人生にゲームをプラスするメディア

【ロイドレポ】第51回 「働きたくないでござる」が口癖のオーディンとフレイヤのコミカルストーリーが楽しい『ゆるドラシル』

モバイル・スマートフォン Android

『ゆるドラシル』タイトル画面
  • 『ゆるドラシル』タイトル画面
  • オーディンの口癖は「はたらきたくないでござる」。どう見てもおっさんです。
  • リアルタイムコマンド入力式バトル。画面中央のミニキャラで攻撃順をチェック!
  • コマンド下部のコマンドゲージを貯めれば、超強力な必殺技を使えます!
  • ホーム画面。
  • 素材を集めて作った武器を装備して、ユニットを強化!
格好良いハズの神様や英雄がゆるすぎるキャラクターとなって登場する神話RPGを発見したので、早速プレイして、あまりのゆるさに驚いたさかまきうさろーるです。

ゲームの舞台は、神話の世界。……と言うとシリアスなストーリーが展開しそうですが、『ゆるドラシル』はコミカル路線。神々の長「オーディン」は、「おでん」と描かれたTシャツを愛用するゆるーい神様になっています。しかも、口癖は「はたらきたくないでござる」です。雷神トールは、「とおる」と描かれた海パンを愛用している力加減が超絶下手な神様に。見た目も、かなりゆるくなってます。しかし、ゲーム自体は、爽快なバトルが楽しめる真面目なRPGです。

◆コマンド入力式バトルが面白い!


プレイヤーは、女神たちの間で一番人気のある神職「ヴァルキリー」の一員となり、『ゆるドラシル』の世界を神々と一緒に冒険していくことになります。この辺りの笑えるストーリーは必見! ぜひ、その目で確かめて欲しいゆるさと面白さです。

さて、ストーリーを確認した後、まずして欲しいことはバトルです。リアルタイムに進行するコマンド入力式バトルはやり応えアリ! 派手な魔法や回復など、プレイヤーが選択したコマンドの指示に従ってユニットが戦います。パーティーは最大5人。5人のうち1人は控えで、実際のバトルでは、控えを除く4人とフレンド1人の合計5人で戦うことになります。

バトル中は、ユニット右横にあるコマンドゲージとコマンドに注目。コマンドの下部にあるコマンドゲージが貯まると、ゲージを消費してコマンドを使用することができます。たくさんゲージを貯めれば、強力な技を使用することができますよ! リアルタイムバトルなので、戦況を考えて技を使っていく楽しさがあります。

そして、もう一つ注目したいのは攻撃順です。画面中央部分で、ミニキャラが左から右へ駆け抜けていくのですが、これが攻撃順になっているんです。キャラクターが右側に到達すると、選んだコマンドを使用。この攻撃順の表し方がとってもかわいいです。

◆ユニットを強化せよ!


ユニットのレベルは、バトルでは上がりません。強化するには、素材ユニットとの合成が必要になります。ユニットにスキルが設定されている場合は、同じスキルを持ったユニットを素材にして合成することで、スキルレベルを上げることができます。

ユニットには、武器や防具などを装備させることも可能です。装備は、素材を集めて作成。精錬で、武器を強化することもできます。強い武器や防具を作って装備すれば、ユニットのHPや攻撃力などパラメーターを上げることができます。コレクション好きなら、素材を集めて装備を作る作業にハマるハズ。素材の精錬もやり甲斐アリです。

◆攻略のポイント


バトルの鍵は、属性です。ユニットには、炎、氷、風、雷、闇の5つの属性が設定されているので、この属性を意識して戦うべし! 属性の相性は、「炎は、風に強く氷に弱い」「風は、雷に強く炎に弱い」「雷は、氷に強く風に弱い」「氷は、炎に強く雷に弱い」、そして「光は闇に強く、闇は光りに強い」となっています。

あとは、強力な敵に備えてコマンドゲージを温存。ステージ最後のボスには、必殺技をお見舞いしてやりましょう。

◆プレイした感想


リアルタイムバトルが熱いです。敵の強さとゲージを見ながら、コマンドを選択していく面白さがあります。コミカルなストーリーも、『ゆるドラシル』の世界に馴染みやすくてナイス。どんどんストーリーを読み進めたくなります。個人的には、「豊穣の女神フレイヤ」のツッコミがお気に入り。神々の漫才を見ているような気分になれます。気になるのは、ロードの長さ。読み込みに時間がかかるので、少しテンポが悪くなってしまっています。ただ、ストーリーとバトルが面白いので、帳消しに。RPGが好きな方は、ぜひプレイしてみてください。

『ゆるドラシル』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。

Copyright (C) Clover Lab. All rights reserved.

「ロイドレポ」 byさかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。最近はAndroidにご執心。のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』「ニコラス改」実装記念!─改造が完了するまでのオススメの育成手順とは

    『アズールレーン』「ニコラス改」実装記念!─改造が完了するまでのオススメの育成手順とは

  2. 汗と涙のサンダー28連戦!ジムが密集する都会よりも田舎の方が効率良い説【ポケモンGO 秋田局】

    汗と涙のサンダー28連戦!ジムが密集する都会よりも田舎の方が効率良い説【ポケモンGO 秋田局】

  3. 『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

    『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

  4. 「『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボ衣装誰が1番似合う?」結果発表―最も多くの心を盗んだのは誰だ!?【読者アンケート】

  5. 『Sdorica (スドリカ)』リリース100日記念イベント開催!新キャラクター「カレン」も登場

  6. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  7. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  8. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  9. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  10. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

アクセスランキングをもっと見る