人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2014】『ゼルダの伝説』の世界観で『無双』の楽しさ!『ゼルダ無双』をプレイした

任天堂とコーエーテクモゲームスがタッグを組んで開発中のWii U向け『ゼルダ無双』。E3の任天堂ブースにて初めてプレイアブル出展されましたのでレポートします。

任天堂 Wii U
タイトル画面
  • タイトル画面
  • キャラクターセレクト画面。プレイアブルは9人?
  • 【E3 2014】『ゼルダの伝説』の世界観で『無双』の楽しさ!『ゼルダ無双』をプレイした
  • 【E3 2014】『ゼルダの伝説』の世界観で『無双』の楽しさ!『ゼルダ無双』をプレイした
  • 【E3 2014】『ゼルダの伝説』の世界観で『無双』の楽しさ!『ゼルダ無双』をプレイした
  • 【E3 2014】『ゼルダの伝説』の世界観で『無双』の楽しさ!『ゼルダ無双』をプレイした
  • 【E3 2014】『ゼルダの伝説』の世界観で『無双』の楽しさ!『ゼルダ無双』をプレイした
  • 【E3 2014】『ゼルダの伝説』の世界観で『無双』の楽しさ!『ゼルダ無双』をプレイした
任天堂とコーエーテクモゲームスがタッグを組んで開発中のWii U向け『ゼルダ無双』。E3の任天堂ブースにて初めてプレイアブル出展されましたのでレポートします。

任天堂の『ゼルダの伝説』とコーエーテクモの『無双』シリーズがコラボしたこの作品。『ゼルダの伝説』の世界観を活かしながら、『無双』の一騎当千の爽快感が楽しめるゲームとなっています。会場ではシングルプレイで、最初の「ハイラル平原」のステージを8分程度のデモで楽しめました。

ゲームを始めると『無双』シリーズの文法に従い、雑魚キャラの軍勢が。ステージは幾つかのエリアに区切られ、戦いが発生しています。今回はリンクで遊んだのですが、ステージの途中ではリンクやインパが登場。ちょっと苦戦しているので助太刀するといった感じで先へ先へと進んでいきます。

ゲームプレイはYが弱攻撃で、弱攻撃を連打していってコンボを繋げて、Xの強攻撃で仕上げの大打撃というような流れを作っていきます。この当たりも『無双』シリーズの伝統ですね。何百体も敵は登場してくるのでとにかくコンボを決めてゴミのように蹴散らしていく。とりあえずはガチャプレイでも何とかなります。コンボゲージが2種類あり、黄色のゲージは打撃系の、緑のゲージは魔法系の強力な攻撃が発動できます(それぞれAボタン、ZRボタン)。これらはカットシーンが入り、カッコいいリンクが見られます。

ハイラル平原を進んでいくと、小さな洞窟を発見。中には宝箱があり、爆弾をゲット。爆弾はどうやら無制限に使えるようで、道を塞ぐ岩を破壊したり、敵を倒すのに使ったり。

ステージを進んでいくと今回のボスはキングドドンゴ。巨体を振り回しリンクを攻撃してきます。倒し方は、ゼルダファンの方ならもう分かりますよね? 先ほど手に入れたばかりの爆弾を口の中に放り投げ、炸裂して弱ったところに猛攻を!

『ゼルダの伝説』と『無双』のコラボレーションということで、ゼルダファンにとってどこまで満足の行く内容に仕上がるかが気になるところではありましたが、思った以上にゼルダを研究している印象です。『ゼルダの伝説』は頭を使った謎解きがメインですが、その世界観でバトルを中心に遊ぶもう1つの世界観は新鮮で、新しい楽しさを実現した感じがしました。

今回筆者はリンクを使ってプレイしましたが、デモではゼルダ姫も使用可能でした。他の方のプレイを見ている限り、姫を救いに行くようなミッションが必要ないだろうという活躍ぶりでした。またキャラクター選択画面では合計9人のスロットが確認。公式サイトではインパやミドナもプレイアブルであることが明らかにされていますが、残り5人も気になりますね。

『ゼルダ無双』は8月14日の発売予定です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

  2. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  3. 『ポケモン ピカ・ブイ』更新データ(Ver.1.0.1)が配信開始―「ふしぎなおくりもの」の不具合を修正

    『ポケモン ピカ・ブイ』更新データ(Ver.1.0.1)が配信開始―「ふしぎなおくりもの」の不具合を修正

  4. 『ポケモン ピカ・ブイ』この連れ歩きがヤバい!10選

  5. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  6. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  9. 『スプラトゥーン2』1月26日に開催される「テンタライブ」のリハーサル動画を公開─「ヒメ」&「イイダ」のイカしたパフォーマンスは必見!

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る