人生にゲームをプラスするメディア

海外で人気のオープンワールドSRPG『レインボームーン』日本発売決定

ソニー PS3

『Rainbow Moon(レインボームーン)』
  • 『Rainbow Moon(レインボームーン)』
  • 海外で人気のオープンワールドSRPG『レインボームーン』日本発売決定
  • 海外で人気のオープンワールドSRPG『レインボームーン』日本発売決定
  • 海外で人気のオープンワールドSRPG『レインボームーン』日本発売決定
  • 海外で人気のオープンワールドSRPG『レインボームーン』日本発売決定
  • 海外で人気のオープンワールドSRPG『レインボームーン』日本発売決定
海外で人気のオープンワールドタイプのシミュレーションRPG『Rainbow Moon(レインボームーン)』の日本版発売が決定しました。対応機種はPS3、PS Vitaとなります。

―ライバルの呪いにより、未知の惑星・レインボームーンへ飛ばされてしまったバルドレン。モンスターの侵入を許す扉・ポータルまで開いてしまったことで、今まで平和だった世界は間もなく戦場に変わってしまう……。バルドレンに残された選択肢はただ一つ。ポータルを封鎖し、故郷へ帰る方法を見つける事―

海外で高い評価を得たシミュレーションRPG『Rainbow Moon(レインボームーン)』は、日本産タイトル風の親しみやすいキャラクターデザイン、ゲーム音楽らしいメロディラインが美しいBGM。そして、自由度の高い、オープンワールドなフィールドとキャラクタービルド、ド派手なバトルエフェクトやターン式バトルを中心とする戦略性の高い戦闘システムなどが魅力のタイトルです。

6人のプレイアブルキャラクターの武器と装備は全てアップグレード可能で、アンロック出来るスペシャルスキルは120個以上。実力を試せる20のダンジョン、全50のトロフィー、サブクエストをコンプリートすればプレイ時間は100時間を超えるというヤリコミ系ゲームでもあります。

さらに、PS3とPS Vita間でのクロスセーブ機能に対応するうえ、1度の購入でPS3版とPS ita版の両方が遊べるクロスバイにも対応します。プレイヤーの生活スタイルに合わせたプレイが可能であるのは嬉しいところですね。

配信は4月3日が予定されています。トレイラー映像とあわせてチェックしてみてください。



(C) 2011-2013 Eastasiasoft Limited. All Rights Reserved.
《Ami》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【インタビュー】5周年の先に待つのは「ルツ」に「アリサ」!? 『PSO2』EPISODE5の魅力や“これから”に迫る

    【インタビュー】5周年の先に待つのは「ルツ」に「アリサ」!? 『PSO2』EPISODE5の魅力や“これから”に迫る

  2. 『ザ・ロストチャイルド』天使と悪魔と堕天使による“神話構想RPG”の魅力に迫れ! 2ndトレーラー公開

    『ザ・ロストチャイルド』天使と悪魔と堕天使による“神話構想RPG”の魅力に迫れ! 2ndトレーラー公開

  3. 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』 新キャラ国内発表!最新映像も

    『マーベル VS. カプコン:インフィニット』 新キャラ国内発表!最新映像も

  4. 『ドラゴンボール ファイターズ』2Dアニメと3Dモデルが融合した「2.5D表現」のゲーム画面を公開

  5. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

  6. 【インタビュー】『BLAZBLUE』誕生の経緯から最新作の魅力、そして森Pの次回作とは

  7. 『ブレイブルー セントラルフィクション』新キャラ「獣兵衛」が公開!―六英雄“最強”の男

  8. 【読者アンケート】『ドラクエ XI』、PS4と3DSどっちを買う?

  9. 99%のバッドエンドを潜り抜けろ!『デス エンド リクエスト』現実とVRMMORPGが交錯する世界を描く

  10. 【プレイレポ】胸に目がいきがちな『オメガラビリンスZ』は正統派ローグライクRPGだった

アクセスランキングをもっと見る