人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2015】新しい『サマーレッスン』を早速プレイ!新キャラは金髪で、片言の日本語で、下の服が透けて見える

「E3 2015」のSCEブースにて出展されていたProject Morpheus向け技術デモ『サマーレッスン E3 2015 DEMO』のプレイレポートをお届けします。

ソニー PS4
【E3 2015】新しい『サマーレッスン』を早速プレイ!新キャラは金髪で、片言の日本語で、下の服が透けて見える
  • 【E3 2015】新しい『サマーレッスン』を早速プレイ!新キャラは金髪で、片言の日本語で、下の服が透けて見える
  • 【E3 2015】新しい『サマーレッスン』を早速プレイ!新キャラは金髪で、片言の日本語で、下の服が透けて見える
  • 【E3 2015】新しい『サマーレッスン』を早速プレイ!新キャラは金髪で、片言の日本語で、下の服が透けて見える
  • 【E3 2015】新しい『サマーレッスン』を早速プレイ!新キャラは金髪で、片言の日本語で、下の服が透けて見える
  • 【E3 2015】新しい『サマーレッスン』を早速プレイ!新キャラは金髪で、片言の日本語で、下の服が透けて見える
  • 【E3 2015】新しい『サマーレッスン』を早速プレイ!新キャラは金髪で、片言の日本語で、下の服が透けて見える
  • 【E3 2015】新しい『サマーレッスン』を早速プレイ!新キャラは金髪で、片言の日本語で、下の服が透けて見える
  • 【E3 2015】新しい『サマーレッスン』を早速プレイ!新キャラは金髪で、片言の日本語で、下の服が透けて見える
「E3 2015」のSCEブースにて出展されていたProject Morpheus向け技術デモ『サマーレッスン E3 2015 DEMO』のプレイレポートをお届けします。

『サマーレッスン』は、バンダイナムコエンターテインメントの原田勝弘氏率いるTEKKEN Projectが研究開発している技術デモンストレーション・ソフトです。初登場は2014年9月で、家庭教師として女子高生とコミュニケーションを取るのが目的でした。最大の特徴は“ゲーム内のキャラクターがプレイヤーを認識していること”で、リアルな環境作りが徹底されており、こちらの世界に帰りたくなくなるほどの魅力があります。

前バージョンの画像を見る

詳しくはプレイレポート&開発者インタビュー記事を公開していますので、そちらをご覧ください。

◆サマーレッスンに新キャラクター登場


他の画像を見る

さて、そんな『サマーレッスン』の新バージョン『サマーレッスン E3 2015 DEMO』が「E3 2015」にプレイアブル出展されました。基本的なシステムは前バージョンとほぼ同じですが、なんと新キャラクターが登場。今回は日本の田舎に住んでいる家庭教師となり、”アメリカから旅行に来たミュージシャンの金髪美女に日本語を教える”というシチュエーションです

◆下の服が透けて見える……だと




会場では複数のProject Morpheus作品が出展されており、『サマーレッスン E3 2015 DEMO』もそのうちの一つ。ただ体験できるタイトルは選べないため、筆者が本作の体験を引き当てた時は思わずガッツポーズをしてしまいました。その興奮状況のまま体験スペースへと移動すると、現地のスタッフから「これは……日本で生まれた非常にユニークな作品です!」という意味深な説明を受け、ついにゲームプレイが開始。



今回の舞台は鮮やかな海辺を望む日本の古民家で、開放的な空間が広がっています。細かく見ていくと、海の表現から蚊取り線香の質感まで非常によくできており、前バージョンと比べて没入感の向上を感じました。



その空間の奥には、ホームステイしている金髪美女の姿が。これは主観になりますが、キャラクター表現のクオリティが上がっているようで、特に顔の造形や表情に拘りを感じました。そして、個人的にもっとも伝えたいのが、“ニットのサマーセーターの下に着ているオレンジ色の服が、網目の間から透けて見えるようなテクスチャになっている”ということ。下がショートパンツなのもナイスです。



そんな彼女とコミュニケーションを取っていくわけですが、片言の日本語がまた熱い。「センセイ」と呼んでくれます。もちろんドキッとする演出も満載で、前バージョン同様に「近い!近い!」という感覚は健在。特に“自分から覗き込む”というアクションはかなりドキドキしました。



また新要素として、「風鈴」や「花壇」といった複数のアイコンが一斉に表示されるようになり、選択するアイコンによって会話が変化します。

◆夢の時間はあっという間




金髪、下の服が透けて見える、ショーパン、片言の日本語……今回も素晴らしいことをやってくれた『サマーレッスン』ですが、夢のような時間はあっという間に終了。ゲーム画面にはなぜか原田氏が登場し、現実を突きつけられました。



なお、『サマーレッスン E3 2015 DEMO』の国内出展や、『サマーレッスン』自体の商品化などは未定。原田氏いわく「以前、エンジン上ではあらゆるキャラをシミュレート可能と言ったのを証明しました。」とのことで、今後の展開に注目が集まります。

【修正 6/18 18:00】
掲載当初「下着が透けている」と記述していましたが、透けていたのは下着ではなく、下に着ていたオレンジ色の服でしたので、修正すると共にお詫びいたします。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月19日】─「ジョーシン」が対象者に向けて抽選販売の案内を配信

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月19日】─「ジョーシン」が対象者に向けて抽選販売の案内を配信

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月18日】─1月20日と1月22日に新たな抽選受付がスタート、「お宝創庫」の受付は本日まで

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月18日】─1月20日と1月22日に新たな抽選受付がスタート、「お宝創庫」の受付は本日まで

  3. PS5版『仁王』&『仁王2』プレイレポ―爆速ロードで“落命”も苦にならない

    PS5版『仁王』&『仁王2』プレイレポ―爆速ロードで“落命”も苦にならない

  4. 『サイバーパンク2077』ナイトシティで京都弁を話すオカン「ワカコ・オカダ」に魅了された…

  5. 『Apex Legends』新レジェンド「ヒューズ」の物語映像公開―シーズン8「メイヘム」開幕は2月2日【UPDATE】

  6. 「サイバーパンク2077 クソダサファッションコンテスト」結果発表!―もはや絶句レベルのV達

  7. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  8. 『サイバーパンク2077』ささやくのよ、私のゴーストが―人間の魂を表す英語【ゲームで英語漬け#41】

  9. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  10. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

アクセスランキングをもっと見る