公“来須蒼真”と幼なじみの巫女“弥那”は、その途中意識を失い、謎の城で気が付きます。“蒼真”に目覚めた未知の力「ソウル」や武器・アイテムを駆使して、城からの脱出を目指しましょう。さまざまな効果をもたらす4種類の「タクティカルソウル」を使いこなすことが攻略のポイントです。

(C)Konami Digital Entertainment


◆トマトアドベンチャー


・配信予定日:2015年8月26日
・価格:702円(税込)
・オリジナル版ハード:ゲームボーイアドバンス
・オリジナル版発売日:2002年1月25日
・発売元:任天堂
・ジャンル:アクションコマンド型RPG

『トマトアドベンチャー』は、2002年に任天堂よりゲームボーイアドバンスソフトとして発売された「アクションコマンド型RPG」です。開発は『マリオ&ルイージRPG』シリーズを手掛けるアルファドリーム。コドモの、コドモによる、コドモのための国「ケチャプー王国」を舞台に、主人公はトマト好きの国王“アビーラ”に連れ去られたガールフレンド“パサランちゃん”を助け出すために冒険の旅へと出発します。

主人公が使用する一風変わった武器「ギミック」は、「れんだ」「タイミング」「スピード(コマンド入力)」「ドキドキ(記憶・運試し)」といったコマンドを入力することで攻撃力が変化。格闘ゲームのようなアクション性の高い戦闘が特徴です。6つのエリアに待ち構えるボス「スーパーキッズ」たちを倒し、無事に“パサランちゃん”を助けることはできるのでしょうか。

(C)2002 Nintendo / ALPHADREAM
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 『スマブラSP』特定のスピリッツが出現しやすい「スピリッツイベント」12月14日より開催! “メガネキャラ”ゲットのチャンス

  8. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  9. 『スマブラSP』今作のCPUは過去最強!?あなたのCPUに対する評価はどれくらい?【アンケート】

  10. 『スマブラSP』に『ペルソナ5』のジョーカーが追加コンテンツとして参戦!【TGA 2018】

アクセスランキングをもっと見る