人生にゲームをプラスするメディア

Microsoftが次期API「DirectX 12」の詳細を今月末のGDC 2014にて公開、Direct3Dの未来に関するセッションも

ゲームビジネス 開発

Microsoftが次期API「DirectX 12」の詳細を今月末のGDC 2014にて公開、Direct3Dの未来に関するセッションも
  • Microsoftが次期API「DirectX 12」の詳細を今月末のGDC 2014にて公開、Direct3Dの未来に関するセッションも
本日Microsoftは自社の公式サイトにて同社の次期API「DirectX 12」の詳細をGame Developers Conference 2014にて公開するとアナウンスしました。GDC 2014はカリフォルニア州サンフランシスコのモスコンセンターにて現地時間3月19日から21日にわたり開催される予定で、「DirectX 12」に関するセッションは3月20日が予定されています。

「DirectX: Microsoftのグラフィックプラットフォームの進化(DirectX: Evolving Microsoft's Graphics Platform.)」と名付けられたセッションでは、Microsoftのグラフィック分野における開発マネージャーAnuj Gosalia氏が登壇予定です。

セッションの詳細欄では、「ここ20年近く、地球上で最も高速でビジュアル的に素晴らしいゲームを作るために、DirectXはゲームデベロッパー達によって使用されてきたプラットフォームでした」と記載。ユーザー達が比類なきハードウェア群上で更に進化したAPIを使用したいと求めてきた、またPCとタブレットと携帯端末、コンソール上でパフォーマンスを最後の一滴まで絞りとるようなより良いツールを求めてきたとしており、「我々の届けるプランを学んでください」と締めくくっています。

またMicrosoftはWindowsグラフィックの開発リードMax McMullen氏が登壇する「DirectX: Direct3Dの未来」と題したセッションも3月20日のGDCにて実施予定。「Direct3Dによって過去よりも次世代ゲームたちがより高速に動作可能となる未来を学ぼう」と記されており、セッション中には今までに存在しなかったようなレベルのハードウェアの制御、またハードウェアのエコシステム全体から見たCPUレンダリングのオーバーヘッド(間接、付随的な処理)の減少といった内容が取り上げられるとされています。


現在公開されているティーザーサイト。AMD、intel、Nvidia、Qualcomm snapdragonのロゴが確認できる
DirectX 12の公式Twitterアカウントは第一声、「我々(DirectX)の終焉に関する噂は大きな誇張だった」とツイート。DirectX 12がGDCに登場することを改めて伝えています。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  3. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

    日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  4. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  5. かっこいいけど使い難そうなNES(ファミコン)風マウス

  6. 【GDC 2014】任天堂が明かす、N64時代から始まる『どうぶつの森』成長と心機一転の物語

  7. UDKを使ってみよう!【基礎編】 ・・・「Unreal Japan News」第42回

  8. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  9. 【CEDEC 2014】毎年3000万円を稼ぐサイバーコネクトツーの広報宣伝部、ファンを増やす好循環の作り方

  10. カプコン、インドネシアのモバイルゲーム事業に本格参入 ― 今後は東南アジアでの展開も視野に

アクセスランキングをもっと見る