人生にゲームをプラスするメディア

【Indie Japan Rising】傑作フリーゲーム『魔王物語物語』『ムラサキ』のカタテマが語るゲームデザインと物語

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

【Indie Japan Rising】傑作フリーゲーム『魔王物語物語』『ムラサキ』のカタテマが語るゲームデザインと物語
  • 【Indie Japan Rising】傑作フリーゲーム『魔王物語物語』『ムラサキ』のカタテマが語るゲームデザインと物語
  • 【Indie Japan Rising】傑作フリーゲーム『魔王物語物語』『ムラサキ』のカタテマが語るゲームデザインと物語
  • 【Indie Japan Rising】傑作フリーゲーム『魔王物語物語』『ムラサキ』のカタテマが語るゲームデザインと物語
  • 【Indie Japan Rising】傑作フリーゲーム『魔王物語物語』『ムラサキ』のカタテマが語るゲームデザインと物語
  • 【Indie Japan Rising】傑作フリーゲーム『魔王物語物語』『ムラサキ』のカタテマが語るゲームデザインと物語
  • 【Indie Japan Rising】傑作フリーゲーム『魔王物語物語』『ムラサキ』のカタテマが語るゲームデザインと物語
  • 【Indie Japan Rising】傑作フリーゲーム『魔王物語物語』『ムラサキ』のカタテマが語るゲームデザインと物語
  • 【Indie Japan Rising】傑作フリーゲーム『魔王物語物語』『ムラサキ』のカタテマが語るゲームデザインと物語

illustrated by tac_tis  

国内のインディーゲーム開発者にインタビューを行う本企画。今回は『魔王物語物語』や『いりす症候群!』などのフリーゲームで知られるカタテマのてつ氏にお話をうかがった。カタテマは2003年の『勇者御一行様殺人事件』の発表以降、頻繁にフリーゲームを公開。独創的なゲームデザインと個性的なストーリーテリングを持つ作品には国内外を問わず多くのファンが存在する。

特に2007年に公開された『魔王物語物語』はRPGツクールを使用したシンプルなグラフィックスのRPGながらも傑作として名高い。歯ごたえのある戦闘と自由度が高いマップ、断片的なテキストから読み解くストーリーといった個性により幅広い人気を獲得した。2013年にはPlayismによる公式英語ローカライズがなされ、2014年にはPHP研究所から小説版が出版されている。2014年10月には久しぶりの新作『ムラサキ』が公開された。ブロックにショットを撃ちこみ、爆風で敵の弾幕を消し去るという斬新なシューティングゲームだ。和風の世界観とジャズやフュージョンのBGMという組み合わせも独特で、昨年のフリーゲームの中では個人的なGOTYだ。

今回は新作『ムラサキ』にこだわらず、カタテマのゲームデザインの美学にまで広く話題が広がった。てつ氏のゲーム制作のきっかけからカタテマの経歴、アーケードゲームで培われたレスポンスへのこだわり、『ロマサガ』から着想を得たゲームにおける物語のあり方まで、じっくりと読んでいただきたい。
《Game*Spark》

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. PC版『デスティニーチャイルド』の事前登録受付が開始─PC版はちょっぴりセクシーに

    PC版『デスティニーチャイルド』の事前登録受付が開始─PC版はちょっぴりセクシーに

  2. 『ソラとウミのアイダ』PC版が配信決定─DMM GAMESにて2018年春以降

    『ソラとウミのアイダ』PC版が配信決定─DMM GAMESにて2018年春以降

  3. VR専用“眼”STG『ぎゃる☆がんVR』Steamにいきなり配信! 悪魔を吸い込む新装備も登場─「スカートがめくれるのは“偶然”」

    VR専用“眼”STG『ぎゃる☆がんVR』Steamにいきなり配信! 悪魔を吸い込む新装備も登場─「スカートがめくれるのは“偶然”」

  4. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  5. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  6. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  7. スクウェア・エニックス新作『LEFT ALIVE』はサバイバルアクション?そして登場ロボは「ヴァンツァー」―Steamストアページより

  8. 女性向けブラゲ『文豪とアルケミスト』「TGS2016」出展情報が公開、芥川龍之介や夏目漱石が美形になる文豪転生SLG

  9. 『Minecraft』Windows 10&モバイル版で大型アップデート!―新たに「森の洋館」が追加

アクセスランキングをもっと見る