人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2014】宮本氏が手がける『Project Guard』発表、プレイヤーの周りにいる人の協力が攻略のカギ

任天堂は、「Nintendo Treehouse Live @ E3」の1日目の放送にてWii Uソフト『Project Guard(仮)』のプレイ映像を公開しました。

任天堂 Wii U
Project Guard
  • Project Guard
  • 【E3 2014】宮本氏が手がける『Project Guard』発表、プレイヤーの周りにいる人の協力が攻略のカギ
  • 【E3 2014】宮本氏が手がける『Project Guard』発表、プレイヤーの周りにいる人の協力が攻略のカギ
  • 【E3 2014】宮本氏が手がける『Project Guard』発表、プレイヤーの周りにいる人の協力が攻略のカギ
任天堂は、「Nintendo Treehouse Live @ E3」の1日目の放送にてWii Uソフト『Project Guard(仮)』のプレイ映像を公開しました。

宮本茂氏による新プロジェクトの内の一つである『Project Guard』。これは迷路へ侵入してくる敵ロボットを迎撃する、といったゲーム。テレビ画面には守衛所のような12個の監視カメラによる映像が表示されており、ここから侵入してくる敵をレーザーで迎え撃ちます。迷路中央に到達されてしまうとゲームオーバーになってしまいます。

マップクリエイト機能なども搭載されており、自由に敵のロボットの配置などもエディット出来るようになっているとのことです。

プレイの前にカメラは予め自分の好きな位置に設置することができ、死角を作らないようにすることが重要になります。中にはカメラを持って行ってしまうロボットや、レーダーに映らないロボットなど、様々な能力を持ったユニークな敵キャラクターが登場します。

会場から「10番!」「3番!」など、侵入してくる敵ロボットが写っているカメラ番号を叫ぶ声が上がっていましたが、このゲームはプレイしている人にカメラ映像を見て状況を教えてあげる人の協力が大きな助けになります。

宮本氏が、リビングに設置されていてみんなで楽しめるのがWii Uの特徴であると述べられた通り、『Project Guard』もプレイヤーと周りにいる人たちも一緒になって楽しめるソフトになりそうです。

『Project Guard(仮)』は発売日、価格ともに未定です。

(C)2014 Nintendo
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  2. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 『スマブラSP』大乱闘?スピリッツ?―購入してから1番初めにプレイしたゲームモードを教えて!【アンケート】

  8. 『スマブラSP』DLCでの参戦を決めた「ジョーカー」の特別イラストが早速公開!

  9. 『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」あなたはどっち派?【読者アンケート】

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

アクセスランキングをもっと見る