人生にゲームをプラスするメディア

『戦国炎舞-KIZNA-』12時間ニコニコ生放送の公式レポート前編

サムザップは、「【12時間耐久】MSSPがお送りする『戦国炎舞-KIZNA-』300万ダウンロード推進番組~ 大合戦~」の番組公式レポート(前編)を公開しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『戦国炎舞-KIZNA-』12時間ニコニコ生放送の公式レポート前編
  • 『戦国炎舞-KIZNA-』12時間ニコニコ生放送の公式レポート前編
  • 『戦国炎舞-KIZNA-』12時間ニコニコ生放送の公式レポート前編
サムザップは、「【12時間耐久】MSSPがお送りする『戦国炎舞-KIZNA-』300万ダウンロード推進番組~ 大合戦~」の番組公式レポート(前編)を公開しました。

12月19日に放送された本番組は、2014年8月から始まった番組の最終回として決定した12時間放送で、ゲーム実況ユニット「M.S.S Project」のFB777さんとKIKKUN-MK-IIさんが『戦国炎舞-KIZNA-』を学びながら、リアルタイム バトルに参戦し、番組MCを担当。また、前半のMCをドグマ風見さんが務めました。ゲストには、名古屋おもてなし武将隊の徳川家康が登場。番組では福岡、広島、大阪、名古屋、宮城、新潟、長野、群馬など、全国各地から中継をする大掛かりな取り組みも行われました。

ユーザーが各地の中継ポイントに来て中継出演するなど、視聴者参加で番組は盛り上がりを見せました。「中継入るのは新鮮で、面白いね!奇跡的にユーザーが来てくれたらいいのになー」とドクマ風見さんがコメントをしていたことが実現した形となりました。また、渋谷からの中継は、名古屋おもてなし武将隊の徳川家康が担当。渋谷では、通行人から写真や声をかけられていました。徳川家康は「400年経った町は変わったの!」と驚きつつも、しっかりと『戦国炎舞』のPRを行っていました。

番組公式レポート後編では、『戦国炎舞』のリアルタイムの最終決戦レポートをお届けする予定です。

(C) Sumzap Inc. All Rights Reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

    『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

  2. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  3. ヨコオタロウ原作『シノアリス』が『スペースインベーダー』とコラボ!―STGパートがあるのか…?

    ヨコオタロウ原作『シノアリス』が『スペースインベーダー』とコラボ!―STGパートがあるのか…?

  4. 『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

  5. キャラもキャストもキラキラした可能性の塊! 女性向けアイドル育成ゲーム『Readyyy!』ステージイベントをレポート【TGS2018】

  6. 『バンドリ!』×「ココイチ」コラボ開催決定―ここだけのオリジナルボイスも聴けちゃう!

  7. 『禍つヴァールハイト』ブースが大盛り!公式コスプレイヤー五木あきら厳選写真とともにレポート【TGS 2018】

  8. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  9. 7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

  10. 『コトダマン』新要素“水のぼうけん”が開催!ステージクリアで「ハイアシンス」も出現

アクセスランキングをもっと見る