人生にゲームをプラスするメディア

『DQM スーパーライト』の「まほうの地図ふくびき」利用者へのジェムやポイントのプレゼントは、2/7の6:00から順次開始

モバイル・スマートフォン iPhone

『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』ロゴ
  • 『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』ロゴ
  • 公式サイトショット
iOS/Androidアプリ『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』のプロデューサーである柴貴正氏が、「まほうの地図ふくびき」に関する発表を行いました。

2月5日に、本作のアイテム課金コンテンツ「まほうの地図ふくびき」が、仕様変更のため一時停止されたことは既にお伝えした通りですが、このたび本作のプロデューサーを務める柴氏から、今後の予定や方向性などを含めた報告が届きました。

柴氏はまず、ユーザーに不便をかけ、また運営に対して不信感を与えてしまった現状を詫びる言葉から切り出し、有償ジェムを購入しなくても十分に楽しめるようゲームバランスを調整する方向性を目指しつつも、その意図が伝わりにくいシステムや、クエストの延期などにより有償ジェム以外でPTを強化できる手段が少ないこと、また「金の地図ふくびき」が満足してもらえる対応に至っていない状況を挙げ、特に大きな問題と捉えている「まほうの地図ふくびき」の改善を行う旨を明らかとしました。詳しくは下記の通りです。

◆「まほうの地図ふくびき」仕様の変更について


「まほうの地図ふくびき」に関して、サービス向上のため以下の変更を実施します。
・「金の地図ふくびき」における提供割合、及び内容を見直す
・「金の地図ふくびき」における提供割合を明記する
・「まほうの地図ふくびき」における、各メニューの名称、デザインを変更する

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


また、サービス開始から仕様変更前までに「金の地図ふくびき」および「銀の地図ふくびき」を利用した回数に応じた、ジェムやサポートポイントのプレゼントに関しては、2014年2月7日の6:00頃より順次送り始めるとのことです。

今後の運営・開発方針については、有償ジェムを利用しなくても楽しめるコンテンツを拡充するため尽力すると述べ、「今後、皆様からいただいたご意見ご要望の一部をレポートとして定期的に、ご報告させていただく予定です」と締めくくりました。

(C)2011-2014 SQUARE ENIX CO., LTD.All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
Developed by Cygames, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

    『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  2. 『FGO』「シグルド」(セイバー)と「ワルキューレ」(ランサー)が新たに参戦!

    『FGO』「シグルド」(セイバー)と「ワルキューレ」(ランサー)が新たに参戦!

  3. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

    『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  4. 『バンドリ!』×『ペルソナ5』カバー「Life Will Change」の一部プレイ動画を先行公開!7月20日追加予定

  5. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  6. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  7. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  8. 『FGO』マスターレベルの上限を開放! 最大レベルを150に変更─新たな幕開けを告げる第2部第2章TVCMも公開

  9. Google Playストア発生の障害が解消―購入データが反映されない場合は「払い戻し」を

  10. 『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

アクセスランキングをもっと見る