人生にゲームをプラスするメディア

【超会議2015】やっぱりユニティちゃんは最高だぜ!VRで大迫力のライブを堪能

ゲームビジネス 開発

【超会議2015】やっぱりユニティちゃんは最高だぜ!VRで大迫力のライブを堪能
  • 【超会議2015】やっぱりユニティちゃんは最高だぜ!VRで大迫力のライブを堪能
  • 【超会議2015】やっぱりユニティちゃんは最高だぜ!VRで大迫力のライブを堪能
  • 【超会議2015】やっぱりユニティちゃんは最高だぜ!VRで大迫力のライブを堪能
  • 【超会議2015】やっぱりユニティちゃんは最高だぜ!VRで大迫力のライブを堪能
  • 【超会議2015】やっぱりユニティちゃんは最高だぜ!VRで大迫力のライブを堪能
  • 【超会議2015】やっぱりユニティちゃんは最高だぜ!VRで大迫力のライブを堪能
  • 【超会議2015】やっぱりユニティちゃんは最高だぜ!VRで大迫力のライブを堪能
  • 【超会議2015】やっぱりユニティちゃんは最高だぜ!VRで大迫力のライブを堪能


先日幕張メッセにて開催されていたニコニコ超会議2015。さまざまなステージイベントや催し物が会場内には準備され、会場に訪れたユーザーはみな笑顔に満ち溢れていたのが印象的でした。

そんな会場内の片隅にブース出展をしていたのがゲーム開発のエコシステム「Unity」を提供しているユニティ・テクノロジーズ・ジャパン。本稿では写真とともにブースの様子をお届けしたいと思います。



まず目に飛び込んでくるのはド派手なイエローカラーのコロッケ販売車。「大鳥コロ屋」と記載されたそこでは、幼い頃から港で育ったユニティちゃん(大鳥こはく)思い出のカレーコロッケが販売されており、会場内を歩き回って小腹が空いたユーザーのお腹を満たしていました。




こちらのコロッケ、おいしく頂けることはもちろんなのですが、購入者特典として、手軽に組み立てられるユニティちゃんのペーパークラフトやユニティちゃん誕生秘話を楽しむことができるマンガ「ユニティちゃんを創った男たち」をプレゼントしてもらえます。



またコロッケ販売の横手には、VRヘッドセットOculus Rift(オキュラスリフト)を用いて、ユニティちゃんがステージ上で歌って踊り回るライブ映像を楽しめるスペースも設置。




ニコニコ超会議以外でもよく見かけるようになったVRヘッドセットですが、体験したユーザーはみな、360度に広がるユニティちゃんのライブ映像に驚きを隠せない様子でした。




もちろん筆者も長蛇の列に参加して、バーチャルリアリティのユニティちゃんライブを体験。基本的には目の前でパフォーマンスを繰り広げるユニティちゃんをじっくり見ている形になりますが、頭を左右上下前後に動かすと連動して映像自体も一緒に動き、360度でコンテンツを楽しむことができます。


東京ゲームショウやAnimeJapan等でも映像コンテンツを活用したVRコンテンツは多く見られましたが、やはりライブ映像との親和性は非常に高く、通常では味わうことのできない没入感を体験することができます。ちなみに体験することができる映像はこちら。

ユニティちゃん 3Dモデルデータを利用できるアセットは公式サイトからダウンロードできますので、興味のある方は自分自身の手でユニティちゃんを思う存分動かしてみては。
《森 元行》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

    日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  2. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  3. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  4. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  5. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  6. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  7. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  8. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  9. 「alive2017」定員を300名から350名に変更し、11/20 18時より先着順で2次募集を開始

  10. 次世代女子プロe-Sports選手育成「スターゲーマーズプロジェクト」始動!―新番組「スターダストゲームガールズ」6月9日より配信開始

アクセスランキングをもっと見る