人生にゲームをプラスするメディア

【超会議2015】やっぱりユニティちゃんは最高だぜ!VRで大迫力のライブを堪能

先日幕張メッセにて開催されていたニコニコ超会議2015。本稿では写真とともにゲーム開発のエコシステム「Unity」を提供しているユニティ・テクノロジーズ・ジャパンブースの様子をお届けしたいと思います。

ゲームビジネス 開発
【超会議2015】やっぱりユニティちゃんは最高だぜ!VRで大迫力のライブを堪能
  • 【超会議2015】やっぱりユニティちゃんは最高だぜ!VRで大迫力のライブを堪能
  • 【超会議2015】やっぱりユニティちゃんは最高だぜ!VRで大迫力のライブを堪能
  • 【超会議2015】やっぱりユニティちゃんは最高だぜ!VRで大迫力のライブを堪能
  • 【超会議2015】やっぱりユニティちゃんは最高だぜ!VRで大迫力のライブを堪能
  • 【超会議2015】やっぱりユニティちゃんは最高だぜ!VRで大迫力のライブを堪能
  • 【超会議2015】やっぱりユニティちゃんは最高だぜ!VRで大迫力のライブを堪能
  • 【超会議2015】やっぱりユニティちゃんは最高だぜ!VRで大迫力のライブを堪能
  • 【超会議2015】やっぱりユニティちゃんは最高だぜ!VRで大迫力のライブを堪能


先日幕張メッセにて開催されていたニコニコ超会議2015。さまざまなステージイベントや催し物が会場内には準備され、会場に訪れたユーザーはみな笑顔に満ち溢れていたのが印象的でした。

そんな会場内の片隅にブース出展をしていたのがゲーム開発のエコシステム「Unity」を提供しているユニティ・テクノロジーズ・ジャパン。本稿では写真とともにブースの様子をお届けしたいと思います。



まず目に飛び込んでくるのはド派手なイエローカラーのコロッケ販売車。「大鳥コロ屋」と記載されたそこでは、幼い頃から港で育ったユニティちゃん(大鳥こはく)思い出のカレーコロッケが販売されており、会場内を歩き回って小腹が空いたユーザーのお腹を満たしていました。




こちらのコロッケ、おいしく頂けることはもちろんなのですが、購入者特典として、手軽に組み立てられるユニティちゃんのペーパークラフトやユニティちゃん誕生秘話を楽しむことができるマンガ「ユニティちゃんを創った男たち」をプレゼントしてもらえます。



またコロッケ販売の横手には、VRヘッドセットOculus Rift(オキュラスリフト)を用いて、ユニティちゃんがステージ上で歌って踊り回るライブ映像を楽しめるスペースも設置。




ニコニコ超会議以外でもよく見かけるようになったVRヘッドセットですが、体験したユーザーはみな、360度に広がるユニティちゃんのライブ映像に驚きを隠せない様子でした。




もちろん筆者も長蛇の列に参加して、バーチャルリアリティのユニティちゃんライブを体験。基本的には目の前でパフォーマンスを繰り広げるユニティちゃんをじっくり見ている形になりますが、頭を左右上下前後に動かすと連動して映像自体も一緒に動き、360度でコンテンツを楽しむことができます。


東京ゲームショウやAnimeJapan等でも映像コンテンツを活用したVRコンテンツは多く見られましたが、やはりライブ映像との親和性は非常に高く、通常では味わうことのできない没入感を体験することができます。ちなみに体験することができる映像はこちら。

ユニティちゃん 3Dモデルデータを利用できるアセットは公式サイトからダウンロードできますので、興味のある方は自分自身の手でユニティちゃんを思う存分動かしてみては。
《森 元行》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 今週発売の新作ゲーム『レッド・デッド・リデンプション2』『レゴ DC スーパーヴィランズ』『ストリートファイター 30th AC インターナショナル』他

    今週発売の新作ゲーム『レッド・デッド・リデンプション2』『レゴ DC スーパーヴィランズ』『ストリートファイター 30th AC インターナショナル』他

  3. 「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

    「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

  4. セガならではの感動体験を届けたい・・・セガホールディングス岡村秀樹社長インタビュー

  5. 【CEDEC 2013】人の実力を越えた先に何がある? 「どうなるどうするコンピュータ将棋」

  6. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  7. TRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』のVR版が登場!キャラクターシートやルールブックの参照も可能

  8. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  9. 秋葉原の洋ゲー専門店を調査・・・その2「メッセサンオー カオス館」

  10. 【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

アクセスランキングをもっと見る