人生にゲームをプラスするメディア

【WHF 2014冬】ゲーム、カード、将棋で盛り上がるポケモンブース ― 「ポケモンワールドチャンピオンシップス2014」も開催決定

株式会社ポケモンが今回展開するポケモンブースは、400万本突破目前となったニンテンドー3DSソフト『ポケットモンスター X・Y』発売後に展開する対戦企画をゲームとカードをメインに展開していました。その会場の様子をレポートします。

任天堂 3DS
ポケモンカードゲーム リザードンメガバトルの優勝トロフィー
  • ポケモンカードゲーム リザードンメガバトルの優勝トロフィー
  • 『ポケットモンスター X・Y』を持っていくとOパワーを受け取れます
  • ポケモン交換会も行われていました
  • 小学生以下の子供が白熱の対戦を繰り広げていました
  • こちらはカードゲーム対戦の様子
  • 「ポケモンワールドチャンピオンシップス2014」開催決定
  • 予選はこの春からスタート。目指せ世界一!
  • ジラーチ、マナフィ、ダークライ、ビクティニの中から1匹投票します
株式会社ポケモンが今回展開するポケモンブースは、400万本突破目前となったニンテンドー3DSソフト『ポケットモンスター X・Y』発売後に展開する対戦企画をゲームとカードをメインに展開していました。その会場の様子をレポートします。

『ポケットモンスター X・Y』は全世界同時発売した3DS初のポケモン新作タイトルです。通常の進化と異なるメガ進化ポケモンやフェアリータイプが加わるなど、ゲームとしてもしっかり進化したソフトになっています。

会場では小学生以下の子供たちがゲームとカードゲームの頂点を決める「ポケモン竜王戦」の予選が行われ、将棋コーナーではプロ棋士が直接子供達に将棋を指導するコーナーも行われていました。

また『ポケットモンスター X・Y』を持ってきた人向けに冒険を有利に進めることができる4つの「Oパワー」を配信。通常の2倍の効果が得られる「けいけんちパワー MAX」、通常の半額でアイテムが購入できる「やすうりパワー MAX」、バトルの賞金が3倍になる「おこづかいパワー MAX」、野生のポケモンの捕獲率がいつもよりアップする「ほかくパワー MAX」を受け取ることができました。

他にも「キミが決める!映画前売券ポケモン投票」の受付や、ゲームとカードゲームの世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス2014」が2014年8月にアメリカのワシントンD.C.で開催されることも大きく告知していました。予選大会はこの春から行われるとのことですので、ポケモンファンの方は要チェックです。なおレギュレーションなど詳細に関しては今後明らかになる予定です。

また、世界大会の前に「ポケモンカードゲーム リザードンメガバトル」がこの春に開催。会場では優勝者に贈られるリザードンのトロフィーが展示されていました。
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』太刀の操作方法・立ち回りを解説!「特殊納刀」がとにかく熱い、圧倒的な手数で敵を斬れ!【個別武器紹介】

    『モンハンライズ』太刀の操作方法・立ち回りを解説!「特殊納刀」がとにかく熱い、圧倒的な手数で敵を斬れ!【個別武器紹介】

  2. 『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

    『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

  3. 『遊戯王 マスターデュエル』で人気の可愛いカードは?3位「ブラマジガール」、2位「閃刀姫」、1位は貫禄の“ドヤ顔”

    『遊戯王 マスターデュエル』で人気の可愛いカードは?3位「ブラマジガール」、2位「閃刀姫」、1位は貫禄の“ドヤ顔”

  4. 『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』で配信して欲しいタイトル1位は『MOTHER2』!人気タイトル勢揃いな読者の熱い思いをお届け【読者アンケート】

  5. 任天堂の“プリンセス”10選 ─ 実はディズニーにも負けてないほど多い!?

  6. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  7. 今年で20周年の『ペーパーマリオ』シリーズを振り返る!新作『オリガミキング』も7月17日に出るぞ

  8. 眠れない夜に『あつまれ どうぶつの森』を遊ぶと楽しい8つの理由─夜中にこそ見える世界もある

  9. 『スマブラSP』勇者の「パルプンテ」は何が起こる!? 100回検証して効果をまとめてみた

  10. もっと『あつまれ どうぶつの森』を楽しむために無視していい10の要素! やりたくないルーチンはしなくてOK

アクセスランキングをもっと見る