人生にゲームをプラスするメディア

GREE向けスマホゲームが、コナミの商標「GRADIUS」を無断使用 ─ 謝罪と共に、取り急ぎ「R」を「L」へと変更

ソーシャルゲームの企画・開発・運営を行っているSC3は、GREEにて提供しているオンライン陣取りゲーム『グラディウスグレイヴ』にて、コナミデジタルエンタテインメントの商標である「GRADIUS」を無断で使用していたことを明らかとし、公式サイトにて謝罪しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
GREE向けスマホゲームが、コナミの商標「GRADIUS」を無断使用 ─ 謝罪と共に、取り急ぎ「R」を「L」へと変更
  • GREE向けスマホゲームが、コナミの商標「GRADIUS」を無断使用 ─ 謝罪と共に、取り急ぎ「R」を「L」へと変更
  • GREE向けスマホゲームが、コナミの商標「GRADIUS」を無断使用 ─ 謝罪と共に、取り急ぎ「R」を「L」へと変更
ソーシャルゲームの企画・開発・運営を行っているSC3は、GREEにて提供しているオンライン陣取りゲーム『グラディウスグレイヴ』にて、コナミデジタルエンタテインメントの商標である「GRADIUS」を無断で使用していたことを明らかとし、公式サイトにて謝罪しました。

『グラディウスグレイヴ』は、8月25日に提供を開始したスマートフォン専用ブラウザゲームで、総勢45人もの大人数で行う白熱のリアルタイムバトルによる陣取り合戦を楽しめます。この『グラディウスグレイヴ』のロゴ画像に、コナミデジタルエンタテインメントの商標である「GRADIUS」が使われており、これが無断使用だったため、26日にSC3側が急ぎ発表と謝罪を行いました。

SC3は公式サイトにて、コナミデジタルエンタテインメントとGRADIUSファンに深く謝罪するとともに、取り急ぎの対応としてロゴを「R」から「L」へと変更する旨も報告しています。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 「ホウエンセレブレーション」は戦力を大幅にアップさせる絶好のチャンス!忙しい社会人に向けた注目ポイントまとめ【ポケモンGO 秋田局】

    「ホウエンセレブレーション」は戦力を大幅にアップさせる絶好のチャンス!忙しい社会人に向けた注目ポイントまとめ【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

    『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  3. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

    次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  4. 『バンドリ!』今井リサの「家族構成」に関して謝罪―“弟”の存在に対する設定変更を後日実施

  5. 忙しくてもコレだけはやっとけ!新イベント「いてついた王国と炎熱の兄妹」の押さえるべき攻略ポイント【ドラクエウォーク 秋田局】

  6. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  7. 『ぷよクエ』×「セーラームーン」コラボのオリジナルイラストが公開!「ムーン」「マーキュリー」「マーズ」らが登場

  8. 鉱石病?感染者?主人公たちは誰と戦っているの?『アークナイツ』の奥深くも複雑な世界設定をわかりやすく整理してみよう

  9. 『放置少女~百花繚乱の萌姫たち~』もうすぐ3周年!ずっと放置していたけど遊んでみた

  10. 【特集】『美少女が罵倒してくれるゲーム』10選

アクセスランキングをもっと見る