人生にゲームをプラスするメディア

【アプリレビュー】美少女なんて当たり前!意外となかった艦隊ゲー、『天空のクラフトフリート』はアクションどころがキモに

モバイル・スマートフォン iPhone

【アプリレビュー】美少女なんて当たり前!意外となかった艦隊ゲー、『天空のクラフトフリート』はアクションどころがキモに
  • 【アプリレビュー】美少女なんて当たり前!意外となかった艦隊ゲー、『天空のクラフトフリート』はアクションどころがキモに
  • 【アプリレビュー】美少女なんて当たり前!意外となかった艦隊ゲー、『天空のクラフトフリート』はアクションどころがキモに
  • 【アプリレビュー】美少女なんて当たり前!意外となかった艦隊ゲー、『天空のクラフトフリート』はアクションどころがキモに
  • 【アプリレビュー】美少女なんて当たり前!意外となかった艦隊ゲー、『天空のクラフトフリート』はアクションどころがキモに
  • 【アプリレビュー】美少女なんて当たり前!意外となかった艦隊ゲー、『天空のクラフトフリート』はアクションどころがキモに
  • 【アプリレビュー】美少女なんて当たり前!意外となかった艦隊ゲー、『天空のクラフトフリート』はアクションどころがキモに
  • 【アプリレビュー】美少女なんて当たり前!意外となかった艦隊ゲー、『天空のクラフトフリート』はアクションどころがキモに
  • 【アプリレビュー】美少女なんて当たり前!意外となかった艦隊ゲー、『天空のクラフトフリート』はアクションどころがキモに
艦隊と聞けば、プレイしたことがなくとも『艦隊これくしょん~艦これ~』の名前が浮かんできてしまう昨今。艦隊という硬派なジャンルも、とっつきやすくしてくれるのが美少女の存在なのでしょうか。



さて、今回配信前に運よく遊ばせてもらったのが『天空のクラフトフリート』。カスタマイズ可能な自船で大空を駆け巡り、空域探索や艦隊戦を行うゲームです。まず、これをご覧ください。


も~、カワイイんですよ(白旗ぱたぱた)。ガチャでキュートなコが手に入るだけで、俄然やる気が出てくるというかテンションが上がる。

が!



意外にも男性キャラクターもいます!女のコが一生懸命戦うのもいいけれど、女であれば男がアツく激戦を繰り広げるところも妄想したい!というわけで嬉しいサプライズでした。では、キャラクターの魅力はお伝えしたので早速一番語りたいアクションどころに参りましょう!

◆一筆書きの攻撃が、ターゲットロックのようで好印象


さて、まず艦隊連盟に入り空域探索をしながらミッションを進めていくことになります。



新人サポート役のハルさんは上から目線ですが、主人公も「ふざけんな」で受け答えできるあたり、ちょっとラノベテイストというか読み物としてもストーリーに注目できるところです。



プレイヤー好みのチームを編成したらミッションに挑んでみましょう。本作、戦闘の手触りがいいんですよ。




敵飛空艇に表示されたターゲット、同じ色をスワイプで繋ぐとそれに対応した色(属性)を持つ味方キャラクターの攻撃が発動します。これがターゲットロックをしてシューティングをしているかのようで楽しい。ミッションが進むにつれて、敵飛空艇が複数出てきたり、ターゲット配置が複雑になっていたりと手ごわくなってます。ターゲットを繋げば繋ぐほどダメージが上がるので、ややパズル的な要素も入っているといえます。



次々に攻撃を発動すれば、ラッシュモードに突入。ターゲットをつながなくとも連続で攻撃することができるので一発逆転も狙えるかも。こうしたアクション周りの出来がいいだけに、どのキャラクターが戦っているのかがイマイチわかりにくいのが残念なところ。せっかく魅力あるキャラクターがそろっているので、チームキャラクターの顔表示が常にあるといいなあ。

◆20対20で行う「艦隊戦」はログが残るのがいい感じ


毎日2回行われる船団vs船団の対戦。開催される30分の間は、仲間同士で攻撃コンボが繋げ、リアルタイムで戦場が変化していきます。ログウィンドウがあるので、追撃したこともすぐに確認でき、より団体戦をしている臨場感があります。ちなみに、船団とは掲示板での書き込みとスタンプが送りあえ、コミュニケーションのしやすさが印象的。




現在はリリース前ということもあり、自船が似たり寄ったりですが、持てる飛空艇は15種以上。さらにミッションや「艦隊戦」でゲットできるパーツをカスタマイズすると、10億通り以上の組み合わせパターンが用意されているそうです。



ゲームが進んでいけばいくほど、プレイヤーごとの個性的飛空艇がドンドン造られるのが楽しみな本作。「艦隊戦」では、飛空艇を見るだけで「あー、あの人の飛空艇だ」みたいな対峙のドキドキも体験できるかと思うと、今から正式リリースが楽しみです。

(C)KLabGames
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【読者アンケート】『FGO』アニメ化するなら何章がいい?

    【読者アンケート】『FGO』アニメ化するなら何章がいい?

  2. 【生放送】『FGO』「異端なるセイレム」を振り返る会、20時30分よりやります!【壮絶ネタバレ注意!】

    【生放送】『FGO』「異端なるセイレム」を振り返る会、20時30分よりやります!【壮絶ネタバレ注意!】

  3. 『FGO』「冥界のメリークリスマス」幕開け! 限定サーヴァント「アルテラ・ザ・サン〔タ〕」ゲットに挑め

    『FGO』「冥界のメリークリスマス」幕開け! 限定サーヴァント「アルテラ・ザ・サン〔タ〕」ゲットに挑め

  4. 最優秀賞はどれ?「ポケ森 キャンプコーデ大会 in INSIDE」結果発表―「コミケ」から「ラピュタ」まで様々な作品が!

  5. 『アンジュ・ヴィエルジュ』クリスマスでキュートな「セナ・ユニヴェール」を先行公開! 描き下ろしイラスト&ボイス録り下ろしで登場

  6. 『きららファンタジア』ゲーム進行不可などの複数の不具合が発生中

  7. 【特集】ヌルヌルうごくしフトモモニーソ祭りだって開催できる『デスティニーチャイルド』の魅力を5人のライターが語り尽くす!

  8. 『FGO』意外にもアビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選【特集】

  9. 『チェインクロニクル3』絆の軌跡“帰還篇”が公開決定!SSR「ユリアナ」がもらえる限定イベントや年末特大生放送も

  10. サイバーステップ、『Q&Qアンサーズ』を配信開始─「最高レア確定ガチャ券」が入手できるミッションを実装

アクセスランキングをもっと見る