人生にゲームをプラスするメディア

『ドリームクラブGogo.』女スパイ「鈴凛」と謎の10人目のシルエットが公開、禁断のミニゲーム「VIP専用お遊び」とは

ソニー PS3

鈴凛
  • 鈴凛
  • 『ドリームクラブGogo.』女スパイ「鈴凛」と謎の10人目のシルエットが公開、禁断のミニゲーム「VIP専用お遊び」とは
  • 『ドリームクラブGogo.』女スパイ「鈴凛」と謎の10人目のシルエットが公開、禁断のミニゲーム「VIP専用お遊び」とは
  • 『ドリームクラブGogo.』女スパイ「鈴凛」と謎の10人目のシルエットが公開、禁断のミニゲーム「VIP専用お遊び」とは
  • 『ドリームクラブGogo.』女スパイ「鈴凛」と謎の10人目のシルエットが公開、禁断のミニゲーム「VIP専用お遊び」とは
  • 『ドリームクラブGogo.』女スパイ「鈴凛」と謎の10人目のシルエットが公開、禁断のミニゲーム「VIP専用お遊び」とは
  • 『ドリームクラブGogo.』女スパイ「鈴凛」と謎の10人目のシルエットが公開、禁断のミニゲーム「VIP専用お遊び」とは
  • 『ドリームクラブGogo.』女スパイ「鈴凛」と謎の10人目のシルエットが公開、禁断のミニゲーム「VIP専用お遊び」とは
ディースリー・パブリッシャーは、PlayStation 3ソフト『ドリームクラブGogo.』の最新情報を公開したと発表しました。

『ドリームクラブGogo.』は、これまでの『ドリームクラブ』と世界観を同じくした、2014年4月3日に発売予定の完全新作です。ピュアな心の持ち主である男性だけが入会できる大人の社交場『ドリームクラブ』は、前作から数年を経て、数店舗をかまえるようになりました。ピュアな心のオアシスとなる新しい店舗で、新しいホストガール達がお客様を迎える『ドリームクラブGogo.』は、手探りの出会いからはじめるドキドキを味わうことができます。

今回は国際的諜報組織から来た女スパイ「鈴凛」さんの情報と、残る1人のホストガールのシルエット画像が公開されました。

◆鈴凛(リンリン)


CV: 大山 早稀さん
鋭い眼光にミステリアスな言動。その正体は国際組織の女スパイ。鈴凛は端整なルックスの美人。徹底した秘密主義で自分のことは話したがりませんが、質問は質問で返すとばかりに、相手のことは何でもかんでも知りたがります。実は国際的な諜報組織のエージェントで、いわゆるスパイなのだといいます。鈴凛は常に諜報活動に余念がありませんが、その割にはどこか抜けていてドジな行動も目立ちます。語尾は「ある」。

■台詞
「私の名前はリンリンある。リンリンはアナタがとても気に入ったある。アナタ自身にとても興味がわいたある……。特別にリンリンの秘密を教えるある。フフフ。リンリンはご覧の通りスパイある!アナタを調査して秘密はすべて暴くあるよ!フフフフフ……。」

「リンリンはスパイある……。こうやって、アナタをこっそり調査するのが
仕事あるよ……。アナタは貴重な調査対象ある……。」

「秘密ある。オンナの秘密は、そう簡単に話せないあるよ?フフッ……。」

「くっ……スパイが写真を撮られるなんて、屈辱ある……。」

「……ノーコメントある。リンリン、自分の話をするのは、苦手ある。」

「アナタもリンリンと同じで……、友達少ないあるね!!」

◆10人目のホストガールのシルエットが公開


さらにまだ見ぬ10人目のホストガールのシルエットも公開となりました。

頭付近のシルエットが特徴的な印象の彼女。果たしてどのようなホストガールなのでしょうか。こちらは続報に期待しましょう。

◆VIPなお客様だけに許されたお遊び!


ホストガールと仲良くなってVIPルームへ誘われるお客様だけが遊ぶことの許される最上級ピュアなお遊びがあります。それがピュアなミニゲームの王様「お口あ~ん(ソフトクリーム使用)」と「チョコレートラブ」です。

「お口あ~ん」ができるメニューとしては「バナナ」「フランク」がありますが、最上級に位置するのが「ソフトクリーム」。その名前とは裏腹に食べさせるのはとてもハードなのだとか。慣性の効いた動きを制御するのが難しいのはもちろんですが、正しく口元に持っていく前にいろんな思惑が働くため、難易度は更に上昇するといいます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『ドリームクラブGogo.』は、2014年4月3日発売予定で、価格は6,800円(税抜)です。

(C) D3 PUBLISHER
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター: ワールド』生ける大地で狩りに臨め! いち早くTVCMを公開

    『モンスターハンター: ワールド』生ける大地で狩りに臨め! いち早くTVCMを公開

  2. 【特集】『初代プレステの“風変わり”なアドベンチャーゲーム』7選

    【特集】『初代プレステの“風変わり”なアドベンチャーゲーム』7選

  3. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

    【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  4. オープンワールドRPG新作『ELEX』ローンチトレイラーが公開―終末サイエンス・ファンタジー

  5. ローグライクダークファンタジーRPG『ダーケストダンジョン』日本語版発売日決定!

  6. 【インタビュー】『地球防衛軍5』はどこが進化し、『しあわせ荘の管理人さん。』はなぜこのグラフィックで、『スクールガールゾンビハンター』はなぜ服が破けるのか

  7. PS4ソフト2本購入で半額になるセールが開催!―『人喰いの大鷲トリコ』等の人気作がラインナップ

  8. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  9. 発売前の『Call of Duty: WWII』が製造会社から盗まれる―警察は「知的財産権の侵害」で犯人を起訴

  10. 【特集】『初代プレステの名作/迷作ギャルゲー』7選―20年前の黄金期を振り返る

アクセスランキングをもっと見る