人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2014】「ジャンプゲーム スペシャルステージ」レポート、『ドラゴンボール ゼノバース』は200人規模でのオンラインも可能!

9月18日より開催されている「東京ゲームショウ2014」、19日のバンダイナムコゲームスブースにて「ジャンプゲーム スペシャルステージ」が行われました。

ソニー PS3
【TGS 2014】「ジャンプゲーム スペシャルステージ」レポート、『ドラゴンボール ゼノバース』は200人規模でのオンラインも可能!
  • 【TGS 2014】「ジャンプゲーム スペシャルステージ」レポート、『ドラゴンボール ゼノバース』は200人規模でのオンラインも可能!
  • 【TGS 2014】「ジャンプゲーム スペシャルステージ」レポート、『ドラゴンボール ゼノバース』は200人規模でのオンラインも可能!
  • 【TGS 2014】「ジャンプゲーム スペシャルステージ」レポート、『ドラゴンボール ゼノバース』は200人規模でのオンラインも可能!
  • 【TGS 2014】「ジャンプゲーム スペシャルステージ」レポート、『ドラゴンボール ゼノバース』は200人規模でのオンラインも可能!
  • 【TGS 2014】「ジャンプゲーム スペシャルステージ」レポート、『ドラゴンボール ゼノバース』は200人規模でのオンラインも可能!
  • 【TGS 2014】「ジャンプゲーム スペシャルステージ」レポート、『ドラゴンボール ゼノバース』は200人規模でのオンラインも可能!
  • 【TGS 2014】「ジャンプゲーム スペシャルステージ」レポート、『ドラゴンボール ゼノバース』は200人規模でのオンラインも可能!
  • 【TGS 2014】「ジャンプゲーム スペシャルステージ」レポート、『ドラゴンボール ゼノバース』は200人規模でのオンラインも可能!
9月18日より開催されている「東京ゲームショウ2014」、19日のバンダイナムコゲームスブースにて「ジャンプゲーム スペシャルステージ」が行われました。


ステージがはじまると、まずはバンダイナムコゲームスの内山大輔エグゼクティブプロデューサーが登場(画像右)。内山氏は、今回『ドラゴンボール ゼノバース』と『ワンピース 海賊無双3』の情報が発表されるものの、前者は特に革命的な要素を含んでいると語り、ステージを後にします。

なお、『ドラゴンボール ゼノバース』は、アニメ版「ドラゴンボール」を題材にした3Dアクションゲームです。そして、『ワンピース 海賊無双3』は漫画・アニメ「ワンピース」のキャラクターたちが大勢の敵をなぎ倒す無双アクションゲームとなっています。

◆『ドラゴンボール ゼノバース』



そして、『ドラゴンボール ゼノバース』の紹介をするためバンダイナムコゲームスの平野真之プロデューサーが現れます(画像右)。まずはゲーム概要の紹介として既に公開されているティザームービーを流したあと、本作に登場する“謎の人物”についての情報を明らかにします。


これまで発表されていなかったその人物は、なんと「プレイヤー自身」でした。本作では豊富なカスタマイズで好きなキャラクターを作ることができ、自分が「ドラゴンボール」の中に入り込むような雰囲気を味わえるとのこと。そして、新PVが披露されました。



また、本作には「トキトキ都」なる街があることも説明されます。これは物語を進めたり対戦を楽しむための場なのですが、オンラインで仲間たちとこの街を探索することが可能になっています。実際に「トキトキ都」で冒険している映像も流され、ギニュー特戦隊のポーズを取って遊んでいる人たちや、バトルの様子を見ることができました。


このオンラインは数名規模で行うものではなく、なんと200人近くも同時にプレイすることが可能とのこと。実際、ゲーム映像では街中にかなりの人たちが映っていました。なお、現在PS3でネットワークテストを実施している最中で、公式サイトではプレイテスターを募集しています。

◆『ワンピース 海賊無双3』



続いては、『ワンピース 海賊無双3』の紹介をするために、コーエーテクモゲームスの鯉沼久史プロデューサー(画像右端)とバンダイナムコゲームスの中島光司プロデューサー(画像中央)が登場しました。

まずは初出しPVを披露したあと、作品の概要についての話に移ります。3作目となる今回は、原作の名シーンを再現したものが多いとのこと。これまでのシリーズでは、初代は原作再現、2ではオリジナル要素を押し出しており、3ではこれまでの良さを生かしつつ未だに再現されていない部分に手をつけているそうです。


今回の新情報は以上になっており、これから随時情報を提供していくとのこと。また、前作となる『ワンピース 海賊無双2』のセール(10月15日まで)情報を告知したあと、両者から本作に期待してもらいたいという旨のコメントがされ、ステージは終了となりました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

PlayStation 3・4/Xbox One・360『ドラゴンボール ゼノバース』は、2015年発売予定です。

PlayStation 3・4/PlayStation Vita『ワンピース 海賊無双3』は、2015年発売予定です。
《すしし》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』新★5キャラ「楓原万葉」の詳細公開!一人称の「拙者」や語尾の「ござる」など、その姿は“いかにもな武士”

    『原神』新★5キャラ「楓原万葉」の詳細公開!一人称の「拙者」や語尾の「ござる」など、その姿は“いかにもな武士”

  2. 『FF7R INTERGRADE』常にリレイズをかける限定アイテム「リレイズピアス」が当たる!レッドブルコラボキャンペーン開始

    『FF7R INTERGRADE』常にリレイズをかける限定アイテム「リレイズピアス」が当たる!レッドブルコラボキャンペーン開始

  3. 「PS5」の販売情報まとめ【6月21日】─「デジタル・エディションは倍率1桁」との報告が「ノジマオンライン」のQ&Aに

    「PS5」の販売情報まとめ【6月21日】─「デジタル・エディションは倍率1桁」との報告が「ノジマオンライン」のQ&Aに

  4. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月22日】─「ノジマオンライン」と「ドン・キホーテ」が抽選受付を展開中

  5. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月18日】─新たに2件の抽選受付がスタート

  6. 海外『Ghost of Tsushima』のパッケージから「Only on PlayStation」が消えた―過去には『Days Gone』などPC版展開作品でも同様の動き

  7. 『原神』稲妻キャラ4人の情報が突如解禁!待ち望まれる「神里綾華」はじめ、「早柚」と「宵宮」が初公開

  8. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  9. 「PS5」販売情報まとめ【6月23日】─ノジマとドン・キホーテが抽選受付中

  10. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

アクセスランキングをもっと見る