人生にゲームをプラスするメディア

【AnimeExpo2014】北米のアニメファンを熱中させるゲームは?バンダイナムコブースレポ

アニメエキスポ2014では、日本国内の企業もブースを出展している。バンダイナムコゲームスもその一つだ。

ソニー PS3
北米のアニメファンを熱中させるゲームは?バンダイナムコゲームスブースレポ@AnimeExpo2014
  • 北米のアニメファンを熱中させるゲームは?バンダイナムコゲームスブースレポ@AnimeExpo2014
  • 北米のアニメファンを熱中させるゲームは?バンダイナムコゲームスブースレポ@AnimeExpo2014
  • 北米のアニメファンを熱中させるゲームは?バンダイナムコゲームスブースレポ@AnimeExpo2014
  • 北米のアニメファンを熱中させるゲームは?バンダイナムコゲームスブースレポ@AnimeExpo2014
  • 北米のアニメファンを熱中させるゲームは?バンダイナムコゲームスブースレポ@AnimeExpo2014
  • 北米のアニメファンを熱中させるゲームは?バンダイナムコゲームスブースレポ@AnimeExpo2014
  • 北米のアニメファンを熱中させるゲームは?バンダイナムコゲームスブースレポ@AnimeExpo2014
  • 北米のアニメファンを熱中させるゲームは?バンダイナムコゲームスブースレポ@AnimeExpo2014
7月3日からロサンゼルスで始まったアニメエキスポ2014では、日本国内の企業もブースを出展している。バンダイナムコゲームスもその一つだ。
本ブースではバンダイナムコゲームスが展開するPS3とPS Vitaのゲームが試遊できた。

体験ができたゲームは「Tales Of Xillia2」、「SHORT PEACE 月極蘭子のいちばん長い日」、「真・ガンダム無双」、「ワンピース アンリミテッドワールドR」、「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」、「NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション」、「ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-」の7作品だ。中にはまだ日本国内で発売されていないタイトルもあるが、どの作品も同社の人気作ばかりだ。

中でも試遊待ちの列ができていたのは、日本にて9月11日発売予定の「NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション」である。ゲーム内でナルトが「お色気の術」を決めると、ゲームの順番待ちの列から歓声があがっていた。
「ナルティメットストーム」シリーズは海外からの評価が非常に高い作品である。現地ファンも本作の発売を待ちわびていることであろう。
※いずれも日本でのタイトル名。

北米のアニメファンを熱中させるゲームは?バンダイナムコゲームスブースレポ@AnimeExpo2014

《山崎浩司》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  2. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

  3. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

    『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  4. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  5. 『キャサリン・フルボディ』新キャラクター「リン」に翻弄される、浮気男たちの運命は…?

  6. 『モンハン:ワールド』大型拡張DLC「アイスボーン」発表!「“G”相当の大ボリューム」と明言

  7. 『デビル メイ クライ 5』HYDE手がけるコラボソング「MAD QUALIA」に乗せた新トレイラー公開!

  8. 『クラッシュ・バンディクー レーシング - ブッとびニトロ!』国内発売決定!―トレイラー公開

  9. 『.hack//G.U. Last Recode』4時間の年越し生放送決定!「The World R:2」が終わる日に

  10. 『スーパーロボット大戦T』ゲーム情報第1弾―初参戦作品や「ゲシュペンスト」の勇姿を一挙公開!

アクセスランキングをもっと見る