人生にゲームをプラスするメディア

SCEJAのグローバル・ロケーションゲーム『デスティニー オブ スピリッツ:アジア』、サービス開始日決定 ─ 本作の解説映像も公開に

ソニー PSV

公式サイトショット
  • 公式サイトショット
  • 『Destiny of Spirits:ASIA』タイトルロゴ
SCEJAは、PS Vitaダウンロードソフト『Destiny of Spirits:ASIA』のサービスを3月20日に開始すると発表し、最新映像を公開しました。

SCEJAが放つF2Pタイトル『Destiny of Spirits:ASIA』は、凶暴化したカオス・スピリッツの影響でカオスの闇に覆われてしまった地球を舞台に、スピリッツマスターとなりカオス・スピリッツと対峙し、地球の浄化を目指すというグローバル・ロケーションゲームとなっており、PlayStation Networkを介して楽しみます。

世界規模で楽しむ本作は、「デスティニーエンジン」をはじめとする特徴的なシステムが多く搭載されていますが、それらを分かりやすく解説してくれる映像となる「5分でわかる!『デスティニー オブ スピリッツ:アジア』」が公開されています。月の女神のスピリッツ“ツクヨミ”の案内で、本作の基本を映像で学んでみてください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=vBduMtzpHj0

そして気になる本作のサービス開始日ですが、3月20日に世界同時期オープンが決定しました。ワールドワイドに楽しめる本作ゆえに、同時期のタイミングでサービスが開始されるのは嬉しいばかりですね。積極的なコミュニケーションを心がけ、アジアだけでは手に入らないスピリッツを手に入れてみましょう。

2013年10月に実施したベータテスト版をお持ちの方は、ベータテスト版のパッケージデータをそのまま起動すれば、正式サービス版へとアップグレードされるので、覚えておいてください。なお、ベータテスト版からのセーブデータの引き継ぎはありません。

運命に導かれるもよし、自ら運命を切り開くもよし。新たなプレイ体験を提案してくれる『Destiny of Spirits:ASIA』で、自らのスタンスを貫いて楽しんでみてはいかがでしょうか。

『Destiny of Spirits:ASIA』は、2014年3月20日正式サービス開始予定。価格は、基本無料のアイテム課金制です。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

    『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  2. PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

    PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

  3. 『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』楽曲アレンジャーとして古代祐三や霜月はるかなど多数参加!

    『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』楽曲アレンジャーとして古代祐三や霜月はるかなど多数参加!

  4. PC98風味のちょっと大人なADV『VA-11 HALL-A』国内発売!PC版も日本語実装

  5. ベルギー、『STAR WARS バトルフロント II』の調査を開始-ギャンブルに当る疑い

  6.  『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』発売日が2018年2月22日に決定―最新PVや早期購入特典などが公開

  7. 【特集】映画原作ファンが贈る『STAR WARS バトルフロント II』キャンペーンプレイレポ―「外伝」の枠を超える驚きの連続

  8. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  9. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  10. 【レポート】SIE本社でPS4版『ワンダと巨像』を体験!驚くほど美しく切ないグラフィックに息を飲んだ

アクセスランキングをもっと見る