人生にゲームをプラスするメディア

大ヒットアプリ『モンスターストライク』に仕込まれたブーム起爆剤とは

『パズドラ』の牙城、ついに破れる!? App Store売り上げランキングで『パズドラ』を制したのはミクシィが提供する『モンスターストライク』。決してまぐれ当たりではない、その人気の秘訣に迫ります。

モバイル・スマートフォン iPhone
この原稿を執筆している5月16日19時時点では、再び『パズドラ』がランキングの1位に。王者の貫禄を見せています
  • この原稿を執筆している5月16日19時時点では、再び『パズドラ』がランキングの1位に。王者の貫禄を見せています
  • 大ヒットアプリ『モンスターストライク』に仕込まれたブーム起爆剤とは
  • 大ヒットアプリ『モンスターストライク』に仕込まれたブーム起爆剤とは
  • 大ヒットアプリ『モンスターストライク』に仕込まれたブーム起爆剤とは
2011年11月以降、約1年半にわたってApp StoreのiPhoneアプリ売り上げランキング(ゲームカテゴリー)で1位に君臨した『パズル&ドラゴンズ』。一時的ではありましたが、ついにその『パズドラ』から1位を奪取するゲームが現れました。ミクシィが提供するアクションRPG『モンスターストライク』です。

赤字続きだったミクシィの株価を大きく底上げし、利益をもたらした『モンスト』。その人気の秘密はどこにあるのでしょうか。

◆マルチプレイの楽しさをスマホアプリに!


本作の開発を手がけたのはミクシィとゲームクリエイターの岡本吉起氏。岡本氏は『ファイナルファイト』シリーズや『ストリートファイター』シリーズに関わったあと、カプコンを退社して独立。新たにゲームリパブリックを設立しましたが、やがては経営難に陥って活動停止状態に。その後は家庭用ゲーム機から身を引き、モバイル用のゲームを制作中であると報じられていましたが、その作品がこの『モンスト』であったということになりそうです。

そんな名うてのゲームクリエイターが『モンスト』にしかけた起爆剤、それはズバリ「Bluetooth機能を使った、顔をつきあわせてのマルチプレイ」です。スマートフォンは当然常時インターネットに接続できるため、スマホで配信されるゲームは、家庭用ゲーム機になぞらえていうならどれもが「オンラインゲーム」です。そこに敢えて、実際に会って遊ぶマルチプレイの概念を持ち込みました。時間の自由が取りづらい社会人にはやや窮屈かもしれませんが、丁寧に作られたいいゲームがマルチプレイで遊ばれたらどうなるか――『モンスターハンター』を例に挙げれば答えはいたってシンプル。口コミで爆発的に普及するのです。



口コミでブームに火をつけるには、ゲームそのものがしっかり作られていて楽しめるものでなければなりません。もちろんその辺にもぬかりはなく、「モンスターを引っ張って敵にぶつける」という『パズドラ』以上の分かりやすさや、もはやお決まりともいえる(モンスターの)合成・強化システムなど、既存のヒット作を見習った丁寧な作りが光ります。そこに上乗せする形で、マルチプレイしたときの大きなメリットを用意するという周到さ。こうしてあとから振り返ってみれば、ヒットする要素はそろっていたと言えるでしょう。

◆消えてゆくスマホアプリと携帯ゲーム機の境界


スマホオリジナルのゲームとしてリリースされて大ヒットし、2013年末に発売された3DS版も130万本を超えるミリオンセラーとなった『パズドラ』。そして、その王者に肉薄しつつあるのが、携帯ゲーム機ではよく見られるシステムながら、モバイルのゲームではなかなか見られなかったマルチプレイを持ち込んだ『モンスト』。こう思うと、スマホと携帯ゲーム機の境界線がまた薄くなったと感じます。今後は海外展開も見込んでいるという『モンスト』は、第2の『パズドラ』となれるのでしょうか? 最近始めて名前を知ったという方は、これを機に遊んでみるのもいいかもしれません。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



(C) mixi, Inc. All rights reserved.
《蚩尤》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』レジェンドレースの相手が「テイエムオペラオー」に変更!最大のライバル「メイショウドトウ」も立ち向かう

    『ウマ娘』レジェンドレースの相手が「テイエムオペラオー」に変更!最大のライバル「メイショウドトウ」も立ち向かう

  2. 『ウマ娘』ヒシアマゾンはマイル~中距離の追込ウマ娘!SSRサポ「バンブーメモリー」には“まさかのマイナススキル”あり

    『ウマ娘』ヒシアマゾンはマイル~中距離の追込ウマ娘!SSRサポ「バンブーメモリー」には“まさかのマイナススキル”あり

  3. 「ベリアル」のこころは希少価値の高い耐久特化!アンコールを使うスーパースターに持たせるのも面白い【ドラクエウォーク 秋田局】

    「ベリアル」のこころは希少価値の高い耐久特化!アンコールを使うスーパースターに持たせるのも面白い【ドラクエウォーク 秋田局】

  4. 『アズレン』×『アイマス』コラボ開催決定!計画艦4期も飛び出した「初夏のアズレン公式生放送」ひとまとめ

  5. もう止まらないぜゴルシ!『ウマ娘』YouTubeチャンネル「ぱかチューブっ!」登録者数70万人突破―記念プレゼントを配布中

  6. 『ウマ娘』「フジキセキ」の勝負服が初公開!原案そのままの姿に「流石フジ先輩」「セクシー過ぎる!」の声殺到

  7. ウマ娘たちは“なぜ人間体型で時速70kmも出せるのか?”その走り方を、マンガ・ゲームを科学的に調べる「空想科学研究所」が考察

  8. 『ウマ娘』「メジロマックEーン杯」から「ハルウララだけで有馬記念」まで!ルームマッチ実装に伴い、続々と“個性的なレース”が開催

  9. クトゥルフ神話×ノスタルジックテーマの新作『ディーサイドトロイメライ』PV第2弾公開!6月24日よりCBT募集もスタート

  10. ストラテジーファンに勧めたい『インフィニット・ギャラクシー』―広大な宇宙を自分だけの戦艦で駆け抜けるロマンを、いつでもどこでも

アクセスランキングをもっと見る