人生にゲームをプラスするメディア

「妖怪ウォッチ」北米展開が始動 VIZ Mediaがコミックを9月から

小学館集英社プロダクションのグループ企業で、北米でコミックや映像展開を行うVIZ Mediaは、レベルファイブ原作の「妖怪ウォッチ」のコミックの権利を取得し、9月から北米での展開をスタートすると発表しました。

ゲームビジネス その他
VIZ Mediaのウェブサイト。日本の作品を得意とする
  • VIZ Mediaのウェブサイト。日本の作品を得意とする
小学館集英社プロダクションのグループ企業で、北米でコミックや映像展開を行うVIZ Mediaは、レベルファイブ原作の「妖怪ウォッチ」のコミックの権利を取得し、9月から北米での展開をスタートすると発表しました。

国内では2013年1月から「コロコロコミック」で連載されている小西紀行氏による漫画を翻訳したもの。主人公のケータ(天野景太)はNathan Adams(ナサン・アダムス)となるようです。

「Jibanyan(ジバニャン)、Komansan(コマさん)、Whisper(ウィスパー)といった妖怪ウォッチのキャラクターたちは日本で大人気となっていて、いよいよ北米の子供たちもそれに加わる日が来ました。日本の伝統的な妖怪をテーマにしながら面白さとユーモアに溢れ、主人公のNathanの物語が全ての読者にとって楽しいものになるでしょう」とシニアエディターのJiel Enos氏は述べています。

「妖怪ウォッチ」のコミックは隔月ペースで発行される予定で、同時期にはアニメや玩具などの展開も予定されているとのこと。

本日夕刻よりレベルファイブは大規模なプレスカンファレンスを実施する予定で、北米展開を含む「妖怪ウォッチ」の次の展開についても発表がありそうです。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  2. 今週発売の新作ゲーム『World of Warships / World of Warships: Legends』『ダートラリー2.0』『ラングリッサーI&II』他

    今週発売の新作ゲーム『World of Warships / World of Warships: Legends』『ダートラリー2.0』『ラングリッサーI&II』他

  3. 輝夜 月の大盛況ライブがPSVRでも楽しめる!『輝夜 月 LIVE@ZeppVR2」』配信開始─新世代のポップ・アイコンは必見

    輝夜 月の大盛況ライブがPSVRでも楽しめる!『輝夜 月 LIVE@ZeppVR2」』配信開始─新世代のポップ・アイコンは必見

  4. 盛り上がりみせる自主制作ゲーム・・・関係者による合同座談会で今後の展望について聞いた

  5. VR空間でSAO世界を体験!「ソードアート・オンライン エクスクロニクル Online Edition」開催決定

  6. 令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

  7. 山内溥・任天堂前社長が85歳で亡くなる

  8. 任天堂にニューヒーロー誕生、その名もレジー!

  9. 『悪魔城』シリーズで最も成功を収めた作品は『Castlevania: Lords of Shadow』 ― コナミDave Cox氏

  10. 壺男こと『Getting Over It』非公式VRリメイクが開発中―見慣れた“あの動き”が一人称視点に

アクセスランキングをもっと見る