人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】M.S.S Projectと一緒にゲームプレイができる『戦国炎舞』ニコ生公開収録現場に潜入

8月1日に東京・六本木ニコファーレにて、サムザップが提供するスマートフォン向け戦国ゲーム「戦国炎舞 -KIZNA-」のニコニコ生放送の公開収録が行われました。

モバイル・スマートフォン 全般
【レポート】M.S.S Projectと一緒にゲームプレイができる『戦国炎舞』ニコ生公開収録現場に潜入
  • 【レポート】M.S.S Projectと一緒にゲームプレイができる『戦国炎舞』ニコ生公開収録現場に潜入
  • 【レポート】M.S.S Projectと一緒にゲームプレイができる『戦国炎舞』ニコ生公開収録現場に潜入
  • 【レポート】M.S.S Projectと一緒にゲームプレイができる『戦国炎舞』ニコ生公開収録現場に潜入
  • 【レポート】M.S.S Projectと一緒にゲームプレイができる『戦国炎舞』ニコ生公開収録現場に潜入
  • 【レポート】M.S.S Projectと一緒にゲームプレイができる『戦国炎舞』ニコ生公開収録現場に潜入
  • 【レポート】M.S.S Projectと一緒にゲームプレイができる『戦国炎舞』ニコ生公開収録現場に潜入
  • 【レポート】M.S.S Projectと一緒にゲームプレイができる『戦国炎舞』ニコ生公開収録現場に潜入
  • 【レポート】M.S.S Projectと一緒にゲームプレイができる『戦国炎舞』ニコ生公開収録現場に潜入
8月1日に東京・六本木ニコファーレにて、サムザップが提供するスマートフォン向け戦国ゲーム「戦国炎舞 -KIZNA-」のニコニコ生放送の公開収録が行われました。



本イベントは豪華ゲスト陣の出演はもちろんのこと、『戦国炎舞』をプレイするユーザーから抽選で300名が招待され、生放送の現場に立ち会うことができます。また、ニコニコ動画で活躍する人気実況グループ「M.S.S Project」がMCとなり、『戦国炎舞』を来場者および視聴者と一緒にプレイするなどの特別企画も行っています。




M.S.S Projectの4人がMCのもと公開収録がスタート。ゲストとして、ニコニコ生放送で人気の実況者ドグマ風見氏、こーすけ氏(最終兵器俺達)、大のゲーム好きとしても知られるアメリカザリガニの柳原氏、平井氏が登壇しました。




柳原氏のピンマイクが誤作動を起こすなどのトラブルはあったものの、収録自体は会場に訪れているユーザー、視聴者をも巻き込みながら和気あいあいとした様子で進行。



つい先日、女性と同棲しはじめたことをネタにしながら本タイトルのプロデューサーを務める大森氏を軍師として招き入れ、ぱちりとみんなで記念撮影。



ちなみにこちらの集合写真、『戦国炎舞』公式Twitterに投稿しているようで、リツイート数が3,000を超えた場合、現在配布は終了してしまったMCを務めるM.S.S Projectとの限定コラボカードを再配布するとのことです。※本日18時45分まで





会場に足を運んだユーザー限定ですが、『戦国炎舞』のイラストをあしらったグッズも準備されており、なんとリアルなカードまでもが配布をされていました。



本放送は本日20:00まで生配信を行っているようですので、興味のある方は一度ご覧になられてみてはいかがでしょうか。



(C) Sumzap, Inc.
《森 元行》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ぷよクエ』x『名探偵コナン』コラボイベントが20日から開催─「クルーク ver.名探偵」が新登場!

    『ぷよクエ』x『名探偵コナン』コラボイベントが20日から開催─「クルーク ver.名探偵」が新登場!

  2. 海洋RPG『大航海ユートピア』事前登録開始─リアルクルーズチケットが当たる!

    海洋RPG『大航海ユートピア』事前登録開始─リアルクルーズチケットが当たる!

  3. 爆破撮影の“聖地”で気持ち良い爽快感!『バクレツモンスター』の魅力をマジの爆発を通して伝えたい

    爆破撮影の“聖地”で気持ち良い爽快感!『バクレツモンスター』の魅力をマジの爆発を通して伝えたい

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 「『FGO』今年のハロウィンイベで新しいエリちゃんは登場すると思う?」結果発表―最も選ばれたのはあの展開…【読者アンケート】

  6. 『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

  7. 『陰陽師』や『荒野行動』を手掛けたNetEase開発、BBGame運営の新作『大航海ユートピア』を先行体験―綿密に作られた帆船が大海原を往く!

  8. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  9. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  10. 「G123.jp」公式コスプレイヤー7名を発表!激レアブロマイドが当たるキャンペーンも開催中

アクセスランキングをもっと見る