人生にゲームをプラスするメディア

【台北ゲームショウ2015】ゲームで健康になろう、フィットネスマシン「Game-Bike」は対応作品も続々

台北ゲームショウのインディーブースにちょっと目を引く出展がありました。

モバイル・スマートフォン Android
【台北ゲームショウ2015】ゲームで健康になろう、フィットネスマシン「Game-Bike」は対応作品も続々
  • 【台北ゲームショウ2015】ゲームで健康になろう、フィットネスマシン「Game-Bike」は対応作品も続々
  • 【台北ゲームショウ2015】ゲームで健康になろう、フィットネスマシン「Game-Bike」は対応作品も続々
  • 【台北ゲームショウ2015】ゲームで健康になろう、フィットネスマシン「Game-Bike」は対応作品も続々
  • 【台北ゲームショウ2015】ゲームで健康になろう、フィットネスマシン「Game-Bike」は対応作品も続々
  • 【台北ゲームショウ2015】ゲームで健康になろう、フィットネスマシン「Game-Bike」は対応作品も続々
  • 【台北ゲームショウ2015】ゲームで健康になろう、フィットネスマシン「Game-Bike」は対応作品も続々
台北ゲームショウのインディーブースにちょっと目を引く出展がありました。

フィットネスマシンのような機械はGame-Bike(ゲームバイク)と言うそうです。この会社はGame Bike International。「ゲームで健康になって欲しい」という思いで健康器具メーカーと共同開発した、ゲームと連携するマシンです。

ブースでは『Jump Run』というAndroidのゲームをGame-Bikeを使って遊べるようになっていました。筆者も体験。自転車のように漕ぐだけでなく、ハンドル部分にジャイロセンサーがあり、傾ける事で左右の移動も入力できます。ゲームは前に前に進んでいくラン系のゲームで、障害物を避けながらゴールを目指します。走る動作は、もちろんペダルを漕ぐ必要があります。







とにかく漕ぐ。会場を歩きまわって足がヘトヘトになっていた筆者には酷な体験でしたが、ともかくゴールまで到達しました。確かに健康にはなりそうです。

この冗談のようなマシン、全く冗談ではなく、既に販売が行われています。さらにSDKが公開されていて、Unityであれば1日程度で簡単に導入ができるそう。複数のゲームで対応していて、よく話を聞くと隣のブースにもGame-Bike対応ゲームが展示されていました。レースゲームやシューティングゲームがあるようです。





ちなみにGame-Bikeは現在、1万2800台湾ドルで販売されています。1台湾ドルは約3.7円ですので、5万円ほど。なかなかのお値段です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズレン』×「ホロライブ」最強メイド「湊あくあ」がSSR潜水艦として登場決定!ロイヤルメイド隊とはどのように関わるのか?

    『アズレン』×「ホロライブ」最強メイド「湊あくあ」がSSR潜水艦として登場決定!ロイヤルメイド隊とはどのように関わるのか?

  2. 『アズレン』×「ホロライブ」次の参戦者は可愛い女の子好き(通常運転)―清楚担当「夏色まつり」がSR駆逐艦として登場決定!

    『アズレン』×「ホロライブ」次の参戦者は可愛い女の子好き(通常運転)―清楚担当「夏色まつり」がSR駆逐艦として登場決定!

  3. 『アズレン』SSR駆逐艦としてバーチャル女子高生キツネ「白上フブキ」登場!「ホロライブ」コラボ11月末開催か?

    『アズレン』SSR駆逐艦としてバーチャル女子高生キツネ「白上フブキ」登場!「ホロライブ」コラボ11月末開催か?

  4. 『アズレン』×「ホロライブ」SR空母として「大神ミオ」登場!神社周辺でよく出没するゲーマー少女

  5. 『アズレン』×「ホロライブ」バーチャル鬼神「百鬼あやめ」がSR重巡洋艦として登場決定!式神と妖刀…どちらを使って戦うのか?

  6. Cygames最新作、ティザーサイトにて情報公開がスタート!ギミックを進めてゲームキャラクターをチェック

  7. 『アズレン』メイン画面で起こる「秘書艦拡大縮小バグ」の対応が発表―後日修正…ではなく正式機能として実装へ!

  8. 『D×2 真・女神転生 リベレーション』魔人種族に「ペイルライダー」「ブラックライダー」 「レッドライダー」が登場!“秋の特別 ジェム召喚”では「禁書の切れ端」が2倍に

  9. 『アズレン』×「ホロライブ」天才魔法使い「紫咲シオン」がSR軽空母として登場決定!セイレーンも恐るるに足らずな魔法は今回封印…

  10. 『龍が如く ONLINE』女性キャラ投票企画1位の「ゴロ美」(※男性)が電撃参戦!「桐生チャン、まだ来んのかい!」

アクセスランキングをもっと見る

1