人生にゲームをプラスするメディア

ゲームギア版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』3DS VCに登場 ― 音楽は古代祐三氏が担当、MD版とは全く異なるステージ

任天堂 3DS

GG版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』が3DS VCに登場
  • GG版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』が3DS VCに登場
  • MD版とは全く異なるステージを収録
  • 音楽は古代祐三氏が担当
  • 『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』タイトル画面
  • 『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』パッケージ
  • ゲームギア
  • ゲームギア ロゴ
セガは、ニンテンドー3DSのバーチャルコンソール向けにゲームギアソフト『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を配信すると発表しました。

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』は、セガより1991年にゲームギアで発売されたアクションゲームです。ゲームギアで展開する『ソニック』シリーズの第1作となる本作は、メガドライブ版とまったく異なるステージを収録。おなじみの超音速のハリネズミ「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」が敵を倒し、リングを取りながら全6ゾーンを進みます。

冒険の舞台は「ソニック」が動物たちと暮らす島「サウスアイランド」。すべての生物にエネルギーを与える超物質「カオスエメラルド」を狙うDr.エッグマンから、「サウスアイランド」の動物たちを助け出しましょう。

本作では中村正人氏が手がけるおなじみのテーマ曲に加えて、『セブンスドラゴン』シリーズや『ベア・ナックル』シリーズなど、数々のゲーム音楽を手掛ける古代祐三氏が音楽を担当。ゲームギア版ならではの世界観を生み出しています。

ゲームギアで展開した知る人ぞ知る『ソニック』シリーズの第1作。シリーズファンの方はぜひチェックしてみてください。

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』は2013年12月4日配信開始予定で、価格は300円(税込)です。

(C)SEGA
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  2. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

    『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  3. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

    『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  6. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  7. 『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  9. 『スプラトゥーン2』ブキの元ネタを徹底調査その1!シューター&マニューバー&スペシャルウェポン編

  10. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」を発表―スイッチ/3DSで最も人気があったタイトルは?

アクセスランキングをもっと見る