人生にゲームをプラスするメディア

『メトロイド』新作は2つのスタイルを構想中 ― 2Dの『メトロイド』スタイルと一人称視点の『プライム』スタイル

任天堂が、2つのスタイルの『メトロイド』新作を構想中であることが明らかになりました。

任天堂 その他
メトロイド フュージョン
  • メトロイド フュージョン
  • メトロイド ゼロミッション
任天堂が、2つのスタイルの『メトロイド』新作を構想中であることが明らかになりました。

これは任天堂の宮本茂氏と高橋伸也氏が、海外メディアKotakuとのインタビューの中で語ったもので、前作の『METROID Other M』リリース以降、「次の作品ではどんな事ができるか」を社内でディスカッションし続けていることを明かしています。

その中で構想されたのは二つの異なるタイプの『メトロイド』。一つはシリーズ1作目からの伝統的な2D探索型、そして『メトロイドプライム』のような3Dタイプの一人称視点のスタイルです。

『メトロイド』シリーズの生みの親であり『メトロイドプライム』ディレクターの高橋氏は、現在宮本氏の下で働いているとのこと。 これらの異なる2つのスタイルについて、両方をケアする必要があると語っています。

今年のE3でも『メトロイド』新作については何の発表もされず、待ちくたびれたファンたちも多いかと思われます。 しかし任天堂は現在も水面下で続編についてのプロジェクトを進行していることがこのインタビューから判明しました。

さらに高橋氏によると、近いうちになんらかの情報を公開する予定であるとのこと。 『メトロイド』ファンにとってのXデーは、案外間近にせまっているのかもしれません。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

    『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  9. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  10. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る