人生にゲームをプラスするメディア

安心・安全な簡易クレジットカードの誕生? ――Wii Uが対応するSuica決済に期待されること

7月22日より、Wii UでのSuica決済が実装されることになりました。これによる恩恵を一番受けるのはゲームファンではなく、ゲーム好きのお子さんを持つ親御さん!? Suica決済が生み出す安全性とメリットについて考えてみましょう。

任天堂 Wii U
7月22日より、Wii UゲームパッドにSuicaをタッチさせるだけで決済が可能に
  • 7月22日より、Wii UゲームパッドにSuicaをタッチさせるだけで決済が可能に
  • Suicaペンギンとマリオがコラボした広告展開も予定されています
  • 8月31日までの期間限定配信ソフト『ブタメダル』。9月1日以降はゲームそのものが遊べなくなるようです
  • ゲームへの課金をゲームプレイに落とし込んだ3DSダウンロードソフト『だるめしスポーツ店』
7月22日より、Wii Uでの支払いに「Suica」をはじめとする交通系電子マネーが対応することになりました。Wii Uゲームパッドにカードをタッチさせるだけでお手軽に電子決済ができるようになります。ところでこの機能、Wiiから続く任天堂のあるコンセプトが色濃く出ているものであることにお気づきでしょうか?

◆「お母さんの敵にならない」電子決済手段


そのコンセプトとは「お母さんの敵にならない」ことです。これはかねてより岩田聡社長が何度も口にしている言葉で、Wii Uのゲームパッドもこのコンセプトを元に誕生したといえます。では、なぜSuicaによる決済も「お母さんの敵にならない」ためのものなのかといいますと、それはSuica決済が「クレジットカードによる決済に準ずるくらいにお手軽なのに、クレジットカードより安全さで圧倒的に勝る」からです。

フィーチャーフォンやスマートフォン、携帯ゲーム機に据え置きゲーム機……今は右を見ても左を見てもオンライン要素を持つゲームが見られ、それらに関する料金・代金をクレジットカードで電子決済することは当たり前の光景になりました。そしてそれに伴い、子供がゲームやりたさに親のクレジットカードを使い込んでしまうトラブルも急増。国民生活センターは今も注意喚起を続けています。

ゲーム業界もなにもしていないわけではありません。たとえばグリーは登録した年齢に応じて月ごとの利用料金に上限を設けていますし、家庭用ゲーム機にも携帯電話同様のペアレンタルコントロール機能が備えられています。ところが肝心の親御さんたちがそうした時代の流れについてこられず、子供にクレジットカードそのものを渡してしまったり、子供の目に入る範囲にペアレンタルコントロールの暗証番号が分かるようにしてしまったり……。結局のところ、トラブルはなかなか減りません。

◆想定以上の額は決して使われない、安心な簡易クレジットカードの誕生


そんな中実装されたのが、このSuicaによる決済です。Suicaをタッチするだけで済むならプリペイドカードを購入していちいちコードを入力するよりもはるかにお手軽でありながら、親の想定を超えた金額が勝手に使われることはありません。「親が子供に安心して渡すことができる、簡易クレジットカード」――7月22日以降、Suicaにはそんな役割が生まれます。

さらに任天堂はタイミングを同じくしてニンテンドーeショップのセールと、8月31日までの期間限定で遊べるWii U用ダウンロードソフト『ブタメダル』の配信という2つのキャンペーンを打ち出してきました。Suica決済を試すいい機会というわけですね。『ブタメダル』はソフトを通して残高をチャージすることでゲームを遊ぶためのコインを+αでもらえるのが特徴のダウンロード専用ソフト。「チャージすることそのものがゲームの一部」であるという風変わりな仕様になっています。3DSのダウンロード専用ソフト『だるめしスポーツ店』でも課金すること自体がゲームプレイに落とし込まれていましたが、それと同様の遊び心が感じられます。

余談ですが、『ブタメダル』を遊ぶためのコインは従来のクレジットカードやプリペイドカードによるチャージでも問題なくもらえる仕様になっています。無理にSuicaを試さずともよい、という配慮がうれしいですね。

そして2015年には3DS用のNFCリーダー/ライターの発売が予定されており、これにより3DSでもSuicaでの決済ができるようになる可能性があります。プリペイドカードよりはお手軽で、クレジットカードよりも安全で……そんなSuica決済が浸透すれば、ゲーム好きなお子さんを持つ親御さんとって、電子決済がより安全で身近なものになるかもしれませんね。

(C) 2014 Nintendo
(C) 2013 Nintendo
《蚩尤》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』期待したい「シャガルマガラ」の登場!ゴア・マガラ参戦で高まる可能性

    『モンハンライズ:サンブレイク』期待したい「シャガルマガラ」の登場!ゴア・マガラ参戦で高まる可能性

  2. 『モンハンライズ:サンブレイク』体験版の初見「メル・ゼナ」討伐率は、僅か14.6%!“看板モンスター”の貫禄がハンパない結果に

    『モンハンライズ:サンブレイク』体験版の初見「メル・ゼナ」討伐率は、僅か14.6%!“看板モンスター”の貫禄がハンパない結果に

  3. 『スプラトゥーン3』では「テンタクルズ」も登場!バトルを盛り上げる新楽曲「ゼンゲン・テッカイ」が初披露

    『スプラトゥーン3』では「テンタクルズ」も登場!バトルを盛り上げる新楽曲「ゼンゲン・テッカイ」が初披露

  4. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  5. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  6. 【読者アンケート】『モンスターハンターライズ:サンブレイク』でメインにしたい武器は?

  7. 『FE無双 風花雪月』は無双ACTとSLGの“いいとこ取り”-「FE」要素の落とし込みも素晴らしく、新たな物語への期待も膨らむ

  8. 『モンハンライズ:サンブレイク』エスピナス登場は“かなり凄い”こと!シリーズの「大きな転換点」となる可能性

  9. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ【UPDATE】

  10. 「ゼノブレイド3」追加DLC「エキスパンション・パス」発表!意味深すぎる“パッケージイラスト”にも注目

アクセスランキングをもっと見る