人生にゲームをプラスするメディア

【ロイドレポ】第27回 FFがパズルRPGに! ピクロス風パズルで戦う『ピクトロジカ ファイナルファンタジー』をプレイしたよ

モバイル・スマートフォン Android

『ピクトロジカ ファイナルファンタジー』ちまちまバトル中!
  • 『ピクトロジカ ファイナルファンタジー』ちまちまバトル中!
  • バトルで出題される「ピクトロジカ(パズル)」。マス目左の数字が横列のヒント、上の数字が縦列のヒントです。
  • モーグリの親切チュートリアルで安心プレイ!
  • 横列を完成させると、完成した横列のパーティーメンバーが画面上部のバトルフィールドに移動。
  • 「リメントブレイク」発動。攻撃力が大幅にアップ!
  • FFシリーズでお馴染みの魔法が使えます。と言うことで、「ファイア!」
  • FFと言えば、やっぱり召喚獣!
  • クエストをクリアすると、経験値がもらえます。
ファイナルファンタジーシリーズのイラストパズルが楽しめるゲームが登場したというので、早速プレイしてみたさかまきうさろーるです。

「コレは、マスを塗り潰すとドット絵が現れるゲームか!?」と張り切って、『ピクトロジカ ファイナルファンタジー』をプレイしてみたのですが……。ドット絵は現れませんでした。しかし、面白い! パズルとFFの融合は、成功のようです。

パズルは、ピクロス風。5×5のマス目を埋めていくというもの。塗りつぶすマス目のヒントは、縦と横に書かれた数字。この数字をヒントにマス目を埋めていき、「ピクトロジカ」と呼ばれるパズルが完成すると、キャラクターが攻撃してくれます。

登場するキャラクターは、すべて懐かしのドット絵。戦士やナイト、黒魔導師など、FFでお馴染みのドット絵キャラクターが戦ってくれます。ファイアやサンダーといった魔法が登場する戦闘シーンを見て、懐かしさのあまり、滝のような涙が流れそうになったのは私です。いやー、本当に懐かしい。しかも、FFの名曲がBGMに使われているので、懐かしさ倍増ですよっ。

■パズルの解き方
『ピクトロジカ ファイナルファンタジー』は、パズルで敵と戦うパズルRPG。と言うわけで、パズルの解き方がわからないと話になりません。ピクロス風パズルなので、ピクロス経験者やイラストロジック好きなら、すぐに馴染めるルールです。もちろん、未経験でも大丈夫。私は、どちらも未経験でしたが、チュートリアルが丁寧なので、すぐにルールを覚えることができました。

バトルで出題される「ピクトロジカ(パズル)」は、マス目左の数字が横列のヒント、上の数字が縦列のヒントになります。左側と上の数字は、「書かれている数だけ、連続でマスを塗ることができる」ことを表しています。左側に「5」と書かれている場合は、横列を5マス連続で塗ることができるということ。

「2 1」というように、数字が複数書かれている場合は、2マス連続で塗った後に、1マス以上の間を開けて1マス塗るということです。ということで、「3 1」なら、3マス塗った後に、1マス以上の間を開けて1マス塗ります。

■戦え! ドット絵キャラ
パーティーメンバーは、ゲストキャラクターを含めて5人。戦闘がはじまると、5×5の「ピクトロジカ」の横列に、キャラクターがぴぴっと整列します。横列を完成させると、完成した横列のパーティーメンバーが画面上部のバトルフィールドに移動。と言うことで、1段目が完成したら1段目に並んでいるキャラクター、3段目が完成すれば、3段目に並んでいるキャラクターが、ぱぱっと移動しますよっ。そして、全員バトルフィールドに移動したところで、戦闘開始。敵をすべて倒せばクリア、こちらのHPがゼロになるとゲームオーバーです。

横列が完成する前に塗りミスをすると、その列のキャラクターは攻撃することができません。1回休み状態になってしまいます。ピクロスとして考えると、マス目が少ないので塗りミスしにくいのですが、慌てさせる要素が入っているせいで、凡ミスしちゃうんですよ、コレが。

その慌てさせる要素とは、「リメントブレイク」です。HPゲージの下に、「リメントゲージ」なるものがありまして、このゲージがいっぱいになると攻撃力が大幅にアップする「リメントブレイク」が発動するんです。「リメントブレイク」を発動させるためには、パズルの入力を素早く行う必要があるため、慌てて凡ミスしちゃうんですね。私のような慌てん坊は、ミスしまくりです。

■メモリアを育成!
戦闘に使うキャラクターは、「メモリア」と呼ばれています。「メモリア」の育成は、クエストがメイン。クエストクリアで経験値がもらえるので、レベルを上げたいキャラクターを戦闘に参加させましょう。ゴテンクスが登場しそうな「フュージョン」を行えば、ジョブチェンジも可能です。

「メモリア」に付いている「スロット」に、武器をセットすれば攻撃力がアップ、魔法をセットすればファイアやサンダーなどFFでお馴染みの魔法を使うことができるようになります。召喚獣もセットできるので、ドドーンと派手に攻撃することもできますよ!

■攻略のポイント
確実に塗れる場所から塗っていくことが、ポイントです。「5」はその列をすべて塗れるので、「5」が書かれている列からざざーっと塗っちゃいましょう。「5」を埋めたら、あとはわかる場所からサクサクと。それほど難しい問題はないので、慌てなければミスなしで解けます。しかし、慌ててしまう自分。己との戦いですよっ。「あ、隣タップしちゃった。てへっ」なんてこともあるので、注意しましょう。

■プレイした感想
とにかく、懐かしい。最初に、クリスタルのテーマ曲「プレリュード」が流れるのがニクイです。そして、FF11にハマり倒していた私に突き刺さる「Vana'diel March」。ドット絵ちまちまバトルも楽しいです。さらに、ピクロス風パズルも、中毒性アリ。爽快感もあって、スマホに適したサクッと遊べるタイプのパズルだと思います。

ただ、アイテムをストックしておくアイテム欄が少なめです。キャラクターが装備している武器や魔法もアイテム欄を使用するので、初期状態のままだと、あっという間にアイテム欄が埋まってしまいます。しかし、面白さにはかわりナシ。FF好き、パズル好きな方は、ぜひプレイしてみてください。

おっと、最後に一つ。プレイには、スクエニマーケットでのダウンロードと登録が必要ですので、ご注意を!

『ピクトロジカ ファイナルファンタジー』は、スクエニマーケットにて好評配信中で、基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. Developed by Jupiter.

「ロイドレポ」 byさかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。最近はAndroidにご執心。のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』新しいリサ姉の声にどんな感想を抱いた?【読者アンケート】

    『バンドリ!』新しいリサ姉の声にどんな感想を抱いた?【読者アンケート】

  2. 『アズールレーン』駆逐艦「文月」が公開―イラストレーターはしらたま先生!

    『アズールレーン』駆逐艦「文月」が公開―イラストレーターはしらたま先生!

  3. 『Sdorica (スドリカ)』新システム「イベント発生」を追加―バトルの戦略性に新たな変化が起こる!

    『Sdorica (スドリカ)』新システム「イベント発生」を追加―バトルの戦略性に新たな変化が起こる!

  4. 『FGO』「Apoコラボイベントとボックスガチャイベントどちらの方がモチベーション高かった?」結果発表―どちらも多くの票を集めることに【読者アンケート】

  5. 大御所バトロワがスマホに到来!『PUBG Mobile』モバイルならではのメリット/デメリットは?【プレイレポ】

  6. 『FGO』「沖田総司ピックアップ召喚」が開催!「★5(SSR)ぐだぐだ看板娘」などの限定礼装も再登場

  7. 『バンドリ!』「難易度28で一番難しいと思う楽曲はどれ?」結果発表―あの楽曲に票が集中!【読者アンケート】

  8. 『ポケモンGO』に『サン・ムーン』から「アローラのすがた」のポケモンが登場! 気になるシルエットもお披露目

  9. 『ポケモンGO』6月16日のコミュニティ・デイで「ヨーギラス」大量発生! 進化させると特別なわざをゲット

  10. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

アクセスランキングをもっと見る