人生にゲームをプラスするメディア

ゲーム用3Dモデル「大阪市なんば」無償配信…Unityで使用でき、福岡・札幌も順次提供

ゼンリンは、ゲーム開発用3D都市モデルデータ「ZENRIN シティアセットシリーズ」の新しいデータとして、大阪市なんば付近の無償提供を開始しました。

ゲームビジネス 開発
「Japanese Naniwa City」のイメージ
  • 「Japanese Naniwa City」のイメージ
  • 「Japanese Naniwa City」で表示した大阪市なんば駅周辺
ゼンリンは、ゲーム開発用3D都市モデルデータ「ZENRIN シティアセットシリーズ」の新しいデータとして、大阪市なんば付近の無償提供を開始しました。

「ZENRIN シティアセットシリーズ」は、ゲームエンジン「Unity」で使用することができるゲーム開発用素材です。2014年8月にゼンリンは、秋葉原の3D都市モデルデータ「Japanese Otaku City」を公開しており、今回のデータはそれに続くものとなります。なおこのデータは、個人から法人まで誰でもDLすることが可能で、「Unity アセットストア」から手に入れることができます。


今回公開されているのは、大阪市のなんば付近となる「Japanese Naniwa City」。これらのデータを活用し、実際の街を舞台にしたゲームを開発したり、各種シミュレーションなどの開発に使われることを想定しているとのこと。

また2015年5月より、福岡市・札幌市の一部エリアも無償での提供が予定されています。



■配布データ概要
・東京 秋葉原付近「Japanese Otaku City」(※すでに公開済み)
・大阪市 なんば付近「Japanese Naniwa City」(※今回公開)
・福岡市 天神付近「Japanese Matsuri City」(※5月公開予定)
・札幌市 時計台付近「Japanese Dosanko City」(※5月公開予定)

●提供サイズ
・1パーセル(原寸で 625m×625m 四方)

●提供価格
・無償
《すしし》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

    FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

  2. 『うたプリ』公式、二次創作グッズ制作・取引に対しツイッターで警告

    『うたプリ』公式、二次創作グッズ制作・取引に対しツイッターで警告

  3. いよいよ着地点を探す旅に『水没オシマイ都市』飯田和敏氏と納口龍司氏にインタビュー!【BitSummit Vol.6】

    いよいよ着地点を探す旅に『水没オシマイ都市』飯田和敏氏と納口龍司氏にインタビュー!【BitSummit Vol.6】

  4. 【GDC 2013 報告会】インディーゲームにもレッドオーシャンの波が・・・新清士氏

  5. 消費者庁、ソーシャルゲーム利用の相談内容と利用ガイドラインを発表

  6. 調達額は550万ドル以上! 『Bloodstained』のKickstarterが無事終了

  7. gumi、福岡に子会社gumi West」を設立

  8. NCAA、EAスポーツ『NCAA Football』シリーズのライセンス契約を更新しない意向

  9. 3年連続の最優秀賞、新サービスも提供開始、強さを見せる「GMOアプリクラウド」・・・ゲームクラウドアワード2014受賞記念インタビュー

  10. 酒缶氏のゲーム所有数が1万本突破! N64はコンプリート

アクセスランキングをもっと見る