人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2014】新作のプレイ動画を一挙公開!『Mario Maker』『コードネーム S.T.E.A.M.』『スマブラ for Wii U』新作『ヨッシー』『スプラトゥーン』の5タイトル

現地から生放送されたNintendo Treehouse: Liveでは、数々の新作のプレイデモが披露されましたが、そのダイジェスト版が一斉に公開されました。

任天堂 Wii U
現地から生放送されたNintendo Treehouse: Liveでは、数々の新作のプレイデモが披露されましたが、そのダイジェスト版が一斉に公開されました。

タイトルは、『Mario Maker』『コードネーム S.T.E.A.M.』『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』『Yoshi's Woolly World』『スプラトゥーン』の5タイトルです。どれも15分を超える内容で、見所満載です。









《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

アクセスランキングをもっと見る