人生にゲームをプラスするメディア

Innocent Greyの人気百合系ミステリィアドベンチャー 『FLOWERS』がPS Vita/PSPに登場

ソニー PSV

メインビジュアル
  • メインビジュアル
  • Innocent Greyの人気百合系ミステリィアドベンチャー 『FLOWERS』がPS Vita/PSPに登場
  • Innocent Greyの人気百合系ミステリィアドベンチャー 『FLOWERS』がPS Vita/PSPに登場
  • スクリーンショット
  • Innocent Greyの人気百合系ミステリィアドベンチャー 『FLOWERS』がPS Vita/PSPに登場
  • Innocent Greyの人気百合系ミステリィアドベンチャー 『FLOWERS』がPS Vita/PSPに登場
  • Innocent Greyの人気百合系ミステリィアドベンチャー 『FLOWERS』がPS Vita/PSPに登場
  • Innocent Greyの人気百合系ミステリィアドベンチャー 『FLOWERS』がPS Vita/PSPに登場
プロトタイプはPS Vita/PSPソフト『FLOWERS』を2014年10月9日に発売します。

『FLOWERS』は、数々のミステリィアドベンチャーゲームの名作を世に送り出してきた PCゲームブランド「Innocent Grey」により、「少女同士の恋と友情」をテーマに制作されたWindows用アドベンチャーゲーム(全年齢)です。2014年4月18日に発売されて以来、原画・スギナミキ氏の描く繊細で柔らかなビジュアルと、少女たちの心の機微を丁寧に描いたシナリオにより各所で話題沸騰。

全寮制のミッションスクールで紡がれる少女たちの友情、成長、そして純愛の物語が今回、美しいグラフィックと音楽と共に、PSP&PS Vitaへ登場することが決定しました。

◆PSP版の特徴


■メモリーディスク機能搭載
メモリースティックの空きエリアにゲームデータを転送しメモリーディスクとして使用することで、ゲームをスムーズに進行することができます。

■スクリーンショット機能搭載
ゲーム中に見たあらゆるシーンをメモリースティックに保存可能。PSP本体の壁紙に設定できます。

◆PS Vita版の特徴


■高精細グラフィック
PS Vita の高解像度画面にフル対応。PSP版の4倍にも及ぶ 960×544ピクセルの高精細グラフィックにより、美しいビジュアルを楽しむことができます。

■快適なタッチ操作対応
操作性もPS Vitaに最適化。PSP版同様のボタン操作に加え、選択肢の決定、早送りや巻き戻し、選択肢ジャンプなど基本的な操作は全てタッチスクリーンに対応し、直感的操作で快適にプレイできます。

■PS Vita TV 完全対応
PS Vita版『FLOWERS』は、PS Vita TVに完全対応。コントローラでも操作性を損なうことなく、家庭の大画面でも快適に楽しむことができます。

◆ゲームシステム


PSP/PS Vita版『FLOWERS』は、ストーリーの途中に現れる選択肢を選ぶことによって以後の展開が変化するオーソドックスなアドベンチャーゲームです。「CG 鑑賞」「音楽鑑賞」「ボイスコレクション」などのギャラリーモードも充実。 さらに、定評のある高速スキップ・巻き戻しはもちろんのこと、より快適に楽しめる多彩な機能が搭載されています。

・一度見たことのある選択肢へのジャンプ機能
・ロード地点からの巻き戻しも可能
・バックログで表示したメッセージからの再開機能
・選択肢の表示位置変更(真ん中 or 下)

◆ストーリー


高い塀と森に囲まれたミッションスクール、聖アングレカム学院。美しい少女たちが集う閉ざされた学院に、心に傷を持つ少女、白羽蘇芳が入学する。とある事情から内にこもり家族以外の者と触れ合ったことのない彼女は、擬似的に“友人”を作らせ学院での全てを共にさせる“アミティエ”と呼ばれる試みを行う学院に惹かれたのだ。

学院からあてがわれた仮初めの友、彼女らへ向けられる仄かな恋心。緩やかに流れる学院生活の中で起こる、学院生徒の不自然な消失。少女たちは学院の中で何を見、何を掴むのだろうか──。

◆舞台


■聖アングレカム学院
三年制のミッション系女学院。一、二、三年生ともに一クラス23名ずつの69名が在籍します。一クラスに一人、クラス委員(級長)が設けられクラスを取りまとめます。尚、生徒会に準ずるものとして、“ニカイアの会”という生徒会組織があり、一、二年生から優秀な生徒が選ばれます。(三年生は引き継ぎ終了とし、ニカイアの会は卒業)ニカイアの会の生徒は学院で行われる年間行事を取りまとめるのが主な活動。代表的なものは“聖母祭”ですが、他にも“新入生オリエンテーション”“健康診断”“フィールドワーク(遠足)”“宗教講演会”“合唱会”“礼拝”などを教師と共に執り行います。

■アミティエ制度
未来を担う女性の育成を目指し、実践的なコミュニケーション能力取得の為に作られた教育システム。入学時に面接、筆記試験が行われ強制的にその者にもっとも適したアミティエ(疑似友人)をあてがわれるというもの。これは全寮制という性格上、学院側から親しい者を作らせ生活に馴染ませるという理由と、卒業時に広くコミュニケーションが取れる人物を育てるという二つの理由から。昨年までは“アミティエ”は二人一組であったが、今年度から三人一組となりました。

◆登場人物


■白羽 蘇芳 (しらはね すおう)
CV:名塚 佳織さん
無口で心配性で小心者──。しかし、群を抜く美人のためか言葉数が少ないのはクールだからとなり、小心者ゆえ人の輪に入れないことは、自立した確固たる個性を持つ少女だと勘違いされてしまいます。学院に入るまでは家族間の事情から祖父と暮らし、学校も通信教育で行っていたため人付き合いが苦手。しかし“人”が嫌いなのでなく、友人を作りたいと思う気持ちは人一倍あります。また非常に恥ずかしがり屋で、小心者の性格もあいまって緊張するとすぐに赤面してしまいます。映画や小説を友としていたため、会話の中で映画・小説の台詞を引用する癖があります。趣味は文学・音楽・映画鑑賞。

■花菱 立花 (はなびし りっか)
CV:明島 ゆうりさん
生まじめで面倒見がいい穏やかな性格。クラスのお母さん的立場にありますが、ただ優しいだけでなく駄目なことはダメと言える優しくも厳しい母像。その面倒見が良く穏やかな性格から慕われ、クラスの中心人物の匂坂マユリと同程度の影響力を持っています。入学試験ではトップの成績であり、面倒見もよく行動力もあることから担任から直々にクラス委員長に指名されます。本人も期待され、応えられる自分に誇りを持っており率先して役職にいそしみます。趣味は紅茶の茶葉集め。淹れるのも飲むのも好きでお茶会を主催します。蘇芳のアミティエの一人。

■匂坂 マユリ (こうさか まゆり)
CV:岡本 理絵さん
何事にも前向きで明るく周囲から慕われるクラスの中心人物。表には出さないものの努力家で、一つのことに集中すると驚くほどの成果をあげることも。学院に入学したのは自分からの希望ではありますが、それはある悩みを抱えていたことから。社交的ではありますが、たとえアミティエであっても悩みを知られないよう気を付けています。趣味はお菓子作りと絵画鑑賞。蘇芳のアミティエの一人。

■沙沙貴 苺 (ささき いちご)
CV:長妻 樹里さん
好奇心旺盛なトラブルメーカー。意図して災いを振りまくのではなく、箱入り娘だったため何も知らないがゆえに誤解と衝突をまねいてしまいます。双子の妹とともに寮生活をスタートさせましたが学院生活は目新しい物が多くおおむね満足しています。明るい性格であるため周囲ともすぐに打ち解け、クラスメイトとの仲は良好。特に匂坂マユリと仲が良いようです。趣味は流行り物とカエルの置物集め。

■小御門 ネリネ (こみかど ねりね)
CV:西口 有香さん
カトリックの教義に従い善良かつ温和な人の良い好人物。ハーフであり現実離れした美しい容姿を持つことから、自然と壁を作られ接せられることが悩み。甘えたがりの面もありますが、誰にも地を出せないのが現状。ニカイアの会の副会長であり、会長の八代譲葉とは幼なじみ。一時期、八代譲葉との交際の噂もあったようですが根拠のない噂どまり程度だったよう。 合唱部に在籍しており部長を任せられています。担当はソプラノ。趣味は怖い話収拾に、食べ歩き。スイーツは底なし。

■車椅子の少女
CV:佐倉 綾音さん
人嫌いの変わり者。男性的なしゃべり方をしますが、これも人と自分との間に壁を持ちたいがゆえ。基本として一人を好むものの、からかうためなら相手に声を掛けることも。 猫のように気まぐれな性格なため掴みどころがありません。通称、車椅子の少女。病気で足が動かせず車椅子にて生活をしています。趣味は読書と人の弱み探し。

■沙沙貴 林檎 (ささき りんご)
CV:長妻 樹里さん
快活な姉とは真逆のおっとりとした性格……と思われますが実は怠け癖がついているだけ。長く付き合っていくうちに変わり者としての性格が見えてきます。変わり者で物怖じしない性格ゆえかクラスでは高嶺の花となっている蘇芳にも気負わずに話しかけ、すぐに知人程度の付き合いにはなります。お互い本好きという面が惹かれあうのか……。趣味は読書と怪談話。

■八代 譲葉 (やつしろ ゆずりは)
CV:瑞沢 渓さん
エキセントリックで行動的。話し方や話題がとびとびになるため変わっているように思われますがそれも彼女の世界。我が強く思われがちですが、組織の長を務めているゆえか周りに目を配り気遣いのできる好人物。言動や行動が芝居がかってはいるものの、ニカイアの会の会長としての立場からある種の威厳として取られています。学院生徒からの信頼は厚く熱狂的。ニカイアの会の副会長、小御門ネリネとは幼なじみであり、彼女をネリーとあだ名で呼びます。料理部に所属しているも料理下手。趣味はスポーツ観戦と写真。

■ダリア=バスキア
CV:高城 みつさん
聖アングレカム学院教師兼シスター。穏やかで包容力のある教諭ですが、母というよりもおっとりした姉といった風。 厳格なカトリック教徒ゆえ宗教がらみではひかないものの、他の事柄ではまま融通を利かせてしまう面も。一年生の担任でありバレエの指導もこなし生徒からの信頼も厚い人物。宗教以外に目を向けた方がいいとのことで、最近は学院温室にて自分の名前と同じ花、ダリアを育て、新しい品種を自分の手で作り上げようと生育しています。趣味はバレエとガーデニング。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

また、本作の初回生産分には特典として、ドラマCD「乙女たちの休日」が付属。是非ゲットしてみてください。

『FLOWERS』は10月9日発売予定。価格は4,800円(税別)です。

(C)2014 Innocent Grey/Gungnir/PROTOTYPE
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『FFXV』にそっくりだけどゲーム性は全然違う?PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ【PSX 17】

    『FFXV』にそっくりだけどゲーム性は全然違う?PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ【PSX 17】

  2. 『ストリートファイターV』シーズン3の新キャラ6人が発表!「さくら」「ブランカ」「サガット」など参戦【UPDATE】

    『ストリートファイターV』シーズン3の新キャラ6人が発表!「さくら」「ブランカ」「サガット」など参戦【UPDATE】

  3. PS4版『モンハン:ワールド』の海外向け新デモを体験!ネルギガンテを狩猟せよ【PSX17】

    PS4版『モンハン:ワールド』の海外向け新デモを体験!ネルギガンテを狩猟せよ【PSX17】

  4. PS4『ワンダと巨像』画質比較トレーラーを公開、早期購入特典の情報も解禁

  5. 『モンスターハンター: ワールド』ベータテスト版の配信がスタート─3日間限定の実施期間に備えよう

  6. 『モンスターハンター: ワールド』新大陸のストーリーに迫る最新映像! ヴォルガノスやウラガンキンが登場─あのロックマンも!?

  7. 『とある魔術の電脳戦機』12月14日より体験版を配信!全13機体やチュートリアルモードをプレイ可能

  8. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  9. 『モンハンワールド』ベータテストの詳細情報が発表!狩猟に備えろ

  10. 新作オープンワールドACT『Days Gone』発売は2018年―SIE吉田修平氏が明らかに

アクセスランキングをもっと見る