人生にゲームをプラスするメディア

名作恋愛ADV『CLANNAD』の英語化プロジェクト始動…Key作品を世界の人に届けるために

ゲームブランドKeyの恋愛アドベンチャーゲーム『CLANNAD』、そのSteam英語版の開発資金を求めるKickstarterが本日より開始されています。

ゲームビジネス 開発
「Kickstarter」より
  • 「Kickstarter」より
ゲームブランドKeyの恋愛アドベンチャーゲーム『CLANNAD』、そのSteam英語版の開発資金を求めるKickstarterが本日より開始されています。

『CLANNAD』は、2004年に発売された恋愛アドベンチャーゲームです。主人公である岡崎朋也が、古河渚などの少女たちと出会い不思議な幻想的世界を巡る物語に巻き込まれていくという、重厚なストーリーが特徴で、アニメ化も実施されました。

このSteam英語版『CLANNAD』のプロジェクトは、同じくSteam英語版『planetarian~the reverie of a little planet~』を手がけたSekaiProjectによる企画です。『CLANNAD』はかなりの文章量があるゲームのため、高品質で翻訳するための資金を求めてプロジェクトが開始されました。また、今年で本作が10周年を迎えたことも切欠となっている模様。

プロジェクトのページでは、ゲーム概要紹介や、ビジュアルアーツの代表取締役社長 馬場隆博氏からのコメント、そしてTシャツやファンブックなどが付属するリワードも公開されています。

なお、目標金額は140,000ドルとなっていますが、現在(記事執筆時)既に113,182ドルが集まっています。


《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『新サクラ大戦』『CONTROL』『SAMURAI SPIRITS』『Ghostbusters: The Video Game Remastered』他

    今週発売の新作ゲーム『新サクラ大戦』『CONTROL』『SAMURAI SPIRITS』『Ghostbusters: The Video Game Remastered』他

  2. 2019年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2019年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. ソニー、エンターテイメント事業の切り離しを拒否・・・サードポイントに回答

    ソニー、エンターテイメント事業の切り離しを拒否・・・サードポイントに回答

  4. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

  5. 今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

  6. 【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

  7. 【CEDEC 2010】外国人が語る欧州言語向けローカライズの実情

  8. 任天堂代表取締役 岩田聡氏による基調講演「ファミコンから20年:ゲーム産業の今とこれから」 概要

  9. 当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

  10. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

アクセスランキングをもっと見る

1